【2022】巨人戦中継が見られる配信サービス6選!無料期間があるものもご紹介

    地上波での巨人戦放送が減少する中、ライブ中継や見逃し配信で観戦できる配信サービスが人気です。今回は巨人戦の中継が視聴できるネット配信サービスと有料テレビチャンネルを合わせて6選ご紹介!無料期間を設けているサービスもあるので、自分に合ったサービスを見つけてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    予約・購入前に最新のお得な情報をチェック!

    10/4(火)から!ポイントが最大42倍に!楽天お買い物マラソン開催!

    終了間近
    2022年10月4日 20:00 ~ 2022年10月11日 01:59まで
    サイトを見る
    更新:2022年10月3日 13:16

    巨人戦の中継を視聴するためのおすすめの選び方は?

    映像で巨人戦を視聴する方法は、主に下記の3種類があります。

    • ネット配信サービス(DAZN・Huluなど)
    • CS/BSの有料チャンネル(スカパー・J:COMなど)
    • 地上波での無料放送

    それぞれの視聴方法にメリットやデメリットがあり、巨人戦を観る際に何を重視するかでおすすめの視聴方法も変わってきます。視聴方法を選ぶ際に意識する3つのポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    1. 値段で選ぶ

    巨人戦中継を視聴する方法を選ぶ際に、まず重要視することは値段です。視聴できる試合数やサービスの内容によって値段が変わってくるので、料金と見たい試合の兼ね合いを考えながら選ぶのがおすすめ。

    当たり前のことですが、地上波で放送されている試合のみを視聴するのが1番安く楽しめる観賞方法です。しかし人気の巨人戦であっても、近年地上波では放映数が減ってきています。さらにイニングの途中でCMを挟むことや放送時間の関係で試合途中に放送を終了してしまうこともあります。

    巨人戦をよりリッチに楽しみたい方は、DAZNやスカパーなどのネット配信、または有料チャンネルの登録をおすすめします。

    2. 視聴できる試合数で選ぶ

    2つ目に重要なポイントは、視聴できる試合数で選ぶことです。サービスによって、視聴できる試合数は大きく異なります。全ての試合が視聴できるチャンネルや、特定の球団の主催試合のみを放送しているサービスなど特徴は様々です。

    「全プロ野球の試合を欠かさず観たい」「巨人戦中継だけ視聴したい」など、ご自身の視聴目的にあったチャンネルを選びましょう。

    3. 視聴できる端末を確認する

    3つ目に重要なポイントは、試合を視聴できる端末を確認することです。

    有料の配信サービスやCS/BSのチャンネルでは、主にテレビだけでなくスマホやタブレットなどでも視聴が可能です。時には家のテレビでゆっくり観戦できない試合も出てきます。緊迫とした生中継の1シーンを逃さないためには、通勤中やお出かけの際にスマホやタブレットで視聴できるサービスを選ぶのがおすすめです。

    巨人戦の中継が視聴できるインターネット配信サービス4選

    最初に巨人戦中継の視聴におすすめのインターネット配信サービスを4つご紹介します。配信サービスでは、比較的安い料金でプロ野球の試合が楽しめるのがポイント。スマホやタブレットでも視聴できるサービスが多く、通勤中でも逃さず巨人戦の視聴ができます。無料期間が設けられているものもあり、気軽に試せるのも嬉しいポイントです。

    ネット配信サービスのメリット
    • スマホやタブレットでも視聴できる
    • 見逃し配信が視聴可能
    • 無料期間のあるサービスもある
    • 好みに合わせたサービスが選択できる
    • 価格が安い

    ネット配信サービスのデメリット
    • 放送対応してない球団の試合がある
    • 実際の試合と多少のタイムラグが発生する場合がある

    1. 巨人戦の中継をしっかりと楽しむなら「DAZN」【PR】

    「DAZN(ダゾーン)」は、広島カープを除く全11球団の主催試合が生中継で視聴可能なネット配信サービス。月額料金3,000円(税込)で、プロ野球の試合だけでなくサッカーやMLB、テニス、ゴルフなどのスポーツも観戦できるコスパの高さが魅力です。

    広島カープ戦が観られないのはカープの主催試合だけなので、巨人主催の東京ドームで行われる巨人対広島の試合中継は視聴可能。さらに見逃し配信やハイライトにも対応しています。

    安い料金で多くの巨人戦中継を視聴したい方は、ぜひDAZNを登録してみてください。

    「DAZN」の基本情報

    月額料金3,000円(税込)
    視聴できる試合全11球団の試合
    ※広島カープの主催試合以外
    対応デバイススマホ
    タブレット
    パソコン
    テレビ
    ゲーム機など
    無料期間なし

    あわせて読む
    【2022年最新】DAZN(ダゾーン)の料金や割引プランを徹底解説!
    更新日:2022年5月20日

    2. 巨人ファン必見の配信サービス!2軍の巨人戦中継も楽しめる「ジャイアンツLIVEストリーム」

    ※写真はイメージです

    「ジャイアンツLIVEストリーム」は、巨人主催の公式戦が全試合生中継で視聴可能なネット配信サービス。ビジターゲームは阪神、DeNA、セ・パ交流戦の試合に対応しています。さらに2軍の巨人軍主催試合も配信されているので、1軍昇格を目指す選手達の活躍にも注目したい、コアな巨人ファンの方にもおすすめのサービスです。

    月額料金は1,650円(税込)、GIANTS ID会員であれば1,100円(税込)で利用できます。生中継だけでなく見逃し配信もあるので、リアルタイムで試合を見れない方にもおすすめです。

    「ジャイアンツLIVEストリーム」の基本情報

    月額料金1,650円(税込)
    GIANTS ID会員1,100円(税込)
    視聴できる試合巨人主催試合
    阪神タイガース主催巨人戦
    横浜DeNA主催巨人戦
    交流戦パ・リーグ球団主催巨人戦
    対応デバイススマホ
    パソコン
    ※テレビでの視聴は不可
    無料期間なし

    3. 巨人戦の主催試合のみライブ配信!ドラマや映画のコンテンツも視聴可能な「Hulu」

    「Hulu(フールー)」は、巨人軍主催の公式戦のみ生中継で視聴可能なネット配信サービス。ビジター戦の観戦はできないのでご注意ください。また試合は生中継のみ視聴可能で、見逃し配信のサービスはありません。

    月額料金は1,026円(税込)と非常にリーズナブル。料金内で巨人戦の中継だけでなく、映画やアニメ、ドラマなどの別コンテンツも楽しめるのが魅力です。エンタメと合わせて、一部の巨人戦中継を楽しみたい方におすすめのサービスとなっています。

    「Hulu」の基本情報

    月額料金1,026円(税込)
    視聴できる試合巨人軍主催試合
    ※ライブ中継のみ
    対応デバイススマホ
    タブレット
    パソコン
    テレビ
    ゲーム機など
    無料期間2週間

    あわせて読む
    【2022年最新】Hulu(フールー)の料金プランを解説!支払い方法や無料お試し期間も紹介
    更新日:2022年10月3日

    4. 巨人戦のビジター中継を視聴するなら「J SPORTSオンデマンド」

    ※写真はイメージです

    「J SPORTSオンデマンド」は、広島、DeNA、中日の主催試合とオープン戦を放送しているネット配信サービス。そのため、巨人戦は上記3球団のビジター中継のみ視聴可能です。巨人ファンの方は「J SPORTSオンデマンド」を単独契約をするよりも、広島の主催試合のみ対応していない「DAZN」などのサービスと合わせて利用するのがおすすめです。

    月額料金は「野球パック」と他のスポーツも楽しめる「総合パック」に分かれています。「野球パック」は月額1,980円(税込)、25歳以下の方は990円(税込)で利用可能。「総合パック」は月額2,640円(税込)、25歳以下の方は1,320円(税込)で利用できます。

    「J SPORTSオンデマンド」の詳しい内容

    月額料金「野球パック」:月額1,980円(税込)U25歳990円(税込)
    「総合パック」:月額2,640円(税込)U25歳1,320円(税込)
    視聴できる試合広島、DeNA、中日の主催試合とオープン戦
    →巨人戦は上記3球団のビジター戦のみ
    広島・中日・楽天・オリックスの春季キャンプ
    対応デバイススマホ
    タブレット
    パソコン
    テレビなど
    無料期間なし

    有料テレビチャンネルでは巨人戦の全中継が視聴可能!

    続いてCSやBSで放送されている有料チャンネルを2つご紹介します。こちらのチャンネルのメリットは、視聴できる試合数が多いこと。CS/BS放送のため、実際に行われている試合と映像にタイムラグが生じない点もネット配信サービスと異なるポイントです。

    また録画機能もあるので、熱戦が繰り広げられた試合を長期間保存しておくこともできます。

    有料テレビチャンネルのメリット
    • セ・パ12球団全試合が視聴できる
    • テレビ放送のため遅延がない
    • 試合の録画ができる
    • 画質が良い

    有料テレビチャンネルのデメリット
    • 月額料金が割高
    • 契約に手間がかかる場合がある

    5. 巨人戦の全中継が視聴できるサービス「スカパー プロ野球セット」

    ※写真はイメージです

    「スカパープロ野球セット」では、セ・パ12球団公式戦を全試合生中継で放送。ホーム、アウェーに関わらず全巨人戦の中継が視聴できます。ペナントレースの試合だけでなく、交流戦はもちろんオールスター戦やクライマックスシリーズまで全試合を放送しているのもポイントです。

    実際に行われている試合と映像にタイムラグが生じない点もCS放送ならではの魅力。録画機能もあるので、お気に入りの試合を録画機器に残しておくこともできます。

    月額料金は4,483円(税込)と割高ですが、巨人戦の中継のみならず全12球団の試合をとことん楽しみたい方におすすめのサービスです。

    スカパープロ野球セットの詳しい内容

    月額料金4,483円(税込)
    【内訳】
    視聴料4,054円(税込)
    基本料429円(税込)
    視聴できる試合セ・パ12球団公式戦全試合
    対応デバイステレビ
    スマホ
    タブレット
    パソコン
    ※スマホ、タブレット、パソコンはスカパーオンデマンドで視聴可能
    無料期間加入月無料

    6. 12球団の全試合生中継!巨人以外の試合も楽しみ尽くすなら「J:COM プロ野球中継」

    「J:COM プロ野球中継」では、セ・パ12球団の全試合を生中継で放送。春季キャンプ、オープン戦、交流戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズなどペナントレース以外の映像も視聴できます。他にもプロ野球バラエティ番組や独自のコラムで、様々な角度から野球を楽しめるのもポイント。

    月額料金はお住まいのエリアやプランによって大きく異なるので、詳しくは公式HPをご確認ください。

    「J:COM プロ野球中継」の詳しい内容

    月額料金公式HP参照
    視聴できる試合セ・パ12球団公式戦全試合
    対応デバイステレビ
    スマホ
    タブレット
    パソコン
    ※スマホ、タブレット、パソコンは専用アプリで視聴可能
    無料期間なし

    巨人戦中継を無料で楽しむなら地上波やBSの放送もおすすめ

    月に数試合だけ巨人戦中継を視聴したい方は、地上波やBSで放送されている無料放送を観戦するのもおすすめの楽しみ方。

    しかし記事冒頭にも紹介した通り、近年地上波での野球中継の放送は少なくなっています。巨人戦中継をより深く楽しみたい方は、ネット配信サービスや有料チャンネルへの登録がおすすめです。

    配信サービスを利用して巨人戦中継を楽しもう!

    今回は巨人戦の中継が視聴できるサービスを6選ご紹介しました。無料で試合が観られる地上波放送から全試合視聴できる配信サービスまで、楽しみ方は多くあります。

    放送される試合数や料金を考慮しながら、自分にあったサービスを選んでみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年10月8日

    1. 1【2022年10月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
      chanyama
    2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
      kabutan
    3. 310月7日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    4. 4【2022】コンビニおでんはいつからいつまで?割引キャ…
      sora_sora
    5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
      k__