【手ぶらで絶景アウトドア旅】PICAさがみ湖で過ごす一泊二日が楽しすぎる!

    秋になると暑さは和らぎ、日中でも快適に過ごせてしまう、まさにおでかけにはピッタリの季節。そんな快適な季節である秋こそ、アウトドア旅に挑戦してみてははいかがでしょうか。今回ご紹介するのは、都心から車で約70分と、アクセス抜群ながらも大自然を味わうことができる【PICAさがみ湖】をご紹介します。なんとここ【PICAさがみ湖】では、手ぶらでアウトドア旅を満喫することも!今回は、そんな“絶景×快適”に溢れた過ごし方をご紹介します!
    提供:株式会社ピカ
    この記事の目次

    都心からも楽々アクセス!【PICAさがみ湖】とは?

    aumo編集部

    【PICAさがみ湖】とは、都心から車で約1時間に位置する相模湖I.Cから車で10分と、都心からアクセス抜群ながらも、お手軽に自然を楽しむことができるキャンプグラウンド。
    様々なアトラクションやアクティビティを楽しむことができる【さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト】の中にあり、一日じゅう楽しめる要素が満載の施設なのです。

    aumo編集部

    車の窓を開けると、都心とは全く違う清々しい空気に胸が高まります。
    これから、どんなワクワクする一日が待っているのでしょうか。

    都心から車で一時間弱とは思えないような大自然の絶景を、手軽に楽しむことができる【PICAさがみ湖】での一日の過ごし方をご紹介します◎

    【PICAさがみ湖の過ごし方】まずはプレジャーフォレストで思いっきり遊ぶ!

    aumo編集部
    aumo編集部

    【PICAさがみ湖】に宿泊するなら、【さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト】で一日遊べるフリーパスの付いたセットがおすすめ。
    到着したら、まずはここ【PICAさがみ湖】に隣接する【さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト】で一日思いっきり楽しもう!
    ここでは、様々なアトラクションやアクティビティを楽しむことができます。
    まずは、フリーパスで【ペアリフト】へ乗って山頂エリアまで。
    リフトからは、相模湖の絶景を楽しむことができます。

    aumo編集部

    相模湖の自然に囲まれた心地よい空気と、景色を楽しみながら爽快感を味わうには、【極楽パイロット】がおすすめ。
    こちらのアトラクションも、フリーパス使用可です◎
    【極楽パイロット】とは、アームによって旋回する機体に乗り込み、急上昇と急下降を繰り返す空の旅を楽しむアトラクション。
    相模湖の清々しい空気を感じながら、風を切る爽快感!
    座席には自分で操作できる翼が付いており、もっとスリルを求める方はその翼を交互に倒しながら風を操り、座席を回転さてみましょう。

    aumo編集部

    こちらは、フリーパスを使って乗ることができる【スカイライダー】。
    ペダルを漕ぎながら、ゆっくりと景色を眺めて空中散歩。
    相模湖の美味しい空気を感じながら、都会ではなかなか味わうことのできないゆったりとした時間を過ごすことができます。

    aumo編集部

    遊園地に来たら、定番はやっぱり観覧車。
    フリーパスを使って、【お山のかんらんしゃ】へ乗って、相模湖の絶景を楽しみましょう♪
    頂上からは、相模湖はもちろん力強い大自然の姿や市街地、そして空気の澄んでいる時には富士山が見えることも!

    【PICAさがみ湖の過ごし方】大自然の中なのに、快適空間◎

    aumo編集部

    遊園地で思いっきり遊んだ後は、【PICAさがみ湖】でゆったりしましょう。
    自然に囲まれながらも、快適空間で滞在することができる【PICAさがみ湖】。
    絶好のロケーションの中、自分でテントを建てるキャンプサイトからコテージまで、様々な宿泊スタイルから滞在の仕方を選ぶことができます。

    aumo編集部

    カラフルで可愛いトレーラーハウスの並び。
    なんだか異国情緒溢れる雰囲気のトレーラーハウスは、見ているだけでワクワクしてしまいますね!
    ここは、全棟にシャワーやトイレ、屋根付きBBQエリアが設置され、調理器具や食器なども部屋に備わる【トレーラーコテージ TAKIBI】。

    aumo編集部

    トレーラーハウスの隣の屋根付きBBQスペースであるテラスからは、相模湖の大自然を望むことができます。
    晴れ渡る青空と、一面の緑。
    時間とともに変わりゆく景色を、ここから贅沢に眺めながら滞在することができます◎

    aumo編集部

    約10畳の広さの【トレーラーコテージ TAKIBI】の中にはロフトがあり、6人まで宿泊することができます。
    ウッド調の室内は、まるで秘密基地のよう。
    木の暖かみが居心地の良さを醸し出しており、子どもの頃に夢見た秘密基地のような空間にワクワクしてしまいますね♪
    キッチン・シャワー・トイレももちろんあるので、アウトドア気分を味わいながらも快適に過ごすことができます◎

    【PICAさがみ湖の過ごし方】手ぶらでOK♪BBQを楽しもう!

    aumo編集部

    アウトドア旅といえば、もちろんBBQ♪
    ここ【PICAさがみ湖】では、事前予約で食材を用意してもらう事ができるので、手ぶらでもBBQを楽しむことができます。
    大自然に囲まれながら、BBQ。
    想像しただけでも良い夜になるということは、もう分かりますよね?(笑)

    aumo編集部

    食材のセットは1人前単位で頼むことができ、好みによってはオプションを追加することもできます。
    オプションで頼める写真中央の“トマホークステーキBBQ”は、なんと1キロの塊肉!
    炭火で中までじっくり焼き上げたら、とにかくガッつきましょう!!
    ジューシーでボリューミーな塊肉に、ガッツリ派の方も大満足の逸品です。

    aumo編集部

    徐々に陽が傾いてゆき、太陽に照らされていた木々たちもオレンジ色に染まってゆきます。
    そんなロケーションの中、仲間たちとBBQをしながら過ごすひとときは、かけがえのない思い出となるでしょう。
    爽やかなそよ風を浴びながらのビールは、普段より進んでしまうかも!

    【PICAさがみ湖の過ごし方】もっと楽しみ尽くす方法。

    aumo編集部

    そして陽は沈んでゆき、テラスからは昼間とは変わった景色を望むことができます。
    気温も少し下がり、涼しくなってくる時間には焚き火をして過ごすのがおすすめ。

    aumo編集部

    焚き火の定番の、マシュマロがあるとより気分が高まりますね!
    火を囲みながら、ゆったりとおしゃべり。
    夕暮れ時にはこんなチルな時間を過ごしながら、相模湖の自然を最後まで満喫しましょう。
    焚き火用の薪や、着火剤、マシュマロも全てフロントにて購入可なのでもちろん手ぶらで楽しむことができます◎

    なんと温泉施設まで!

    aumo編集部
    aumo編集部

    ここ【PICAさがみ湖】敷地内には、温浴施設【さがみ湖温泉うるり】があり、大自然に囲まれながらの入浴を楽しむことができます。
    平日は21時、土日祝は22時と夜まで営業しているので、一日遊びつくした身体を、温泉に浸かりながら癒すのもおすすめ◎

    【PICAさがみ湖の過ごし方】朝日に包まれ優雅な朝を。

    aumo編集部

    朝食は、テラスで朝日を見ながらいただくことができる【テラスモーニング】がおすすめ。
    時間を気にせず、優雅な朝食を食べればまた一日思いっきり楽しむことができるでしょう◎

    【PICAさがみ湖の過ごし方】もっと思い出を残して帰ろう♪

    aumo編集部

    そして二日目は、標高360mの山頂に建つ【マッスル モンスター】へ!
    【マッスル モンスター】とは、アジア&日本初上陸の巨大クライミングアトラクション。
    92種類のアクティビティで構成された3階層のアスレチックフロアを、命綱を頼りに己の肉体で進んでゆくのです。

    ※一部さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト公式サイトより引用

    aumo編集部

    【マッスル モンスター】内からは、360度見渡す限りの絶景が。
    その絶景とスリルに、思わず鳥肌が立ってしまうことでしょう。
    足元には相模湖の緑たち。
    命綱があるとはいえ、足元がすくんでしまいますね(笑)

    aumo編集部

    さて、ここはどこで撮った写真でしょうか。
    この写真も、【PICAさがみ湖】が隣接する【さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト】内で撮った写真。
    まるで異世界のような写真が撮れるのは、“ワームホール”というアトラクション。
    万華鏡の中に入り込んでしまったような不思議な空間を写真に残せば、「え、どこ行ってるの!?」なんて話題になってしまいそう!

    【PICAさがみ湖】で過ごす絶景旅のススメ。

    いかがでしたか。
    今回は、【PICAさがみ湖】で過ごす、“絶景×快適”一泊二日の過ごし方をお伝えしました。
    都心から車で約70分とは思えない、大自然に囲まれた空間で手ぶらで楽しめるアウトドア旅を楽しんでみませんか?

    PICAさがみ湖
    ※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
      koh481
    2. 2【関東へ紅葉狩りに行こう!】穴場から名所まで1度は行き…
      yufujito
    3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
      yuri1020
    4. 4京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
      oseraboch21
    5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
    • aumo
    • 【手ぶらで絶景アウトドア旅】PICAさがみ湖で…