【愛知】まるで歴史絵巻♡ 観覧船から見る伝統の「木曽川うかい」

鵜飼とは、鵜船に乗った鵜匠がウミウを訓練して川魚を捕らせる古代漁法のこと。毎年、期間限定で開催される「木曽川うかい」は、木曽川遊覧と鵜飼観覧がセットになった人気のプラン。この機会にぜひ出かけてみて。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

どこを切り取っても絵になる雄大な景色

rifurifu
別名「日本ライン」と呼称される木曽川沿岸部。風景がヨーロッパ中部に流れるライン川に似ていることから命名されたそう。ポストカードのような美しい景色に心癒されます。観覧船からは山の上にそびえ立つ、国宝犬山城も見ることができます。勇壮な姿は一見の価値あり!所要時間2時間20分の遊覧は、日常とは違う別世界が体験できますよ。(※”木曽川うかい公式HP”より)

贅をつくした木曽川船上グルメに舌鼓◎

rifurifu
写真は、昼の鵜飼プランで頂ける「わん丸君弁当」。鮎の塩焼きと甘露煮が入った豪華弁当です。船内グルメは4種類の弁当から選べるので事前にご予約を。値段は大人乗船料\5,000(税込)に含まれます。(※”木曽川うかい公式HP”より)
昼の部では、鵜飼実演の前に観覧船内でゆっくりと食べることができます♪

熟練の技の鵜匠と、訓練された鵜の連携プレーに圧巻!

rifurifu
鵜匠の素早い手縄さばきに導かれて、鵜たちは水中へ潜って魚を捕まえます。鵜が魚を飲み込むと鵜匠が手綱を引き、捕らえた魚を吐かせます。これが「鵜呑み」の語源である鵜の習性を利用した漁法です。ちなみに鵜飼舟と並んで観覧船が走るので、鵜飼いの様子が間近に見られます。鵜匠さんの漁法の説明もとても勉強になりますよ!

一度は見たい絶景と古代から受け継がれた川漁

rifurifu
「木曽川うかい」は悠久の歴史を感じることができる貴重な観光プランです。ぜひ大切な人と忘れられない思い出を作ってください。毎年6月1日~10月15日までの期間限定プランなので、予約状況を確認して。(※”木曽川うかい公式HP”より)
木曽川うかい (キソガワウカイ)
詳細情報を見る
jalan_kankou

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ラグジュアリーカードは年会費以上にサービスが充実してい…
    aumo編集部
  2. 2【花粉症対策】鼻水がツラいあなたに…。オススメしたい家…
    aumo編集部
  3. 3【割引あり!】「Pledge Make Style」の…
    aumo Partner
  4. 4楽天プレミアムカードの特典とは?通販や旅行好きならメリ…
    overflow
  5. 5【話題サイト】プチプリモールであなたの欲しいものをお得…
    aumo Partner