デリケートゾーン石鹸のおすすめ人気10選!ニオイやかゆみをケア

    この記事ではデリケートゾーン石鹸のおすすめ10選をご紹介!ニオイやかゆみ、黒ずみなどの肌トラブルをケアしたい方は、デリケートゾーン石鹸による日々のケアが必要です。今回はドラッグストアで買える市販の人気商品やおすすめのオーガニック商品を厳選しました。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    デリケートゾーン用石鹸でのケアは必要?

    デリケートゾーンのケアにボディーソープを使うのもOKですが、かゆみやニオイ、ムレ、黒ずみなどの肌トラブルをケアしたい方はデリケートゾーン専用の石鹸を使いましょう。ボディーソープを使うと、洗浄力が強すぎて肌に必要な皮脂や常在菌までも洗い流してしまう可能性もあります。

    デリケートゾーン石鹸は、肌トラブルを予防しながら優しく洗い上げるのが特徴。デリケートゾーンを健やかに保ちたい方は、専用の石鹸で洗うのがおすすめです!

    デリケートゾーン石鹼のおすすめの選び方は4つ

    【1】石鹸の種類で選ぶ(固形・ジェル・泡)

    デリケートゾーン石鹼のおすすめの選び方1つ目は「石鹸の種類で選ぶ」です。デリケートゾーン用石鹸は大きく分けて、「固形」「ジェル」「泡」の3タイプ。

    固形タイプは、全身を洗えたり、泡の量を調節できたりなどのメリットがあります。またジェルや泡タイプは、洗浄力が穏やかなアイテムが比較的多いのが特徴。デリケートゾーンケアをスピーディーに済ませたい方は、泡タイプを選ぶのがおすすめです!

    【2】配合されている成分で選ぶ

    デリケートゾーン石鹼のおすすめの選び方2つ目は「配合されている成分で選ぶ」です。デリケートゾーンは皮膚がとても薄いため、肌に負担をかけずに洗える弱酸性のアイテムを選ぶのがおすすめ。

    アミノ酸系成分は弱酸性なので、洗浄力がマイルドで優しく洗い上げてくれます。アミノ酸系成分の一例を下記にまとめたので、購入前にパッケージを確認してみましょう!

    【アミノ酸系洗浄成分の一例】
    • ラウロイルメチルタウリンNa
    • ココイルグルタミン酸Na
    • ココイルグルタミン酸2Na
    • ココイルメチルアラニンNa
    • ココイルグリシンTEAなど

    【3】オーガニック成分で選ぶ

    デリケートゾーン石鹼のおすすめの選び方3つ目は「肌への優しさで選ぶ」です。肌への優しさにこだわる方は、オーガニック素材で作られた石鹸を選びましょう。今回ご紹介する1~4選目のアイテムがオーガニック製品です。

    また敏感肌の方は、パベラン・アルコール・シリコンなどの添加物が配合されていないシンプル設計のアイテムがおすすめ。ぜひ購入前にチェックしてみてください!

    【4】自分好みの香りで選ぶ

    デリケートゾーン石鹼のおすすめの選び方4つ目は「自分好みの香りで選ぶ」。デリケートゾーン石鹼は毎日のケアで使うものなので、自分の好きな香りを選ぶのもポイントです。

    今回ご紹介する商品は、ラベンダー、オレンジ、ベルガモットなどフェミニンケアを楽しませてくれるような香り付きアイテムが盛りだくさん!香りが苦手な方やボディーソープの香りを邪魔したくない方は、無香料タイプを選ぶのがおすすめです。

    【オーガニック】デリケートゾーン石鹸のおすすめ4選!

    1. アンティーム「フェミニン ウォッシュ」

    アンティーム
    フェミニン ウォッシュ
    2,186円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    最初にご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、アンティーム「フェミニン ウォッシュ」。日本人女性の体質に合わせて刺激を与えないように作られた、肌に優しいリキッドソープです。(※"アンティーム 公式HP"参照)

    肌本来が持つ常在菌や水分を保ったまま、ニオイやかゆみの元をケアするのが特徴。バスタイムをご褒美タイムにするラベンダー、イランイラン、オレンジのフレッシュな香りも嬉しいポイントです!

    ▼「フェミニン ウォッシュ」の口コミを確認する
    内容量120ml
    香りラベンダー、イランイラン、オレンジなど、
    種類リキッドソープ

    2. Waphyto(ワフィト)「インティメイト ウォッシュ」

    Waphyto(ワフィト)
    インティメイト ウォッシュ
    2,750円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、Waphyto(ワフィト)「インティメイト ウォッシュ」です。無農薬で作られた5種類の国産植物成分(※)配合で、デリケートゾーンを優しく洗浄するのが特徴。

    デリケートゾーンにたまりやすい皮脂を、マイルドな泡立ちで潤いを残しながら洗い上げてくれます。デリケートゾーンがかぶれやすい敏感肌の方も、ぜひ使ってみてください!(※"Waphyto 公式HP"参照)

    ▼「インティメイト ウォッシュ」の口コミを確認する
    内容量120ml
    香りパルマローザ、ゼラニウム、オレンジ、ラベンダーなど
    種類-
    (※)ゴツコラ・菊(保湿)、よもぎ(キメを整える)、スギナ・桑(ハリを与える)

    3. BIOTURM(ビオトゥルム)「フェミニンウォッシュジェル」

    BIOTURM(ビオトゥルム)
    フェミニンウォッシュジェル
    2,061円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、BIOTURM(ビオトゥルム)「フェミニンウォッシュジェル」。ドイツ発のオーガニックブランドから発売されたデリケートゾーン用ジェルです。(※"Cosme Kitchen 公式HP"参照)

    天然の乳酸(※)やカモミール、カレンドラエキス(※)を配合し、敏感な肌を優しく洗い上げます。少量で使えるのでコスパ面も申し分なし!同ブランドから出ているデリケートゾーン用クリームやスプレーとライン使いするのもおすすめです。

    ▼「フェミニンウォッシュジェル」の口コミを確認する
    内容量250ml
    香り-
    種類ジェル
    (※)肌を健やかに保つ

    4. 石澤研究所「アルジタル デリケートハイジーンソープ」

    石澤研究所
    アルジタル デリケートハイジーンソープ
    2,860円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、石澤研究所「アルジタル デリケートハイジーンソープ」。保湿成分を豊富に含んだグリーンクレイ(※)の泡が、肌の潤いを保ちながらカサつきやニオイを予防してくれるアイテムです。

    さっぱりとした爽やかな洗い上がりも特徴。マイルドに洗い上げてくれるので、肌に優しい成分でニオイや乾燥ケアしたい方は使ってみてください!

    ▼「アルジタル デリケートハイジーンソープ」の口コミを確認する
    内容量250ml
    香りミント
    種類リキッドソープ
    (※)保湿成分

    【市販・プチプラ】デリケートゾーン石鹸のおすすめ6選!

    5. iroha「INTIMATE WASH」

    iroha
    INTIMATE WASH
    1,650円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、iroha「INTIMATE WASH」。10種の無添加(※1)で、優しくしっかり汚れを洗い流してくれる泡タイプ石鹸です。

    乾燥をケアしてくれる美容保湿成分(※2)を配合しているのが特徴。また、きめ細やかな泡が簡単に作れるので時短ケアができます。(※"iroha 公式HP"参照)

    ▼「INTIMATE WASH」の口コミを確認する
    内容量150ml
    香りベルガモットとビターオレンジ
    種類泡(リキッドソープ)
    (※1)パラベン・シリコン・鉱物油・合成着色料・合成香料・酸化防止剤・紫外線吸収剤・動物由来成分・合成ポリマー・アルコール不使用。
    (※2)保湿成分:グリセリン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン

    6. コラージュ「フルフル泡石鹸(医薬部外品) 」

    コラージュ
    フルフル泡石鹸 (医薬部外品)
    2,091円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、コラージュ「フルフル泡石鹸 (医薬部外品)」。デリケートゾーンのニオイやムレをケアしてくれる泡タイプの石鹸です。

    抗菌作用(※)があり、繁殖しやすいカビまで洗浄できます。詰め替え用も販売されているので、デイリー使いにもぴったり。泡で出てくるので摩擦を起こさず洗え、敏感肌の方にもおすすめです!

    ▼「フルフル泡石鹸 」の口コミを確認する
    内容量300ml
    香り無香料
    種類泡(リキッドソープ)
    (※)抗真菌成分:ミコナゾール硝酸塩配合

    7. サマーズイブ「フェミニンウォッシュ マルチベネフィットシンプリーセンシティブ」

    サマーズイブ
    フェミニンウォッシュ マルチベネフィットシンプリーセンシティブ
    757円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、サマーズイブ「フェミニンウォッシュ マルチベネフィットシンプリーセンシティブ」です。肌への刺激の少ない弱酸性で、潤いをキープしながらマイルドに汚れを洗い流すのが特徴。

    どなたでも使いやすいように、控えめなフローラル系の香りがついています。1本で約3か月も使えるので、普段使い用にぴったりなドラッグストア商品です!

    ▼「フェミニンウォッシュ マルチベネフィットシンプリーセンシティブ」の口コミを確認する
    内容量237ml
    香りかすかなフローラルの香り
    種類-

    8. ロリエ「デリケート泡ウォッシュ」

    ロリエ
    デリケート泡ウォッシュ
    548円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、ロリエ「デリケート泡ウォッシュ」。肌と同じ弱酸性×刺激の少ない設計で作られた泡タイプの商品です。

    ニオイの原因となる汚れやムレをケアします。ワンプッシュでの濃密泡が完成するので、泡で優しく包み込むように洗浄できるのも嬉しいポイントです!(※"ロリエ 公式HP"参照)

    ▼「デリケート泡ウォッシュ」の口コミを確認する
    内容量150ml
    香り無香料
    種類泡(リキッドソープ)

    9. カルテ「クリニティ デリケートケア ウォッシュ」

    カルテ
    クリニティ デリケートケア ウォッシュ
    1,549円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、カルテ「クリニティ デリケートケア ウォッシュ」。ニオイや不快感をケアしてくれる、刺激の少ないデリケートゾーン石鹸です。

    保湿成分(※)を配合し、肌の潤いもキープ。アルコール・パベランフリーの刺激が少ない設計も嬉しいポイントです。泡タイプの商品で、スピーディーにケアしたい方におすすめです!(※"カルテ 公式HP"参照)

    ▼「クリニティ デリケートケア ウォッシュ」の口コミを確認する
    内容量200ml
    香り無香料
    種類泡(リキッドソープ)
    (※)ヨモギエキス・緑茶エキス・グリコシルトレハロース

    10. PUREST「デリケートゾーン ソープ ジャウム 石鹸(医薬部外品)」

    PUREST
    デリケートゾーン ソープ ジャウム 石鹸(医薬部外品)
    1,596円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    最後にご紹介するおすすめのデリケートゾーン石鹸は、PUREST「デリケートゾーン ソープ ジャウム 石鹸」。無添加(※)にこだわった、全身で使えるタイプの固形石鹸です。

    消臭&肌荒れケアできるのが特徴。泡立ちが良く、もこもこな泡で全身を気持ちよく洗えます。敏感肌の方にもおすすめのアイテムです!(※"Amazon 公式情報"参照)

    ▼「デリケートゾーン ソープ ジャウム 石鹸」の口コミを確認する
    内容量100g
    香り-
    種類固形
    (※)パラベン・鉱物油・エタノール・合成着色料・合成香料・紫外線吸収剤・タルク・安息香酸フリー

    デリケートゾーン石鹸のおすすめの洗い方

    デリケートゾーンの洗い方
    1. しっかりと泡立てる
    2. 指の腹を使って、陰部の周りの細部まで優しくなでるように洗う
    【ポイント】ゴシゴシ擦るのはNG
    3. ぬるま湯で洗い流す
    【ポイント】洗い残しのないように洗浄する

    デリケートゾーンは皮膚が薄い部分なので、強くゴシゴシ洗うのは厳禁です。「優しく、泡でなでるように」を心掛けながら洗いましょう!またお湯が熱すぎると肌に必要な皮脂まで洗い流されてしまうので、ぬるま湯で洗浄するのもポイントです。

    デリケートゾーンを健やかに保つコツ

    • デリケートゾーンは優しく洗う
    • 洗浄後は専用の保湿剤で保湿するのがおすすめ
    • 菌の繁殖を防ぐため、生理時ナプキンは頻繁に変える

    デリケートゾーンをゴシゴシ強く洗ったり、締め付けの強い下着を身につけたりすると「肌の乾燥」を引き起こす可能性があります。カサつきをケアしたい方は、上記のポイントを気を付けてみましょう!また洗浄後は、専用のクリームやミストなどで保湿をするのがおすすめです。

    デリケートゾーン石鹸で毎日ケアするのがおすすめ!

    今回は、おすすめのデリケートゾーン石鹸をご紹介しました。デリケートゾーンをゴシゴシと強く洗ったり、刺激の強いボディーソープで洗ったりすると肌トラブルの原因にも繋がります。ニオイや乾燥などのケア&予防をしたい方は、ぜひこの機会にデリケートゾーン石鹸を試してみましょう!
    あわせて読む
    【Qoo10メガ割】2022年次回開催はいつ?お得な利用方法や開催日予測など徹底解説
    更新日:2022年5月12日
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    ※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年5月18日

    1. 1【5月最新】コストコ本気のおすすめ商品46選!実食レポ…
      chanyama
    2. 25月18日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    3. 3新大久保のおすすめスポット24選!韓国グルメやコスメで…
    4. 4レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
      k__
    5. 5【2022】サイゼリヤのテイクアウトメニューと注文方法…
      maple11