大丸心斎橋店が新装開店! 日本でここだけや関西初出店が目白押し

2016年から進められてきた建て替え工事が終わり、グランドオープンした「大丸心斎橋店 本館」(大阪市中央区)。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

「大丸心斎橋店 本館」

「Delight the World~世界が憧れる、心斎橋へ。」をコンセプトに、フロア構成や品揃え、デザインなど全てにおいて〝未来に向けた新しい百貨店〟を目指して開発が進められたと聞き、わくわくしながらメディア内覧会にお邪魔してきました。
アメリカ人建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズによる、アール・デコを駆使したネオ・ゴシック様式の建物は、歴史的価値も高く、建て替えにあたっては、保存・再現に最大限の力を注がれました。
外壁や内装には、改装前に取り外されたパーツが再利用されています。旧大丸心斎橋店本館の佇まいが好きだった私は、約4年ぶりにこの空間に包まれて、懐かしい気持ちになりました。
1階天井を彩る幾何学模様のモチーフ。大丸心斎橋店が戻ってきた感に感動!
1階エレベーターホールも再現されています。
中央エスカレーターの上りサイドの壁には、1階から10階まで高さ約50m、幅約4mの「D-WALL」と称される大型LEDモニター装置が新たに設置されました。
彫刻と映像を融合させたアートで、きらびやかな空間を演出します。ヴォーリズ建築の特徴である幾何学模様やステンドグラスの造形美、季節に合わせた色彩演出を動きのある60パターンの映像で表現。上に立体感のある彫刻を重ねることで、角度によってさまざまに変化する表情を見られ、エスカレーターが〝おもてなしの体験空間〟に。エスカレーターの中央に来たときに、一番きれいに見えるよう、彫刻の角度が綿密に計算されているそうです。
フロア構成は、地下2階から10階までの全12フロア。各フロアごとにコンセプトが設定され、それに沿った売り場づくりがされています。

フロア紹介

9階は、ポケモンセンター オーサカDX&ポケモンカフェや、フィギュア制作メーカー・海洋堂とタリーズコーヒーとの初コラボショップなどが入る「ジャパン ポップカルチャー」フロア。
ポケモンセンター オーサカDX&ポケモンカフェ。この日はコック姿のピカチュウも登場!
ポケモンカフェのフルーツパンケーキ1706円。
カビゴンのまんぷくお昼寝ランチプレート1922円。
店内にフィギュアが飾られた、タリーズコーヒー KAIYODO 大丸心斎橋店。
8階は、Francfranc(フランフラン)の新ライン「Master Recipe(マスターレシピ)」や、中川政七商店グループが手掛ける茶道ブランド「茶論(サロン)」を併設したショップなどが揃う、「ライフスタイル」フロア。
Master Recipe
中川政七商店グループが手掛ける茶道ブランド「茶論」では、茶道具などが買えるほか、茶道の心や型などを気軽に学ぶことができるコースや、体験稽古(3000円・税別)が用意されています。
テラスと一体化したレストラン、カフェ2店舗が入る7階には、ナチュラルコスメブランドやベビー&キッズ用品など31店舗が揃います。
テラスに出てみました。〝大丸マーク〟が近くに見えます! 緑が植えられた空間には共用ベンチも置かれています。
水晶塔も近くで眺められます!
5階<ファッション-フロア>には、関西初出店の次世代インナーウェアショップ「ワコール 3D smart&Try」が登場。
たったの5秒で、周径だけでなく体積までも計測し、体型の特徴を判定する、ワコール独自の3Dボディスキャナーと接客AIによって、サイズはもちろん、好みのデザインや下着の悩みに対応する最適なブラジャーなどを提案してくれます。
計測ルームに入り、備え付けの計測ブラ(シンプルなものなら自分のものでも可)に着替えて、ガイダンスに従って計測するだけ。たった5秒で、全身18カ所の数値が計測されます。
そのデータをもとに、タブレットを使って、色やデザインの好み、ブラの悩みなどを入力していくと、最適なブラジャーを紹介してくれるという〝AI接客〟が体験できます。
その場で買わなくても、後日Webで購入することもできるなど、新しい〝買い方の提案〟もされています。AIじゃなくて、やっぱり人に接客して欲しい、という人は、事前予約をすればビューティーアドバイザーによるカウンセリングがしっかりと受けられますよ。
※いずれも無料です。
2階<ラグジュアリーファッション・ジュエリー>のフロアには、ニューヨーク発のチョコレートショップ「マリベル」が手掛けるカフェ「マリベル・ザ・ラウンジ」も。
鳥かごの中にスイーツや軽食が並べられた「マリベルズアフタヌーンティー」やケーキセットなどがいただけます。
大阪限定のチョコレートもスタンバイ。

地下1階<フーズ/婦人洋品雑貨>

全国初出店や関西初出店、新業態のお店がたくさん登場しています。
♦「白い恋人」でおなじみの石屋製菓が手掛ける直営ショップ「ISHIYA」が関西初出店。
吉本興業とコラボした第一弾商品「Laugh&Sweets ゆきどけ」<大丸心斎橋店限定>をはじめ、「白い恋人」のDNAを受け継いだ6種のフレーバーのラング・ド・シャ「Saqu(サク)」などが購入できます。キュートでおしゃれでパッケージは、手土産やギフトにもぴったり! 〝パケ買い〟しちゃいそうです♡
<大丸心斎橋店限定>吉本興業とのコラボ商品「Laugh&Sweets ゆきどけ」(6個入り1620円)。アーモンド風味のフィナンシェの中に、ほろ苦いキャラメルソースがイン!
ラング・ド・シャ「Saqu(サク)」。北海道チーズや北海道ワイン、ジャンドゥーヤなど6種のフレーバーがスタンバイ(12枚入り各1296円)。6種が入ったアソートも(写真、18枚入り1944円ほか)。
♦BAKEが手掛けるガトーショコラ専門店「Chocolaphil(ショコラフィル)」が関西初出店! 東京・自由が丘店に次ぐ2店舗目です。工房一体型の店舗で焼き上げられるため、チョコレートの香りが広がり、ついつい足を止めてしまいます。
チョコレートは、厳選されたコロンビア産を2種類使用。とろける口どけとカカオニブが練り込まれたビスケット生地のサクッとした食感が味わえる「ビスキュイ ショコラ with カカオニブ」(写真、1個280円)、濃厚で食べ応えがある「ガトーショコラ レクタングル」(1本2916円)、「ガトーショコラ キューブ」(1個1380円)が用意されています。
♦〝和〟の素材に〝洋〟のエッセンスを加えた銀座発のスイーツブランド「HONMIDO(本実堂)」も関西初出店!
看板商品の「本実堂サンド」(写真手前)は、薄く焼き上げられたラング・ド・シャでメレンゲをサンドした一品。きな粉と抹茶の2種類あります(4個入り680円ほか)。ほかに、「みたらしパンケーキ」や「きな粉ダックワーズ」<大丸心斎橋店限定>なども。
♦中島大祥堂
丹波栗を丸ごと1粒使ったパイ「くりまる」(1個594円)や、ワンハンドで食べられる「パイミルフィーユ 丹波―TAMBAR―」(1個300円)<大丸心斎橋店限定>をはじめ、生ケーキもズラリ。
♦フジッコが手掛ける発酵バター専門店「BUTTER ROUEN(バタールーアン)」が、全国初出店!
北海道産の生クリームを、同社独自の乳酸菌「カスピ海乳酸菌」で24時間以上かけて発酵させて作られる、滑らかでコクのある発酵バターの専門店です。プレーンのほか、ゴールデンレーズンやショコラ、ハニーレモン、ゲランドの塩&トマトなど10種のフレーバーバターが用意されています。そのままパンに塗っていただくのはもちろん、料理の調味料として使うことも。いつものメニューがワンランクアップしちゃいそう。
そして、スイーツフレーバーの発酵バターをぜいたくにサンドした「パンケーキサンド」(8種、各1個410円~)も販売。おしゃれで実用的なパッケージにも注目を。
♦全国初出店の、ハウス食品直営のスパイス料理店「QWAEL SPICE(クワエル スパイス)」
〝スパイスで食生活をもっと豊かに、楽しく 暮らしにスパイスをくわえよう〟がコンセプトの同店では、27種類のスパイスを使って店内で仕込まれた「オリジナルビーフカレー(甘口/中辛)」やスパイスチャイなどが、イートイン&テークアウトで楽しめます。
オリジナルビーフカレー 中辛(962円)。カレーに、サラダ、アイス、チャイが付いた「クワエルスパイスセット」(1453円)も。
テーブルに置かれているスパイスをかけて、味の変化を楽しむのがおすすめ。スパイスによって、違った味わいになるのが面白く、スパイスの奥深さを体感できますよ。

地下2階<心斎橋フードホール>

総席数約350席の広さを誇るフードホールには、13店舗が出店。23:00まで営業しているのも、働く人にとっては大きな魅力です。※11月末に駅直結予定
♦あげもんや六覺燈(ろっかくてい)
串かつ&ワイン「六覺燈」の新業態。看板メニューは、自分で挟んで作るサンドイッチ(2160円~)。自家製米粉パンはもっちりとしているけどあっさりした味わいで、〝揚げローストビーフ〟〝揚げれんこん〟などとの相性抜群です!
パリ発のトリュフ専門店が関西初登場! フランス産トリュフをぜいたくに使ったメニューが、カジュアルにいただけます。「たっぷりトリュフを使った選べるパスタのランチセット」(大丸心斎橋店限定、1944円)ほか。トリュフ塩やトリュフオイルの販売も。
♦Artisan DE LA Truffe PARIS(アルティザン ドゥ ラ トリュフ)
バゲットサンドイッチ(756円~)も販売されています。
♦「UPGRADE Plant based kitchen」
大豆を使ったヘルシーで斬新な料理が楽しめる、不二製油グループが手掛けるお店。肉や魚、卵、乳製品といった動物性素材を、〝大豆ミート〟や〝まめまーじゅ〟(豆乳で作ったチーズ)などの植物性素材に置き換えた食材または創作デリがいただけます。イートイン、テークアウトどちらもOK!
「選べる4種類のデリプレート」(1404円)。ホットデリ2種+コールドデリ2種+本日のスープ+ライスorパン。
「選べる3種類のデリプレート」(1080円)。
ほかにも、日本酒やビール、ワインがいただける「世界酒BAR セカサケ」や、
鮮魚店直営ならではの鮮度とボリュームにこだわったお寿司や海鮮丼が楽しめる「魚くみ 魚BAR(うおバル)」、
名古屋の精肉店スギモトが手掛ける「肉料理専門バル VOLER」などが。
旧本館の雰囲気を残しつつ、新しく生まれ変わった大丸心斎橋店に足を運んでみませんか。食品、グルメの魅力も満載ですよ!
1階御堂筋中央玄関を入ると迎えてくれる、大阪出身の彫刻家・名和晃平さんの新作アート「鳳/凰」もご覧あれ。
大丸心斎橋店
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  2. 2【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama
  3. 3食パン専門店のパン食べ放題ランチとモーニング!ベーカリ…
    リビング名古屋Web
  4. 4【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  5. 5【最新】スタバ定番ドリンクのカロリー一覧!ミルク変更も…
    satomi0908
  • aumo
  • 近畿
  • 大阪
  • 大丸心斎橋店が新装開店! 日本でここだけや関西…