竹芝にオープン♪五感で楽しむラグジュアリーホテル「mesm Tokyo」へ潜入!

    2020年4月27日に竹芝にニューオープンした「mesm Tokyo, Autograph Collection(メズム東京、オートグラフ コレクション)」へ行ってきました。16階から26階がホテルフロアとなっているので、ロビーや客室、レストラン全てから東京湾や夜景を見下ろせるとってもラグジュアリーな雰囲気のホテルです。じっくりご紹介させていただきますので是非ご覧ください!
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    伝統と革新が融合されたエントランス

    竹芝駅からすぐ!アクセス良好なロケーション

    runa
    1階のエントランスは落ち着いた雰囲気。
    この日は雨でしたが、竹芝駅から徒歩2~3分で駅からはとてもアクセスしやすかったです。ドアマンがスマートにエスコートしてくれて、タオルを貸していただけたりと、気配りが素晴らしかったです♪

    竹芝の風景をイメージしたモダンなエントランス

    runa
    エントランスを入ると、銀色の世界に包まれて非日常的な空間が始まります。
    両サイドのキラキラしているデザインは、竹芝の風景をイメージされているそうです。
    所々に見える丸くみえるデザインはリンゴをモチーフにされていて、「リンゴ=創造の象徴」としてホテル内の色んなところにあるので、ぜひ見つけてみてください!

    ラグジュアリーな雰囲気の16階ロビー

    runa
    ロビーはとても高級感溢れる空間で、東京湾や浜離宮恩賜庭園を眺められる絶景でした。
    昼と夜はまた違った雰囲気でどちらも魅力的です。

    ブルーが映える落ち着いた雰囲気のフロント

    runa
    ホテルのテーマカラーは「ミッドナイトブルー」だそうで、フロントもブルーが映えるシックなデザインでした。
    フロントの両サイドには折り紙のミウラ折りをイメージしたデザインが施されていたり、フロントカウンターの奥の台には、卓球やスケートボードなどホテルのブランディングを表現するモチーフがたくさん飾ってあったりなど、日本の伝統を現代チックにアレンジしたデザインとなっていました。
    runa
    こちらのラゲッジカートもオリジナルデザインで細部までこだわられておりました。
    ホテルスタッフの制服は、ヨウジヤマモト社のジェンダーレスライン「ワイズバングオン(Y's BANG ON!)」とコラボレーションしたデザインで、全身真っ黒の他のホテルにはない制服でとても素敵でした。

    全265室!17階〜26階の広々客室

    chapter 1

    runa
    私が泊まったのはツインの客室。
    40平米の広々したお部屋でした。
    お部屋の中にはコンセントがさせる電源もたくさんあり、とても快適な環境。

    ゆったり過ごせるテラス

    runa
    runa
    びっくりしたのはテラスがとても広い!
    椅子とテーブルもあるのでお茶を飲んでまったりすごすことができました。

    夜景はとっても綺麗!

    runa
    夜は夜景がとっても綺麗で、また違った雰囲気が楽しめました。
    カップルで泊まればすごくロマンティックな時間が過ごせそうですね♪

    全室にデジタルピアノ完備!

    runa
    なんと全室にデジタルピアノも入っているんです!
    こんなホテルは初めてです♪
    五感で楽しむことができるホテルなので、ここでは聴覚と触覚が刺激されますね。

    疲れを癒せる広々バスルーム

    runa
    バスルームも高級感満載。
    脱衣スペースもゆったりと作られていて、パウダールームのように鏡や椅子も置かれており女性に嬉しい空間です。
    runa
    ガラス張りのバスルームですが、中からブラインドを下すことができるので、もちろんプライバシーは守れます。
    浴槽は足を伸ばしてもゆとりがあり、ゆっくり湯船に浸かって疲れを癒すことができます。

    こだわり抜いた五感で楽しむアメニティ

    runa
    本の形をしたこちらの中にはアメニティが入っていました。
    視覚で楽しめるデザインですね♪
    歯ブラシ、ブラシ、洗顔ネット、シャワーキャップ、かみそり、綿棒など必要なものは大体揃っています。
    runa
    ルームウェアは肌触りがとってもよく、なめらかで着心地がとてもよかったです。
    帯が着物のようなデザインになっており、ここでもこだわりを感じました。
    runa
    BULK HOMME(バルクオム)プロデュースのバスアメニティ。
    香りもよくて、髪の毛もさらさらになりました。
    runa
    テーブルの引き出しにもたくさんアメニティがありました。
    猿田彦珈琲や紅茶のティーパック、不二家とコラボレーションしたミルキーとマカロンも入っていました!
    runa
    びっくりしたのはお抹茶も用意されていたことです。
    外国の方にも喜ばれますね。
    ベルボーイが使い方も教えてくれるので、経験のない方でもこの機会に使ってみるのもいい体験になりますよ♪
    runa
    私はテラスで景色を眺めながらまったりとお茶をいただきました。
    お家ではなかなかできない体験だったので、ホテルライフが有意義になりました。
    runa
    冷蔵庫にはお水とビール。こちらは無料でいただけるものでした。

    chapter 2

    runa
    ちなみにchapter 2のダブルベットタイプのお部屋はこんな感じです♪
    43平米~44平米でツインのお部屋より若干広かったです。
    どちらも雰囲気が少しだけ違って素敵でした!

    1室限定!180平米のスイートルーム

    chapter 4 Suite Luxe

    runa
    1室しかないとっても綺麗なスイートルームは迷子になりそうなほどの広さです!
    ベッドルームとリビングルームに別れています。
    runa
    ちょっとしたパーティーができる広さです。
    もちろん景色も最高でテラスも一段と広々した贅沢な空間でした。
    runa
    キッチンもついていました!
    テーブルも大きくて晩餐会のようですね。
    このスイートルームは電話予約もしくはホテルの自社サイトのみで予約を受け付けてるようなので、気になる方は公式のページをぜひみてみてくださいね♪

    エグゼクティブフロアとスイートルーム限定!クラブラウンジ「club mesm」

    runa
    24階〜26階のエグゼクティブフロアとスイートルームに滞在している人限定で入れるラウンジもあります。
    コーヒーやお酒が楽しめるのですが、とっても種類が豊富で、景色も楽しめるのでぜひ利用することをお勧めします♪
    runa
    ブラウンを基調としていて落ち着いた空間。
    席も広くてゆったりした時間が過ごせます。
    runa
    テラス席はこんな感じで景色を見ながらお茶を楽しむことができましたよ。
    私たちはお昼に行ったので優雅なティータイムを過ごさせていただきました♡

    絵画モチーフのユニークなカクテルが楽しめるバー&ラウンジ「Whisk(ウィスク)」

    runa
    バー&ラウンジウィスクは、アーティストのアトリエがテーマとなっていて、斬新で今までにないカクテルが楽しむことができます。
    カウンターの奥には、フラスコやビーカーモチーフが飾られており、見ていてワクワクさせてくれます。
    runa
    広いソファ席もあります。
    1人の時間を楽しむのも良いし、女子会やデートにもぴったり。
    どんなシーンでも素敵な時間を過ごせる空間でした。

    多彩なユニークなカクテル

    runa

    (左)Sunflower、(奥)Hokusai、(前)Suiren、(右)Baby Keith 全て¥2,000(税別)

    有名な絵画をモチーフにしたカクテルが本当に数多くあり、視覚ではもちろん楽しめますが、演出も面白くて、どれにするか本当に迷ってしまいました!
    runa
    この日はピアノの演奏があり、聴覚でも楽しむことができました。
    ピアノに限らず、いろんな楽器での演奏で定期的にイベントがあるそうです。
    連泊で滞在しても楽しめそうですね。

    五感を旅する美食体験ができる「Chef’s Theatre(シェフズ・シアター)」

    runa
    runa
    メインダイニングのシェフズ・シアターは、開放的なオープンキッチンがあり、落ち着いたリラックスした空間で食事が楽しめます。伝統的なフランス料理をスタイリッシュにアレンジした、五感で楽しむことのできるコース料理をいただくことができます。

    Chapter 1 - Awake 目醒め

    runa
    アミューズは、視覚を楽しむ一品。
    季節感のある食材を使用しており、見た目も華やかで可愛らしく、いろんな味が楽しめる一皿でした。

    Chapter 2 - Breeze 息吹

    runa
    前菜は、触覚を楽しむ一品。
    まるでスイーツのような上品な見た目のフォアグラのテリーヌはとってもなめらかで、舌触りが新しく、パンにのせて食べても美味しくいただけます。

    ホテル特製ブレッド

    runa
    フレンチコースのパンは大好きなのですが、こんなボリュームのあるパンは初めてでした!
    焼き立てであたたかいパンは食べ応え抜群で、オリーブオイルにつけて食べるとより一層美味しさが引き立ちました。

    Chapter 3 - Season 旬

    runa
    ポワソンは、味覚を楽しむ一品。
    アイナメのポワレに、魚介のうまみが詰まったソースが抜群に合いました。添えられている季節の野菜も美味でした。

    Chapter 4 - Festival 祝祭

    runa
    runa
    メインディッシュは、嗅覚を楽しむ一品。
    子羊のロティはボリューム満点!
    まずは大きな鍋で登場!蓋を開けるとレモングラスの香りがいっぱいに広がりました。

    Chapter 5 - Garden 花園

    runa
    デザートは、聴覚を楽しむ一品。
    本当に新しくて斬新なデザートでした♪
    スプーンを入れると、パリッと心地の良い音が!
    お味も絶品!酸味と甘味のバランスがとても良くて癖になるデザートでした。

    食後は猿田彦珈琲を

    runa
    食後のコーヒーはお部屋のアメニティにもあった、猿田彦珈琲をいただきました。
    目の前で入れてくれるので珈琲の香りが広がってとても優雅なひと時を過ごせます。

    mesmオリジナルショコラ

    runa
    デザートのあとには小菓子も♪
    抹茶風味のチョコレートと、カリッと焼き上げたカヌレなど、ひとつひとつにこだわりが詰まっていました。

    選べる卵料理が絶品!アメリカンブレックファースト

    runa
    卵料理はオムレツやエッグベネディクト、フレンチトーストなど色々な種類から選ぶことができました♪

    runa
    runa
    runa
    パンも色々な種類から選ぶことができ、おかわりも可能です♪
    ドリンクもスムージーやオレンジジュース、もちろんコーヒー、紅茶とたくさんいただけて朝から大満足!

    リッチで優雅なホテルステイが叶う唯一無二のホテル

    runa
    いかがでしたでしょうか?
    ホテルの全てがラグジュアリーで、日常を忘れさせてくれる素敵な空間でした。
    日本の良さが溢れていて、JAPAN QUALITYに細部までこだわっているのが本当に感じ取れました。
    「TOKYO WAVES」をコンセプトとして、日本の伝統と革新を体感できる素敵なホテルなので、日本人はもちろん、海外の方にもたくさん足を運んでほしいと感じました!
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2020年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年11月28日

    1. 1【2022】ユニクロ感謝祭が11月28日まで開催中!目…
      hmkw-07-rinn
    2. 2【スタバ福袋2023】当落発表は11月28日!中身のネ…
      kabutan
    3. 3【2022年11月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
      chanyama
    4. 4【比較16選】マイナポイントを紐付けできるおすすめの決…
      kabutan
    5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
      k__