福岡で島キャンプを楽しみむための10の方法◎

福岡県の島、能古島でキャンプができちゃうんです! 船に乗って夏の思い出を作りに行きましょう♪ アクセスの仕方はまず、福岡市営地下鉄空港線で姪浜駅へ行きます。地下鉄からバスに乗り換えて西鉄バス「姪浜駅北口」から「能古渡船場」で下車します。そこからフェリーで能古島へ行って、能古島アイランドパーク行きのバスで能古島アイランドパーク内のキャンプ場へ向かいます。
この記事の目次

1、みんなで自炊して距離を縮めよう!

aumo編集部

能古島アイランドパークのコテージは食べ物持ち込み可でキッチンが付いてます!受付でコンロや包丁、まな板、炊飯器など必要な物が一式借りられるためみんなで自炊ができるんです◎
姪浜のスーパーで食材を買って行ってみんなで自炊したらみんなの距離が縮まること間違いなし!良い夏の思い出になりそうです。

2、キャンプ用品はゼロで!バーベキューを楽しもう♪

自炊するのは楽しそうだけど、荷物が多いのが億劫だという方におすすめなのが手ぶらでもできちゃうバーベキュー。事前に予約すれば食材とバーベキューセット、お皿などを用意してくれるので、身軽でキャンプを楽しめます◎
バーベキューで夏を楽しみましょう!

3、夏はひまわり畑でインスタ映え

aumo編集部

「能古島アイランドパーク」内に宿泊者なら無料で入ることができるそうです!
パーク内には綺麗な花々が咲き、夏だと一面綺麗なひまわりが咲き誇ります。
満開なひまわりはインスタ映え間違いなしです◎シーズンは7月下旬から8月下旬までなのでお見逃しないようにご注意ください。

4、ろくろ体験をして思い出を形に

こちらも能古島アイランドパーク内で体験できます。
専門のスタッフが丁寧に指導してくれるので初めての方でも安心ですね!湯のみ、お茶碗、マグカップなどオリジナルの作品を作って思い出を作りましょう♪
ろくろ成形後は焼き上げて配送までしてくれます。荷物が増えないのが嬉しいですね!

5、動物とも仲良くなれる◎

能古島アイランドパーク内にはうさぎややぎなどとも触れ合えます。エサもあげることができるのでお子様は喜びそうですよね。私も大人になってから行きましたが童心を思い出して純粋な心に戻れました。大人の方にもオススメです。

6、あの頃を思い出せ◎ アスレチック

お花畑の隣には手作りのアスレチックがあります。子どもだけではなく、大人も昔を思い出して思いっきり楽しみましょう◎
ただ、小さい子が並んでたら譲ってあげてくださいね。

7、のこのしまキャンプ村の海水浴場で夏を満喫

能古島アイランドパークのすぐ近くに海水浴場があります!
海水浴場には海の家やビーチバー、売店などがあり、かき氷、アイスクリーム、冷たい飲物からお菓子やおつまみ、花火、日用品など、色々取りそろえており、またうどんやカレーなどの食事もこちらで提供していますよ。

能古島海水浴場

8、レンタルをして手ぶらで海を満喫

手ぶらで楽しむためにのこのしまキャンプ場海水浴場ではレンタルを行なっています。ビーチを楽しむために浮き輪、敷布になる枕付きマットや毛布などなど、たくさんのレンタル用品があるので安心できますね!
レンタル用品を使ってより一層海を楽しみましょう♪

9、バナナボードで海を駆け抜けよう!

のこのしま海水浴場ではバナナボードも体験できます。キャンプでバナナボードが体験できるなんて思ってもいなかったので、みんな喜んでいました!直進からの急ターン、波の上を飛びながら進むバナナボートは絶叫系苦手の私にはハードルが高かったですが、最後には楽しかったと思えましたよ◎
宿泊する方は券がもらえて無料で体験できました!テント泊と日帰りの方はお金がかかるようなのでご注意を。
またバナナボートをする際は水着がいるので、忘れないようにしてくださいね♪

10、コテージで最後の思い出作り

※写真はイメージです。

博多湾を一望できるお花畑の周りに並ぶ、1戸建タイプのコテージです。春は桜、菜の花、秋はコスモスと自然の中でゆっくり過ごすことができます。
1棟基本6名まで可能で、コテージにはエアコン、風呂、洗面所、トイレ、冷蔵庫、テーブル、布団、シャンプー(リンスイン)、ボディソープ、歯ブラシ、カセットコンロ、コップ、湯のみ、やかんなど一通り生活ができるものが揃っているのが便利です。
テレビ、ラジオがない分、話が弾んで以前より仲が良くなるかも◎
宿泊料は1泊大人1人¥5,000(税込)、小学生¥3,000(税込)、3歳以上¥1,500(税込)です。

福岡でキャンプして夏を満喫

aumo編集部

福岡の島、能古島でのキャンプはいかがでしたか?
能古島アイランドパークやのこのしまキャンプ村があるため、他のキャンプ場よりは充実したキャンプができるのではないでしょうか。
フェリーに乗って島で遊ぶ楽しさは並じゃないので是非福岡でキャンプを検討している方は能古島に行ってみて下さい◎

能古島アイランドパーク
※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【JTB旅行券やAmazonギフト券をGET!】「#2018」…aumo編集部
  2. 2【浜名湖レークサイドプラザ】湖畔リゾートホテルで冬を堪能しよう!aumo Partner
  3. 3【京都】いっそのこと帰りたくなくなる。2泊3日の女子旅プラン!meme1127
  4. 4【2018-2019】札幌の美しいイルミネーションといえばココ!dyna6390
  5. 5原宿で食べたい♪おしゃれで美味しい甘〜いデザート♡Chihiro0622