【原宿】竹下通り穴場のおすすめカフェBLUE GARDENって?

原宿の竹下通りっていつも混雑しているイメージですよね…。ですが一本裏に入ったら、ブラームスの小径(こみち)という緑の多い、とっても落ち着いた大人な空間が広がっているんです。そこには皆さんが想像する原宿からはかけはなれたようなおすすめスポットがたくさんあります。今回はいくつかある中から、竹下通りにある筆者おすすめの穴場カフェ「BLUEGARDEN」をご紹介します!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

BLUE GARDENって?

aumo編集部
「BLUE GARDEN」は原宿の竹下通り裏にひっそりとかまえるカフェレストランです。

行き方♪

①JR原宿駅竹下口をでて、竹下通りをまっすぐ進むとダイソーが見えます。
②ダイソーの向かい側に伸びる道を少し進み、左に曲がると1階に「雪のはな」というかき氷を取り扱うデザートカフェがあります。
③「雪のはな」の横の階段を上っていくと、「BLUE GARDEN」に到着です!
aumo編集部
お店に上る階段は、赤いレンガと植物に囲まれていてとてもおしゃれな雰囲気♪
なにかリゾートを思わせるような…そんな空間です。

「BLUE GARDEN」はランチは11:00から17:00(16:30ラストオーダー)まで、ディナーは17:00から23:00(22:30ラストオーダー)となっています。
ランチタイムではランチを一品頼むと、サラダビュッフェ&ドリンクバー&日替わりのスープ(飲み放題)がセットに。とってもお得ですよね♪

今話題のパワーサラダ☆

※写真はイメージです。

今話題のパワーサラダって知っていますか?
パワーサラダは、野菜やフルーツ、タンパク質、トッピングなどのたくさんの具材を組み合わせたサラダのことで、バランス良く栄養素がとれると海外でトレンドになっているんです!
日本人はビタミンやミネラルが不足しがちだと言われていて、パワーサラダでは1日に必要なエネルギーや栄養素を補給できる一皿になっています。

aumo編集部
「BLUE GARDEN」のサラダビュッフェでは新鮮な野菜はもちろん、ドレッシング5種、トッピング4種、スパイス4種が置かれているので、それらを組み合わせて使って自分だけのパワーサラダを作っちゃいましょう♪

フォトジェニックなスイーツ♡

aumo編集部
「BLUE GARDEN」でおすすめしたいフォトジェニックなデザートを紹介します!

1つ目はティラミス。
ティラミスというと、普通四角いものを想像するのではないでしょうか。ですが、「BLUE GARDEN」のティラミスはグラスに入っているんです!マスカルポーネチーズのまろやかさとエスプレッソのほろ苦さのハーモニーがたまりません♪
大人可愛く思わず写真を撮りたくなること間違いなし!


aumo編集部
2つ目は紅茶のシフォンケーキ。
紅茶のクリームをふわっふわのシフォンケーキに付けて食べてみてください。一口食べると、口に中に紅茶の風味が広がります♪


aumo編集部
3つ目はアップルパイ。
エディブルフラワーを飾り付けた1口サイズのとても可愛らしいアップルパイです。パイのサクサクな触感がたまりません♪

くつろぎのテラス席☆

aumo編集部
「BLUE GARDEN」には店内の席の他にテラス席、ソファー席があります。
天気の良い日に心地よい風に吹かれながらテラスでランチって最高ですよね☆
ですが、おすすめしたいのは夜のテラス席!
オレンジ色の温かい光とたくさんの緑に囲まれながら食事できる空間がそこにあります。とっても素敵じゃないですか?
テラス席は犬も同伴可能なので、お散歩ついでにふらっと寄るのもいいですね。



aumo編集部
天気は悪いけどソファーでゆっくりしたい…。そんな時におすすめなのが、店内の奥にあるソファー席です。
バリなどのリゾート地を思わせるような雰囲気でおしゃれ◎なんとカーテンを引けば個室のようにもできるんです♪
周りを気にせず食事できるので、女子会などで使い勝手がいいかもしれません!

大人な原宿に出かけよう!

いかがでしたか?竹下通りにこんなお店があったのか!と驚いた方もいたのではないでしょうか。
竹下通りの裏には「BLUE GARDEN」のほかにもお店がたくさんあります。まだみんなが知らない原宿竹下通りのおすすめ穴場スポットで、大人なゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかかでしょうか☆



【BLUE GARDEN】
住所:東京都渋谷区神宮前1-15-4バルビゾン76-2F
電話番号:03-5772-3770

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3【2020最新】都内デートでゆったり過ごす♪おすすめス…
    myon48
  4. 4【2019年度版】東京のおでかけどこへ行く?遊び場を総…
    aywxn_
  5. 5【2020年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390