寝るのが好きな人の特徴とは?おすすめの枕や向いてる職業もご紹介

    私は寝るのが好きだ!睡眠を何よりも愛する人は多くいるはずです。寝るのが好きな人の特徴、寝るのが好きな人に向いている職業、寝るのが好きな人におすすめの枕など、睡眠を愛する皆さんはぜひこの記事を読了してみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    寝るのが好きな人の特徴とは?

    とにかく寝るのが好き!時間さえあれば寝ていたい!睡眠を愛する人のなかには、こう思う方も多くいると思います。人間が生きる上でとても重要な食事や睡眠。今回の記事では寝るのが好きという方に、気をつけたいポイントやおすすめの枕を紹介します。

    まず寝るのが好きな人には、どんな特徴があるのか4つの特徴からみていきましょう。

    普段から眠くなりやすい

    夜間十分な睡眠をとっているはずなのに、頻繁に眠気が襲ってくる人もいます。健康な人でも、午後の早い時間帯には体内時計の働きにより眠気が出てきますが、意志の力によって目覚めていることが多いともいわれています。

    しかし、いくらがんばっても起きていられない場合は、病的な眠気と考えられます。過眠があることによって、学業不振や、就業困難などの影響があるだけでなく、生活習慣病を悪化させるため、すぐに治療が必要な睡眠時無呼吸症候群などの病気が隠れていることがあるので、専門機関での検査・治療が必要です。
    ※"厚生労働省ヘルスネット"参照

    寝てストレスを発散したい

    日常的に精神的な疲労が蓄積されやすい現代においては、睡眠がとても大切です。寝るのが好きな人は、寝ることでストレス発散になっているのかもしれません。

    寝ることで気持ちをリセットできる

    睡眠にはリフレッシュ効果があるので、寝るのが好きな人に限らず、朝起きたときの爽やかなリフレッシュ感を体感するのに睡眠は欠かせません。毎日のストレスから気持ちも切り替えて、仕事や日々の生活に新鮮な気持で取り組めるのでメリットが大きいといえるでしょう。

    めんどくさがりでインドア派

    寝るのが好きな人の特徴には、「横になっていたらいつの間にか寝ていた」「いつの間にか1日が終わっていた」など、インドアでずっと家にいたいという気持ちが強い人が多いといわれています。

    寝るのが好きな人に向いてる職業はある?

    ここからは、寝るのが好きな人の特徴や向いてる職業について見ていきましょう。

    寝るのが好きでずっと寝ていたいけれど、仕事は生きていく上で必要です。寝るのが好きな人の特質を深掘りし、おすすめの職業についてご紹介します。

    時間に融通が利く在宅ワークやアルバイト

    寝るのが好きな人におすすめの職業は、好きな時間に仕事ができる在宅ワークや、シフト制で融通が聞くアルバイトなどがあります。

    在宅ワークやアルバイトは勤務時間を自分の睡眠時間に合わて働けるので、寝るのが好きな人にとってうってつけの仕事かもしれません。

    寝るのが好きだけど寝すぎはよくない?

    寝るのは好きだけど"寝過ぎは良くないのでは?"と感じる方もいるかと思います。厚生労働省の健康づくりの睡眠指針によると、必要な睡眠時間以上に長く睡眠をとったからといって、健康になるわけではないようです。((※"厚生労働省健康づくりのための睡眠指針2014")参照

    ではどのくらいの睡眠時間を取るのが理想なのか、皆さんも気になるポイントだと思います!

    睡眠時間は6時間~8時間が理想

    結論からお伝えすると、個人差はあるものの、必要な睡眠時間は6時間以上8時間未満のあたりにあると考えるのが妥当だそうです。(※厚生労働省健康づくりのための睡眠指針2014参照

    ただ個人差はあるので、日中に激しい眠気に襲われない程度の睡眠時間を心がけましょう。

    寝るのが好きな人が気を付けたいこと

    寝るのが好きでいつまでも寝ていたいけど、気をつけた方がいいポイントもあります!日々の生活で意識的に実行に移せるものばかりなので、簡単なものからぜひ取り入れてみてください。

    適度な運動をする

    適度な運動を習慣づけることは入眠を促進し、中途覚醒を減らすことにもつながります。一方で、就寝直前の激しい運動や夜食の摂取は、入眠を妨げることから注意が必要です。(※"厚生労働省健康づくりのための睡眠指針2014"参照)

    暗い部屋で寝る

    明るい部屋で寝ると眠れないことがあり、日中睡魔に襲われることもあります。夜に睡眠をとる際は電気がついていない、暗い部屋で寝るのがベストです。照明やテレビは消して、就寝前はできるだけ電子機器に触れないようにしましょう。

    睡眠の質を高める

    質の良い睡眠は、生活習慣病予防につながります。適度な運動を行う、しっかり朝食をとるなど生活習慣を整えて睡眠の質を上げましょう。

    寝酒や喫煙も質の良い睡眠を妨げる可能性があります。寝る前には可能な限り摂取を控えましょう。(※"厚生労働省健康づくりのための睡眠指針2014"参照)

    寝るのが好きな人におすすめの枕9選

    熟睡するためには自分にあった寝具が大切です。特に枕は重要で種類がたくさんあるため、何を基準とすべきかわからない方も多いと思います。今回は寝るのが好きな人はもちろん、快適な睡眠が期待できる枕9選をご紹介します!

    1. ブレインスリープ「ブレインスリープピローSTANDARD+ピローカバー(アクティブエア)ホワイト」PR

    ブレインスリープピローSTANDARD+ピローカバー(アクティブエア)ホワイト
    最初にご紹介するおすすめの枕は「ブレインスリープピローSTANDARD+ピローカバー(アクティブエア)ホワイト」33,000円(税込)です。

    こちらはブレインスリープ創業者 兼 最高研究顧問・西野精治の著書「スタンフォード式 最高の睡眠」をもとに生まれたこだわりの枕。通気性・フィット感・清潔性という3つのポイントに着目して開発され、眠り始めの90分間のノンレム睡眠を深くすることで睡眠の質を高めることができます。(※"「スタンフォード式 最高の睡眠」"参照)

    「ブレインスリープピロー」は、高反発の硬さと低反発の柔らかさを組み合わせてできたハイブリッドな枕です。自分の頭に合わせて枕の形が変わるので、まるでオーダーメイドのようなフィット感が特徴です。

    2. 西川「もっと肩楽寝」

    もっと肩楽寝
    続いてご紹介するのは、西川「もっと肩楽寝(かたらくね)」5,500円(税込)。肩楽寝と名前についているように、肩の凝りやすい方におすすめの枕です。

    後頭部・首・肩の三点を支える「三点支持理論」に基づき開発されており、肩への負担が少ない構造になっています。

    3. Koala Sleep Japan「コアラピロー」

    コアラピロー
    続いてご紹介するのは、日本人のニーズに合うように徹底的にリサーチされ開発まで至った、Koala Sleep Japan「コアラピロー」12,500円(税込)。

    理想的な高さや弾力性を実現し、さらには蒸し暑い日本の気候に合わせて素材の配合も変えるという徹底っぷり。SNS上での口コミも多く、その人気ぶりが伺える枕です。

    4. Beech「新・王様の夢枕」

    新・王様の夢枕

    ポイントアップキャンペーン開催中!

    圧倒的な寝心地とデザイン性、負担のかからない設計と言うことなしの快眠枕、Beech「新・王様の夢枕」7,480円(税込)。

    流動性と弾力性で頭を包み込むようにフィットし、使う人によって最適な形になってくれるのが嬉しいポイントです。

    5. AYO「静かで快適な睡眠のためのAYO枕」

    静かで快適な睡眠のためのAYO枕

    ポイントアップキャンペーン開催中!

    AYO「静かで快適な睡眠のためのAYO枕」2,380円(税込)は、高級ホテル使用の枕。形はスタンダードです。防菌防臭加工がされているので、汗などで汚れても気にならない点はかなり高ポイントですね。

    6. 横寝サポートまくら(西川)

    横寝サポート枕

    タイムセール実施中!

    続いてご紹介する西川「横寝サポート枕」3,981円(税込)は、横寝することにフォーカスして作られた枕です。

    横向きになる場合、仰向けとは違い、背骨がまっすぐな状態になることが理想とされています。首への負担が少なくなるように作られているため、横向きで寝ることが多い方には重宝されるでしょう。

    7. ニトリ「高さが10ヵ所調整できる枕」

    高さが10ヵ所調整できる枕
    ニトリ「高さが10ヵ所調整できる枕」4,990円(税込)は、その名の通り、10ヵ所の高さを調整することができ、細かい好みに合わせられる設計になっています。通気性と耐久性に優れたパイプ素材を使っており、長く使えるのも人気の理由でしょう。

    8. アイリスオーヤマ「匠眠 高さ調節ピロー ハイクラス ソフト」

    匠眠 高さ調節ピロー ハイクラス ソフト
    アイリスオーヤマ「匠眠 高さ調節ピロー ハイクラス ソフト」3,278円(税込)~は、高さの調整が8段階でできるようになっており、オーダーメイドのようなフィット感と寝心地をサポートしてくれます。

    自分好みの高さに調節できるので、その時のコンディションに合わせて調節し、質の良い眠りを手に入れましょう。

    9. ロフテー「ホテルピロー」

    ホテルピロー
    ロフテー「ホテルピロー」11,000円(税込)は、一流ホテルが採用している寝具メーカーです。

    ロフテー独自の頸部支持構造の枕で、仰向き・横向きどちらの寝姿勢も完全サポート。多くのユーザーを唸らせてきたメーカーだからこそ、作り出せる枕になっています。表と裏で素材が変わるのもポイントです。

    寝るのが好きな人でも寝すぎには気を付けよう!

    今回は寝るのが好きな人の特徴や、気をつけたいこと、おすすめの枕を紹介しました。寝るのが好きな人は、ぜひ今後の睡眠の参考にしてみてください!

    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2021年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    ※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

    人気記事ランキング

    更新日:2021年10月22日

    1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
      chanyama
    2. 210月22日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
      chanyama
    3. 3Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
      Nalumi_uyu
    4. 4【10月19日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
      eve_jane
    5. 5【12/15まで】新幹線が半額で乗れる!乗り放題情報や…
      irh173
    • aumo
    • 寝るのが好きな人の特徴とは?おすすめの枕や向い…