ライブ配信アプリ「17LIVE」の収入や稼ぎ方は?特徴やメリットも解説

    今話題のライブ配信アプリ「17LIVE」。イチナナの愛称で多くのユーザーから親しまれているライブ配信プラットフォームです。今回はこれからライブ配信を始めたい方に向けて、17LIVEの収益化の仕組みや特徴、メリットを詳しく解説します。
    提供:17LIVE株式会社
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    ライブ配信アプリ「17LIVE」とは

    今、若い世代を中心に話題となっているライブ配信アプリ「17LIVE」。どのようなアプリなのか気になっている方も多いでしょう。ここでは、今話題のライブ配信アプリ、17LIVEの基本情報をご紹介します。

    いつでも誰でも利用できるライブ配信アプリ

    17LIVEは、誰もが気軽にライブ配信を楽しめるライブ配信アプリです。PCやスマホなどのデバイスから簡単に配信または視聴ができます。

    ライブ配信の内容は、歌や演奏、ダンス、ゲーム実況、おしゃべりなど。自分の好きなことや得意なことでライブ配信できるのが特徴です。

    世界のユーザー数は約5,000万以上!

    17LIVEは、世界各国で親しまれているライブ配信アプリです。日本をはじめ、台湾、北京、香港、アメリカ、インドなど世界6地域に拠点を置き、238の国と地域にて展開しています。

    世界のユーザー数は、なんと約5,000万以上(※2021年9月時点)。ライブ配信を通して、世界のユーザーと繋がれるのも特徴のひとつです。

    (※"17LIVE公式HP"参照

    「17LIVE」はどれぐらい稼げる?収益化や収入の仕組みを解説

    17LIVEでは、ライブ配信を行うことで報酬がもらえることがあります。副業やお小遣い稼ぎのため利用を検討している方も多いはず。ここでは、17LIVEでの収益化や収入の仕組みを解説します。

    リスナーからのギフティング

    17LIVEでの報酬システムは、リスナー(ライブ配信視聴者)からのギフティングによる成果給となっています。

    ギフティングとは「ギフトを贈る」ことで、応援しているライバー(ライブ配信者)に対して贈ることが可能。リスナーがアプリの利用や課金により得られるベイビーコイン(アプリ内通貨)でギフトを購入し、ギフティングを行うことで、ライバーに報酬が入る仕組みとなっています。

    もらったギフトのコイン数がそのまま全て収入になるわけではなく、もらったギフトの一定割合が収入として反映されます。これはロイヤリティと呼ばれ、もらったギフトから決定されています。

    収入の受け取り方は?確定申告は必要?

    17LIVEでの報酬額は、毎月25日に前月分の額が計算され、マイレベニューに反映されます。受け取った報酬は、引き出しが可能です。引き出し方法は、認証ライバーと非認証ライバーとでは異なるので、注意しましょう。(※"17LIVE公式HP"参照

    認証ライバーの場合、17LIVEから認証ライバーに直接振り込まれます。非認証ライバーの場合、引き出し申請を行います。引き出し申請を行うことで、「ドットマネーby Ameba」を経由して銀行口座への振り込みや、各種ギフト券などに交換が可能です。

    また、17LIVEで20万円以上の収入が発生した場合、確定申告が必要になります。17LIVEでの収入が、1年間で20万円を超えたら確定申告を忘れずに行いましょう。

    (※"国税庁 公式HP"参照)

    「17LIVE」の収入を上げるための使い方

    17LIVEでの収入を上げるためには、リスナーからのギフティングを増やす必要があります。しかし、どのようにギフティングを増やせば良いのか分からないという方も多いでしょう。ここでは、17LIVEの収入を上げるコツをご紹介します。

    毎日同じ時間に配信する

    ライブ配信は毎日コツコツと続けることで、ファンが増え多くのギフティングを得る機会に繋がります。

    毎日決まった時間に配信すると、リスナー側にとってはいつライブ配信が始まるのかと待ち構える必要がないのがメリット。毎日ライブ配信を見る習慣が付き、ライバーへの親近感が生まれます。

    また、毎日視聴してくれるリスナーの名前を覚えて、名前を呼ぶことでファンの獲得に繋がるでしょう。

    しっかりとリアクションをする

    17LIVEでの収入を上げるためには、リスナーとの関係を良好に保つことが重要です。

    ギフトをもらったら、相手の名前を読んだり、表情や声のトーンを変えたりしながら感謝を伝えましょう。効果音やエフェクトを使うとより盛り上がり、次々にギフトがもらえるかもしれません。

    ギフトだけでなく、コメントにも誠意を持って対応することがポイントです。

    認証ライバーになる

    17LIVE認証ライバーになれば、人気が高まるのはもちろん、収入アップも期待できます。認証ライバーになることで認証マークが付き、自分の活躍を多くのリスナーに届けられるのも大きなメリットです。

    認証ライバーになるには、以下の条件を満たしている必要があります。
    • 当月獲得ベイビーコイン数10,000以上、かつ1ヶ月あたりの配信日数10日以上
    • 17LIVE内のFollower数 250人以上

    年齢や性別、資格は不問なので、ぜひ認証ライバーを目指してみてください。

    「17LIVE」を使うメリットをご紹介

    世界中のユーザーから絶大な人気を誇るライブ配信アプリ、17LIVE。数あるライブ配信アプリの中でも「使いやすい」「楽しい」といわれ、注目を集めています。ここでは、17LIVEを使うメリットをご紹介します。

    ユーザー数が多い

    17LIVEは、5,000万以上のユーザー数を誇るライブ配信アプリ(※2021年9月時点)。日本国内においても、多くのユーザーが17LIVEを利用しています。(※"17LIVE公式HP"参照

    ユーザー数が多いため、リスナーやファンを獲得しやすいのが17LIVEの魅力です。リスナー側も、豊富なジャンルの中から好みのライバーが見つけやすいというメリットがあります。

    無料で利用できる

    17LIVEは、無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

    一部有料アイテムを除き、配信や視聴は基本無料(※1)で行えます。そのため、まずは無料で気になるライバーのライブ配信を視聴する、といった使い方も可能。

    ライバーにとってもリスナーにとっても利用しやすいのがメリットです。

    (※1)アプリ内には一部有料のメニュー・コンテンツがあります。なお、通信料はご自身のご負担となります。

    オリジナルイベントが充実している

    オリジナルイベントが充実している点も、17LIVEのメリットのひとつです。

    17LIVEでは、プライズ(賞品)をかけてライバーが獲得ポイントを競い合うオリジナルのアプリ内イベントを随時開催。また、オフラインイベントやファンミーティングなど、ライバーとリスナーが交流を持つ機会もあり、毎回盛り上がりを見せています。

    ※参加条件や内容はイベントによって異なります。

    「17LIVE」のライブ配信はファン獲得&収入に繋がる!

    今回は話題のライブ配信アプリ、17LIVEをご紹介しました。17LIVEを利用してライブ配信を行うことで、ファンの獲得はもちろん収入にもつながります。さまざまな機能を使いながら、多くのユーザーと繋がれる17LIVEで、配信を始めてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年11月29日

    1. 1【スタバ福袋2023】当選結果が11月28日配信!中身…
      kabutan
    2. 2【2022年11月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
      chanyama
    3. 3【2022】ユニクロ感謝祭が11月28日まで開催中!目…
      hmkw-07-rinn
    4. 4【比較16選】マイナポイントを紐付けできるおすすめの決…
      kabutan
    5. 5SHEINのコンビニ払いのやり方!ファミマなどでできな…
      kenken