客室テレビが世界の窓に!?画期的システム誕生でホテルでも自分らしさが叶う時代へ

ライフスタイルの多様化にあわせて、ホテルユーザーのニーズもどんどん複雑化する今。旧来の設備とホスピタリティだけで、戦おうとしていませんか?ホテル業界でひと足先に抜きん出るには、画期的な解決策が必要です。そう、例えば、『Hit's』のような“画期的システムの導入”のように。
提供:HIT's
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

多様化する時代、ホテルステイはどう変わる?

Hit's
ライフスタイルの多様化が急速に進む、この時代。
遠く離れた旅先でも、人々はライフスタイルの実現性を求めるようになりました。
とくに、出張などのビジネス目的や長期滞在といった“日常とひと続き”の旅ならなおさらに。

リモートワークは快適に行えるか?
寝る前の映画鑑賞は可能か?
ワークアウトを行う施設・設備はあるか?
…etc.

人々の暮らし方は、百人百様です。
有限のリソースのなかで、無限のホスピタリティが必要とされていく今こそ、ホテルの正念場と言えるでしょう。

「できない」と諦める前に。
「できない」を「できる」に変える次世代イノベーションシステム『Hit's』を導入してみてはいかがでしょうか。

“百人百様の過ごし方”がついに可能に。次世代イノベーションシステム『Hit's』が誕生

Hit's
『Hit's(ヒッツ)』とは、最新の次世代型Android+HTML5を利用した次世代インフォメーションシステムのこと。電機工事通信事業などを展開するエスココーポレーション(岡山市)から誕生し、現在注目が集まっているシステムです。

『Hit's』をテレビモニターに搭載することによって、ユーザーが館内案内やルームサービス、周辺情報などといったホテル圏内の情報に画面上でアクセスできるようになったほか、放送通信連携のハイブリッドキャストサービスもお楽しみいただけるようになりました。

また、HTML5を利用したことにより、4K放送のような超高精細な映像コンテンツも映写可能に。

さらには、それらすべてをテレビだけでなく、HTML5ブラウザを採用したPCやスマートフォン、タブレットなどでも利用できるという、ユーザー最適化されたシステムなのです。

下記で、『Hit's』で叶う6つのメニューをご紹介いたします。

次世代イノベーションシステム『Hit's』で叶う6つのこと

1. アイコニックデザイン&「言語選択」で幅広い客層に対応

Hit's
デフォルトで4ヶ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)に対応したメニューが使用できます。
メニューはすでに設定されたものを使用できるため、設定作業の必要はありません。
また、その他の言語もオプションで設定可能です。

直感的に理解できるアイコニックデザインを導入しているため、幅広い客層のご利用者様にお使いいただけるのもポイントです。

2. フロントの案内業務をサポートする「館内案内」

Hit's
施設にあるテナントや、館内設備などの情報を表示するメニューです。
施設様は、都度のフロントでの伝達業務に時間を取られる必要がありません。

3. ご利用者様と地域を繋ぐ「周辺案内」

Hit's
▲案内情報一例
施設周辺の案内情報を表示するメニューです。
観光施設やドラッグストア、コンビニエンスストアなど、ご利用者様の求める情報をわかりやすくご案内します。

4. 現代人に必須の「アプリ」。従来方式では対応不可能だったサービスも

Hit's
NETFLIXやYoutubeなどの動画サイトへボタンひとつで簡単にアクセスできます。
実はこれらの動画サイトは、ホテルで多く利用されるSTBやアクトビラ方式など従来方式のテレビでは表示・対応の出来ないコンテンツでした。
ご利用者様からのニーズが高い動画コンテンツが提供可能になったことで、よりステイタイムを快適に過ごしていただけるようになりました。

また、通常のブラウザにはアクセスできないようプログラムされており、セキュリティ対策も万全です。

5. デフォルト画面を彩る「テレビ」

Hit's
通常のテレビ視聴のほか、施設案内の表示が可能です。
施設様は、インフォメーション管理画面から簡単に写真や文章の編集が可能となります。

6. スマホユーザーのニーズが高い「ミラーリング」

Hit's
Android・iOSどちらの端末からでも、モニターへのミラーリングが可能です。
日中の観光で撮影した写真や動画をシェアしたり、再生したりしてお楽しみいただけます。

また、各部屋で設定された個別IDを使用するため、隣の部屋との混線トラブル等に悩まされることもなく、プライバシーを守りながらご利用いただけます。

お客様のニーズを一元管理・対応して、オペレーションコストを削減

Hit's
以上の章までは主にご利用者様の目線からサービスをご紹介してきましたが、実は『Hit's』の導入によってメリットが得られるのはご利用者様だけではありません

例えば、ご利用者様への個別メッセージやサービスのご案内といった「伝達」もそのひとつ。
宿泊施設様のご要望に合わせて、チェックアウト時間やクリーニングの仕上がりのお知らせ、食事時間のご案内など客室の画面上に表示させることができるため、フロントのオペレーションコストの軽減が可能に
ご利用者様がフロントに直接赴いて問い合わせるといった接触機会も少なくなるため、双方にとって安全な環境が保たれやすくなります。

ここまでお伝えすると、次に気になってくるのは費用ではないでしょうか。
実は、導入しやすいランニングコストも『Hit's』の大きな魅力。
ネットワーク通信環境とHDMI入力端子が付いたテレビ、モニターであればメーカーや機種を問わずに導入可能です。宿泊施設様に寄り添った価格帯で用意しているので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

画期的システム『Hit's』はどう生まれた?開発者の声をご紹介

Hit's
ご回答してくださったのは、『Hit's』の企画者である三輪哲次さん
「ホテル」とは、つまり人の“仮暮らし”が一堂に会する場所とも言えますが、暮らしが多様化する現代人のニーズに併せたシステムを作ることは決して容易なものではなかったはず。

いったい、『Hit's』はどのように生まれたのでしょうか。

Q. 『Hit's』開発に至った経緯は?

――ホテル業界においてVOD業界は新参者なので、「これしかできませんよ」というような固まった(融通が利かない)システムを提供しているところが多いと聞いていました。
けれどシステムは、時代と共にニーズが変わっていくもの。
成長し続けるシステムを開発しないとだめだな、と思っていたところが始まりです。

Q. 例えば、現代に最適化した点はありますか?

――VOD設備を設置しているお客様からまず聞いたのは、スマートフォン(以下スマホ)中心に時代が変わってきている、という話でした。スマホが普及してきて、個人の端末に含まれる写真やゲーム、動画といったコンテンツを大画面に映しだすものが必要だと。
そのため、『Hit's』はミラーリングキャスト機能をベースとしたイノベーションシステムとなっています。

Q. 『Hit's』は何が画期的?

――今までのシステムはテレビ機能とVOD機能が標準でしたが、『Hit's』ではお客様と施設様の相互のやりとりができる。この点に、今後の可能性があるのではないのかなと思っています。

Q. 『Hit's』で実現したい未来はありますか?

――やはり、施設様であったり周辺施設様であったりと協力し合いながら、来ていただいたお客様に喜んでもらえる環境を作っていくことが、今後のホテルの在り方なのではないかと思います。
『Hit's』は、そういった(お客様と施設様の)架け橋になれればという思いで今後もサービスを提供していきたいですね。

『Hit's』が世界の窓になる。客室に“未来への可能性”を導入しよう

ちょっとした調べものから想い出作りにまで、旅先でこそ、デバイスとの親密度が高くなるこの時代。
ホテルを評価する基準は、立地や内装、ホスピタリティだけでなく、こうしたデジタル設備の利便性にも及び始めています。

これからのユーザーニーズを満たすには、時代に合わせて柔軟に変化してくれるシステムが不可欠と言えるでしょう。

『Hit's(ヒッツ)』では今後、周辺レストラン予約や体験ツアー、出張マッサージ、宅配サービスなど新機能も展開予定となっており、まさに次世代のホテルのあり方を牽引してくれるシステムとなりそう。
導入を検討するなら、次世代イノベーションシステム『Hit's』が断然おすすめですよ。

あわせて読む
【すすきの】テレビ1台でマニュアルがわかる!天空露天風呂がある最新ビジネスホテルへ
更新日:2022年2月18日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年5月22日

  1. 1【5月最新】コストコ本気のおすすめ商品46選!実食レポ…
    chanyama
  2. 25月19日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__
  4. 4【2022年5月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2022年】Qoo10メガ割が5月27日から開催決定…
    ytim09
  • aumo
  • 客室テレビが世界の窓に!?画期的システム誕生で…