『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』宿泊記!爽快なトレインビューに注目!

今回ご紹介するのは、各線赤羽駅西口より徒歩約2分の立地にある「ホテルウィングインターナショナル東京赤羽」。都心からのアクセスが良好でありながら、親しみやすさのある下町の雰囲気を残した「レトロモダン」なホテルです。客室から望めるトレインビューは赤羽ならではの光景!ぜひ「ホテルウィングインターナショナル東京赤羽」で素敵なひと時を過ごしてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

都心からのアクセス良好!『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』

aumo編集部
aumo編集部
今回ご紹介する『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』は、各線赤羽駅西口より徒歩約2分の立地に位置するアクセス良好なホテル。JR赤羽駅東口には北方向へ約400mもある赤羽一番街商店街広がっています。赤羽は、1000円でべろべろに酔える「センベロ居酒屋」としても有名です。

こちらのホテルは、親しみやすい下町の雰囲気が色濃く残る赤羽の街に溶け込む「レトロモダン」を
感じるデザインが魅力の1つ。今回はそんな「ホテルウィングインターナショナル東京赤羽」に宿泊したaumoアンバサダーの宿泊記と、ホテルの魅力をたっぷりご紹介します!

『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』の基本情報

住所〒115-0055 東京都北区赤羽西1-39-17
アクセス■東北本線・高崎線・湘南新宿ライン・埼京線・京浜東北線「赤羽駅」西口より徒歩2分
■東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」より徒歩10分
■板橋本町ICより約15分
駐車場近隣パーキングの詳細はこちら
チェックイン14:00
チェックアウト11:00
客室数109室


『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』の宿泊記をお届け!

aumo編集部
aumo編集部
『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』に入るとまず宿泊者などを迎えてくれるのは、ステンドグラスのようなカラフルな彩のフロントと、木目調で落ち着いた雰囲気でおしゃれレトロなロビーです。

麻里aumoアンバサダー
シャンデリアや木目調のフロントがあたたかさを醸し出しています。赤羽ならではの、古き良き懐かしさと、新しさを合わせた「レトロモダン」のデザインがマッチしていて、現代から時代を飛び越えてきたかのよう…。非日常を味わえるホテルステイにぴったりのフロントロビーです。

充実のアメニティが満載!

aumo編集部
aumo編集部
『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』では、各部屋にアメニティが備えられておらず、各自で必要な分だけ持っていくバイキングスタイルです。かさばりがちな、メーク落としや洗顔、乳液、化粧水、美容液まで置いてあるのは女性にとっては嬉しいポイント!

さらに、貸し出し品も多数!旅先で忘れ物に気づいても困ることなく過ごせます。

麻里aumoアンバサダー
ホテルによってはスキンケア類のアメニティの用意がないところも多いですし、スキンケア用品は意外とかさばったり重かったりするので、これで少しでも宿泊の荷物を減らせるのはありがたいですよね。

お待ちかね!トレインビューが爽快な客室

aumo編集部
aumo編集部
今回aumoアンバサダーが宿泊したダブルルームは、花柄の壁が可愛らしいレトロモダンな雰囲気の客室です。こちらの客室の一番の魅力は、窓から見れる壮観なトレインビュー!多数路線が行き交う赤羽ならではの光景を見られます。

夜には、一味違う雰囲気の眺望が楽しめます。電車の明かりがまるでイルミネーションのように輝く夜景にうっとりすること間違いなし!

麻里aumoアンバサダー
タイミングによっては、複数の路線が同時に走っている姿も見られたりして、ずっと眺めていても飽きない景色が堪能できます。これは、大人も子供も楽しめる絶景ですね!

清潔感のある部屋設備

aumo編集部
aumo編集部
『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』の客室には、湯沸かしポットやコップ、冷蔵庫などが用意されています。置き場所がコンパクトにまとまっているので、使い勝手良く過ごせるのがグッド。

浴室は、ユニットバスで大理石風の壁が高級感があります。鏡が大きいので、朝の準備の時には快適に利用できること間違いなし!アメニティバイキングには、入浴剤もあるのでそちらを使用してリラックスタイムを過ごすのもおすすめ。

おしゃれなナイトウェアが嬉しい!

aumo編集部
aumo編集部
『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』のナイトウェアは、着物のように襟元を合わせるワンピースタイプです。中と外の両方で紐を結ぶ作りになっているので、はだけることなく着られます。ワンピースタイプが苦手な方は、貸出品の中に上下セパレートタイプのナイトウェアもあります。

まるで純喫茶?レストラン「ラヂオ・ノ・ヲト」で朝食を!

aumo編集部
aumo編集部
『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』の朝食は、ホテル1Fにある洋食屋『ラヂオ・ノ・ヲト』で食べることができます。レンガの壁に囲まれたレストランは、こちらもレトロモダン感があり、純喫茶のような雰囲気を楽しめるのがポイント!

2種類選べるのが嬉しい朝食プレート

aumo編集部
aumo編集部
『ラヂオ・ノ・ヲト』では、和食と朝食の2種類の中から好きな方を選んで食べられます。ご飯派の方でも、パン派の方でも満足できる朝食は嬉しいポイント!

朝食の時には、ドリンクバーも利用できます。食事をしながら飲めるのはもちろん、設置されている紙コップを利用してテイクアウトも可能です。コーヒーを部屋に持ち帰り、トレインビューを眺めながら食後の1杯をじっくり味わう、贅沢なひとときを過ごせる嬉しいサービスです。

麻里aumoアンバサダー
朝食は和食か洋食かを選べます。私は和食を選びました。シンプルかつ健康的で美味しい朝食を、落ち着いた空間でいただけるのはいいですね。ちなみに洋食の場合はトーストがメインのプレートで、そちらも美味しそうでした…!

レトロモダンを感じる『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』でトレインビューを眺めよう!

aumo編集部
aumo編集部
今回は、赤羽駅からアクセス良好のホテル『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』について、aumoアンバサダーの宿泊記と共に詳しくご紹介しました!

赤羽ならではのトレインビューを望める客室など、大人も子供も楽しめるホテルです。トレインビューはもちろん、親しみやすい下町を感じるレトロモダンな雰囲気を楽しむなら、『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』をぜひ利用してみてください!

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年9月27日

  1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
    aumo編集部
  2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  3. 39月26日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  4. 4【2022年9月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__
  • aumo
  • 『ホテルウィングインターナショナル東京赤羽』宿…