「さぬき・東かがわ」エリアに関する情報を集めたページです。おすすめの観光スポットやおでかけスポット、グルメ情報、ホテル・宿泊施設情報など「さぬき・東かがわ」エリアに関する旬な情報をご覧になることができます。
793件のスポット
0件の記事
1 - 30件/793件
2

うどん本陣 山田家 讃岐本店 (やまだや)

八栗駅から1172m / 香川県高松市牟礼町牟礼3186 / うどん・うどんすき
★★★★★
★★★★★
3.87
11件
21件
香川県と言えばうどん、山田家讃岐本店様に行ってきました💗おでんと、天麩羅釜揚げうどんをオーダーしました✨ちなみにおでんは大と、小サイズが選べます💓写真は大です😊うどんは讃岐うどんはコシがあるイメージなのですが、少し柔らかめでした✨おでんは味がしっかりしていて、美味しかったです💗いつも冬が来るとうどんと、おでんをセットで頼んでしまう😂山田家さんはお庭がまた風流なんです✨美味しいお昼ごはんになりました💓
二度目の出張で現地在住の同僚が連れて行ってくれたのは、前回の山内うどん店とは対照的な趣のこちら山田家本店。何せ登録有形文化財のお屋敷だから、メニューにも華があるというかちゃんと定食も用意してあるのが嬉しい。山内うどんでの「しょうゆ」との衝撃の出会いを経て、今回は釜上げ(釜天)に挑戦してみた。「しょうゆ」が地元民向けソウルフードだとしたら、釜上げは観光客向けのちょっとすました感じかな。しかし、いずれにしてもこしのあるうどんが絶品だし、のどごしの良さがたまらない。やはり香川に来たら一度は味わいたい王道讃岐うどんのお店だ。外出自粛中にて数年前画像
ざるうどん冷うどんに比べてコシがない気がしますが、シンプルでとても美味しいうどんになってます!!
ジャンル:グルメ・レストラン和食そば・うどん・麺類うどんグルメ・レストランうどんすき
15

道の駅源平の里むれ

房前駅から182m / 香川県高松市牟礼町原631番地7 / その他
★★★★★
★★★★★
3.20
9件
27件
漬け丼安すぎでしょ!うますぎでしょ!1000円でおつりが来てこのクオリティ!!土佐醤油というものを初めて口にしましたがこんなに美味しい醤油があったんですね。トイレもきれい!駐車場も広い!お土産も豊富!そして何よりご飯が美味しかったです。鰤の漬け丼が大盛り1000円を切る驚きの安さ!鰤の漬け丼2つと他にもお味噌×2、かき揚げ×2、刺身の盛り合わせ、エビの明太春巻き、ビールとお腹パンパンになるほど食べましたが2人で4000円でとてもお得でした。普通のお食事処などで食べると海鮮丼だけで2000円超えるのでとにかく安さに驚きです。「他のおかずはいらない」って人はどんぶりに味噌汁を付けても1000円あればしっかり食べれるのでとてもおすすめです。海鮮が新鮮で美味しいです。売店と食堂は人気です。お魚も新鮮で美味しいです。
〜オリーブハマチ丼〜道の駅の中にある定食屋さん。オリーブハマチ丼を目当てで行ったけど、その他の揚げ物もとても美味しかった…。ハマチ丼は生臭さもなく、重くもない。女性でもペロリと食べられてしまうと思います😋
ジャンル:観光スポットその他
16

八栗寺

六万寺駅から1972m / 香川県高松市牟礼町牟礼3416 / その他
★★★★★
★★★★★
3.20
6件
22件
85番札所 八栗寺昨年の3月中旬に四国八十八ヶ所車遍路をした時に撮影しました。まだ肌寒くさくら🌸もやっと開いていた様子です。3枚目写真はお釈迦さまの足だとか…例のウィルスのせいで、今年の花見は無理そうな感じで残念ですが、せめてお遍路は再開出来ますように🙏
香川県高松市、八栗ケーブルを上がって到着したところにあるのは、四国八十八箇所の第八十五番札所「八栗寺」です。 神仏習合のお寺で、鳥居をくぐって境内へ向かいます。本堂の後ろにそびえるのは、この八栗山(五剣山)の頂。山岳信仰の対象かつ危険なため、登ることはできません。登れと言われてもリポビタンDのCMみたいな崖のようでムリです。本堂の隣、向かって左には聖天堂があり、これがこちらのお寺で特に有名です。聖天とは、歓喜天と呼ばれる、象頭人身の像。そう、ヒンドゥー教のガネーシャに由来します。空海作の夫婦の歓喜天像は、50年に一度のご開帳。次は2027年だそうです。どんな姿をしているのでしょう。こないだの月食も見られなかったことだし、このレアな機会は押さえたくなりますね。お寺へはケーブルカーでなく、徒歩でのアクセスも可能です。自動車はふもとの駐車場にとめる必要があります。登った分、お寺から眺める高松市街の眺望は素晴らしいです。
ジャンル:観光スポットその他
17

さぬき市

琴電志度駅から316m / 香川県さぬき市志度5385-8 / その他
★★★★★
★★★★★
3.20
2件
20件
香川県さぬき市昭和「行基苑」の「あじさい園」お隣には古代のサウナ「から風呂」がある。1300年前、行基さんがおつくりになった。行基天智天皇7年(668)~天平21年(749)父は高志氏。高志氏は王仁(わに)の後裔とされる西文(かわちのあや)氏の一族で、百済系渡来氏族、母は河内国大鳥郡の蜂田首の出で、同じく百済系の渡来氏族。天平17年(745)正月21日、悲願の大仏建立実現のために行基の力を取り込むこともあったと思われるが、聖武天皇は紫香楽宮において、行基を大僧正に任じた(続日本紀)。なお、この大僧正という位はこの時には無かったのだが、言わば行基のために急遽設けたものであった。いかに聖武帝(あるいは橘諸兄)が行基の力を高く評価し認めていたかが解る。しかし、このあおりを食らったのは玄昉であった。この時の僧正であった玄昉の地位は第二位に転落したのである。既に宮廷内における玄昉の権勢は陰りを見せていたが、これによりさらに弱まることとなっていくのである。天平19年(747)年には、光明皇后が天皇の眼病平癒を祈り、行基らに命じて新薬師寺を建立したという(東大寺要録など)行基は天平21年(749)年1月、聖武天皇に戒を授け、その翌月、即ち天平21年(天平勝宝元年)2月2日の夜、菅原寺(喜光寺)東南院で遷化した(80歳)。釈迦涅槃の時と同じく右脇を下にして眠るが如く逝ったと伝わっている。
ジャンル:観光スポットその他
24

雨滝山

讃岐津田駅から321m / 香川県さぬき市大川町/津田町 / その他
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.20
1件
6件
ジャンル:観光スポットその他
25

八栗ケーブル

六万寺駅から1387m / 香川県高松市大字牟礼3378-3 / ケーブルカー・ロープウェイ
★★★★★
★★★★★
3.20
2件
6件
高松市にある、とってもレトロかわいらしいケーブルカー「八栗ケーブル」。山のふもとから、四国八十八箇所の札所・八栗寺に登ることができます。駅自体から漂ういい感じのレトロ、そして車両がまた、味のあること!戦中からの運休を経て、再開された昭和39年当時のものだとさ!これは旅情満点です。食べすぎたうどんを消化するために八栗山登山に訪れた私ですが、ケーブルカーが魅力的で、ついつい乗ってしまいました。終電1本前の17時ちょうど発に乗りました。心配されましたが、帰りは歩いて下山なので大丈夫です!と伝えて、乗ることができました。4連休なのにさすがに乗客自分だけでした。単線の線路は一直線に急な山肌を登り、途中の複線部分でもうひとつの朱色の車両とすれ違い、山上駅に着きました。短い700mの旅でした。ところで、徒歩遍路の人はこれ使っていいのかな?このケーブルカーも含めていい旅体験になるし、ノーカンにしてほしいですね。きっと空海も許してくれます。最寄りの鉄道駅は、琴電八栗駅となります。バスはなく、20分以上歩きます。駐車場は無料で、広いです。
ジャンル:観光スポット乗り物ケーブルカー・ロープウェイ
26

大内ダム

丹生駅から2512m / 香川県東かがわ市水主 / その他
★★★★★
★★★★★
3.20
1件
6件
ジャンル:観光スポットその他
27

竹居観音海水浴場

香川県高松市庵治町竹居 / その他
★★★★★
★★★★★
3.20
1件
4件
ジャンル:観光スポットその他
29

源平屋島合戦の史跡

八栗駅から53m / 香川県高松市牟礼町牟礼 / その他
★★★★★
★★★★★
3.20
2件
2件
ジャンル:観光スポットその他