レシートのポイ活アプリおすすめ5選!選び方も解説

    最近では、レシートのポイ活が注目を集めています。普段のお買い物で手に入る「レシート」をアプリに登録するだけでポイントが貯まるので、節約術としてもぴったり。本記事ではレシートのポイ活を始めたい方に向けて、おすすめアプリ5選や選び方のコツを解説します。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    レシートでポイ活できるアプリとは?

    レシートのポイ活では、普段のお買い物で受け取るレシートをスマホで撮影して登録するだけで、ポイントや現金がもらえます。捨ててしまうはずのレシートがポイントに変わるので、手軽に始められるポイ活として人気です。

    習慣化してしまえばさほど手間がかからないため、簡単に行える節約術をお探しの方にもおすすめです

    レシートのポイ活アプリの選び方

    これからレシートのポイ活を始めようと思っている方の中には、アプリ選びにお悩みの方も多いでしょう。ここでは、アプリの選び方のコツをご紹介します

    1. ポイント獲得の条件で選ぶ
    2. 過去のレシートの提出が可能かどうか
    3. ポイントの交換先や条件

    1. ポイント獲得の条件で選ぶ

    1つ目のポイントは「ポイント獲得の条件で選ぶ」こと。

    ポイントの獲得条件は、アプリによってさまざまです。レシートの登録ができるだけ簡単に行えて、1枚ごとにもらえるポイント単価が高いアプリを選ぶと良いでしょう

    また、せっかくダウンロードしても続かなければ意味がありません。自分に合った、継続しやすいアプリを選ぶのがポイントです。

    2. 過去のレシートの提出が可能かどうか

    2つ目のポイントは「過去のレシートの提出が可能かどうか」をチェックすることです。

    アプリによっては過去のレシートは受け付けていなかったり、期限が設けられていたりすることがあります。まとめて登録を行いたい方や、これまでのレシートも活用したい方は、期限が設けられていないものを選ぶと良いでしょう。

    3. ポイントの交換先や条件

    3つ目のポイントは「ポイントの交換先や条件」をチェックすることです。

    せっかくポイントを貯めても、使い道がなければ意味がありません。

    各種ギフト券や提携先のポイント、電子マネー、現金など、交換先はアプリによってさまざまです。また、中には「500円ポイント以上で交換可能」「1,000ポイント以上で交換可能」といったように条件が定められていることもあるので、こちらもチェックしておきましょう。

    レシートのポイ活アプリおすすめ5選!

    1. POWL

    はじめにご紹介するポイ活におすすめのレシートアプリは「POWL」です。

    POWLでは、対象の商品を購入後にレシートを撮影してアンケートに回答することでポイントを獲得できます。中には100%還元される案件もあるので、実質無料で商品を購入できます。

    また、ポイントの交換先はギフト券や電子マネーなどさまざまで、50円からの換金が可能なところも嬉しいポイント。

    一度に多くのポイントを貯めたい方や、小額から換金したい方におすすめのアプリです

    2. ONE

    続いてご紹介するポイ活におすすめのレシートアプリは「ONE」です。ダウンロード数が300万以上のアプリで、手軽にレシートを登録できる点が魅力です。(※ONE 公式HP参照)

    商品のバーコード読み取りやアンケート回答などの必要がなく、レシートを撮影するだけでポイントを獲得できるので、できるだけ手間をかけたくない方にもおすすめ。

    買取価格は1円〜10円で、1日5枚まで登録できます。過去2ヵ月以内のレシートであれば買い取ってもらえるので、溜めたレシートをまとめて登録することも可能。

    とにかく手軽にレシートでポイ活したい方や、シンプルでわかりやすいシステムが好みの方におすすめのレシートアプリです

    3. CODE

    続いてご紹介するポイ活におすすめのレシートアプリは「CODE」です。

    CODEでは、提携先のポイントに交換できる「TAMARUポイント」と、独自ポイントである「CODEコイン」の2種類が貯まります。CODEコインは、消費することでアプリ内の懸賞に参加できる仕組みです。

    レシートの登録時に参加できるミニゲームの結果によってもらえるポイントが変動するので、ゲーム感覚でポイ活を楽しみたい方にはぴったり。登録自体は、レシートを撮影して商品のバーコードをスキャンすることで完了します。

    提携先はAmazonギフト券のほか、dポイントやWAONポイント、現金などさまざまで、交換手数料がかからないところも嬉しいポイントです。

    4. 楽天パシャ

    続いてご紹介するポイ活におすすめのレシートアプリは「楽天パシャ」です。

    楽天パシャで貯められるのは楽天ポイントのみですが、さまざまなイベントやキャンペーンが開催されていて効率的にポイントを貯められるため、楽天ポイントを貯めたい方にはおすすめです

    特定の商品を購入することでポイントがもらえる「今日のトクダネ」と、その日のレシートを登録することでポイントがもらえる「きょうのレシート」の2種類があるので、自分に合った方法でポイ活できるところが魅力。

    普段から楽天をよく利用する方は、ダウンロードしておいて損はないでしょう。

    5. CASHb(キャッシュビー)

    続いてご紹介するポイ活におすすめのレシートアプリは「CASHb(キャッシュビー)」です。

    CASHbでは、動画視聴やアンケート回答などをした後に、対象の商品を購入してレシートとバーコードのスキャンを行います。交換先は現金のみですが、手数料無料なところが嬉しいポイント。1案件ごとにもらえるポイント単価が比較的高い傾向にあるところも魅力です

    レシートのポイ活アプリに関するよくある質問

    ここからは、レシートのポイ活アプリに関するよくある質問についてご紹介します。

    • 未成年でも利用可能?
    • どのくらい稼げるの?

    それぞれみていきましょう。

    未成年でも利用可能?

    使用するアプリによって年齢制限は異なりますが、「ONE」や「CODE」などのように未成年でも利用可能なアプリもあります。

    ただし、利用可能で合っても保護者の同意が必要なものがほとんどです。未成年でレシートアプリの利用を検討している方は、保護者の同意を得た上で使用するようにしましょう

    どれぐらいの金額になるの?

    レシートのポイ活では、 1枚あたりのレシート額はおおよそ数円〜数十円です。大きい額ではありませんが、コツコツ継続することで毎月数百円〜数千円程度のポイントを貯めることは可能でしょう。

    特に、対象商品のある案件は1枚あたりの単価が上がりやすい傾向にあるので、欲しい商品が出ている時は積極的に参加してみてください。

    レシートのポイ活でコツコツとポイントを貯めよう!

    今回は、レシートのポイ活におすすめのアプリ5選と選び方のコツを解説しました。

    レシートアプリは、普段のお買い物で手に入るレシートを登録するだけでポイントを獲得できるので、初心者の方でも手軽にはじめやすいポイ活のひとつです。

    アプリを選ぶ際は、ポイント獲得の条件や交換先、レシートの登録期限などに着目して自分にあったものを見つけましょう。

    本記事を参考に、レシートのポイ活で日々の節約をしてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年11月27日

    1. 1【2022】ユニクロ感謝祭が11月28日まで開催中!目…
      hmkw-07-rinn
    2. 2【スタバ福袋2023】当落発表は11月28日!中身のネ…
      kabutan
    3. 3【2022年11月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
      chanyama
    4. 4【比較16選】マイナポイントを紐付けできるおすすめの決…
      kabutan
    5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
      k__
    • aumo
    • レシートのポイ活アプリおすすめ5選!選び方も解説