【スマホの動画でVlog作成】"日常"を編集で本格的に見せる方法

今スマホにある動画を使って話題のVlogを作ってみましょう!今回はAdobe Premiere Proで手軽だけれども本格的な動画の作り方をご紹介。YouTubeで人気のコンテンツや編集ソフトの使い方まで詳しく解説していきます。早速、明日からVlog作りを始めてみませんか?
提供:アドビ株式会社
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

Vlog(ブイログ)とはVideoBlogの略称!

数年ほど前から日本でも話題を集めているVlog(ブイログ)海外発のトレンドとして、日常を切り取ったコンテンツが特徴です。「おしゃれな生活を見たい!」という方や「自分の生活の参考にしたい!」という方から人気を集めています。

発信する側にとってもわざわざどこかへ行って撮影する必要がなく、家の中で撮影が完結するので非常に簡単。ブログの動画バージョンとして気軽に投稿ができて、初めて動画制作を行う方にとっても始めやすいコンテンツです。

YouTubeとVloggerの違い

動画配信と聞くとよく耳にするのは、YouTubeで人気を集めるユーチューバー。Vlogを配信するVloggerとは違いがあり、大きな特徴はコンテンツ内容です。

YouTubeのレベルはかなり上がってきていて、フォントの使い方やBGM、根幹となるコンテンツ内容が非常に重要で再生回数によって評価される傾向があります。一方のVlogは日常がテーマ。情報共有や共感を目的にしているので、派手な演出ではなくゆるく配信ができます
あわせて読む
【YouTube動画の作り方】ド素人でも作れる動画制作の方法

Vlog作りはスマホで簡単にできる!人気コンテンツでイメージを膨らまそう

そんなVlogには具体的にどのような種類があるのでしょうか。定番のコンテンツを難易度も含めて紹介していきます。実際に撮影するときには人気Vloggerを参考にして、動画の撮影方法や編集方法を分析してみると良いかもしれません。

定点スタイルのVlog【難易度:★☆☆】

比較的定番な定点Vlogはカメラを動かさずにテーブルやキッチンを真上から撮ったり、旅行先で車や電車からの風景をタイムラプスで撮ってみたりするだけでOK。

料理Vlogを撮る際は基本的に1点からの撮影で問題ないですが、朝の何気ない日常を撮るにはキッチンやリビング、洗面台などにカメラを設置する必要があります。いずれにしてもカメラを固定できる三脚などを使うと便利です。

自分と等身大のVlog【難易度:★★☆】

旅行先の思い出やグルメの紹介、ペットを映したVlogなど、自分が見えている等身大の撮影方法もあります。自分自身が映ることがないので顔出しをしたくない方にもおすすめ。

部屋のルームツアーでは最近の家電や整理整頓術などを紹介している方が多く、見る側にとって非常に参考になる動画といえます。リアルな使用レビューを入れるとより一層共感されやすいです。

セルフィーVlog【難易度:★★★】


エクササイズやファッション系Vlogの場合は自撮りで紹介されることが多い傾向があります。こちらはかなりハードルが高いですが、一人称の撮影よりもより一層共感が得やすいです。

Vlogきっかけでテレビ出演…なんてことも夢ではありません。

Vlogの始め方はスマホから!フォルダの動画で1本作ってみよう

それでは早速Vlog作りを進めていきましょう!制作フローはコンテンツ作成→撮影・編集→SNSに投稿の3ステップのみ。まず肝心となるのがコンテンツを考えることで、「参考」「憧れ」「疑似体験」「共感」をしてもらえるかどうかを意識して考えるのがおすすめ。それぞれの具体的なコンテンツはこちらです。

参考料理・美容・DIY・エクササイズ
憧れルームツアー・モーニングルーティン
擬似体験旅行系・食べ歩き系・サイクリング・釣り
共感ファミリー(家族)・ペット・カップル


あくまでもVlogは好きなことを配信することが継続できる秘訣なので、趣味を極めていくのがおすすめです。

Vlog作成で準備すべきもの

何を撮りたいかによって揃える機材は変わってきますが、最近のスマホは性能が良く一眼レフなどの本格的なカメラなしに撮影ができます。そのほか、三脚や自撮り棒などがあると便利。100円ショップやリーズナブルな雑貨屋さんに行けば簡単に手に入りますよ!

Vlog作成の編集アプリ選びのポイント

Vlogのクオリティを左右するものが動画編集アプリ。

  • 編集のバリエーションが豊富か
  • スマホ対応しているか
  • SNSへの投稿がスムーズにできるか

上記の3つが動画編集アプリを選ぶ際のポイントです。ここからはこれら全てが叶うAdobe Premiere Proについて紹介していきます。実際に自分も使っていますが、一度使うと「もっとこんなVlogを作ってみたい!」という気持ちにさせてくれます。
あわせて読む
【動画の編集方法を5分で理解】初心者からアマチュア限定の動画制…

スマホ動画をVlogにできる編集ソフトPremiere Proがおすすめ

皆さんはAdobe(アドビ)のPremiere Pro(プレミアプロ)をご存知ですか?動画制作を本格的に行う方にとっては馴染みのあるアプリですが、初心者の方は使ったことがない方も多いはず。

Premiere Proには無料で使えるテンプレートやフォントが多彩なだけでなく、ロイヤリティーフリーの素材が揃ったAdobe Stock、スマホから編集できるAdobe Premiere Rushなど優秀な編集アプリもまとめて利用できるのが大きな特徴。

「トリミングと音入れはこのアプリ、テンプレートはこのアプリ」と分ける必要がなく、画像集めからSNSへのエクスポートまでスムーズに進められるのがポイントです。

Adobe Premiere Rushのここがすごい!

Adobe Premiere Proにはスマホで編集を進められるAdobe Premiere Rushも搭載されていて、PCを持っていない時でも制作ができます

スマホで撮影した動画を組み込んでみてイメージを掴み、細かい修正はPCで。スマホと連動しているので、時間を無駄にせずに制作が可能です!もちろん使える機能はPCと変わらず様々なテンプレートでテキストやイラストを入れたり、カラー補正をしたり、音楽を入れたりできます。

aumo編集部
実際に使ってみると想像以上に作業がスムーズ。動画と動画のつなぎ目がプツンと入れ替わらずに、流れるような動画を作れるトランジションの追加や、動画の色・速度の調整などがスマホで簡単にできました!
aumo編集部
動画で重要となるサムネイルに関しても、豊富なテンプレートから選べるので「ゼロからセンスの良いデザイン作りは難しい…」という初心者の方にとってかなり嬉しい機能です。

作成後はYouTubeやInstagram、Twitter、TikTokなどのSNSにエクスポートができます!
"簡単に作れる"とは言っても、プロからの支持も厚いPremiere Proには機能がたくさんあります。そのため初めて使う方はどのボタンがどうなるのか、正しい使い方に苦戦する方も多いはず。そんなときには分かりやすく解説されているチュートリアルを見るのがおすすめです。

「Vlogで日常シーンをドラマチックにする方法」についての解説動画をぜひチェックしてみてください。

Premiere Proユーザー必見!待望の新機能が追加

2021年5月にアップデートされたAdobe Premiere Pro。何とフォントの質感が一気に変わるグラデーション機能がエッセンシャルグラフィックスパネルに搭載されました。この機能は日本のアドビユーザーさんの声が反映されたもので、待望の機能と読んでも過言ではありません。

グラデーション機能は「Angle」でグラデーションの角度やカラーの分岐点・不透明度の位置変更、カラー分岐点の追加が可能に!より一層イメージに沿ったテキストを作成することができます。

Adobe Stockのモーショングラフィックステンプレートとは?

Adobe Stockには数え切れないほどのタイトル、テロップ、トランジション、グラフィックが用意されていて、ロイヤリティフリーのテンプレートをすぐに使用できます。中でも注目すべきなのが「モーショングラフィックステンプレート」。初めて動画を作成する方にとっては聞き馴染みのない言葉かと思いますが、jpgやpng、pdfなどのファイルタイプ(.mogrt)のこと。

モーショングラフィックステンプレートを使用すると、アニメーション制作を行ったことがない方やAfter Effectsが使えない方も、動画に簡単にタイトルアニメーションやグラフィックスアニメーションを追加することができます。

また、Premiere Proで作成したデザインの再利用や共有ができて統一感のある動画作成が可能になります。詳しい使い方については下記リンクからチェックしてみてください。

Premiere Proで思いのままのVlogを作成しよう

今回は話題のVlogの作り方やおすすめの編集アプリについて紹介しました。動画制作には興味あるけど、本格的な撮影や編集は難しそう…という方もまずは一度、Premiere ProやPremiere Rushを使って1本制作してみましょう!

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 22021年のAmazonプライムデー開催日が決定!キャ…
    tunetune95
  3. 3【6月15日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4【2021最新】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗から…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama
  • aumo
  • 【スマホの動画でVlog作成】"日常"を編集で…