「桜井」エリアに関する情報を集めたページです。おすすめの観光スポットやおでかけスポット、グルメ情報、ホテル・宿泊施設情報など「桜井」エリアに関する旬な情報をご覧になることができます。
554件のスポット
0件の記事
更新日:2021年10月16日
エリア
1 - 30件/554件
1

大神神社

三輪駅から456m / 奈良県桜井市三輪1422 / その他
★★★★★
★★★★★
4.00
36件
97件
【奈良県桜井市】大和國一之宮『大神神社(おおみわじんじゃ)⛩️』日本最古の神社と言われています。三輪山(神の宿る山)そのものが御神体、本殿は無く拝殿奥にある三ツ鳥居越しに山を拝む🗻🙏という原初の神祀りの作法が今でも残ってるそうです。撮影日📷⛩️(2021.08.02)・
投稿日:2021年8月12日
【大神神社】昔、奈良に住んでいたのに実は初参拝「大神神社」JR三輪駅からスグです🚃なにげなく行きましたが摂社も多くありなかなかの規模にビックリ😊参道から拝殿までもすごくいい雰囲気1日写真撮影楽しめました✨✨近くの摂社も回ってちょっと小高いところにある「久延彦神社」からは桜井市内と大鳥居を臨むことが出来ますここから見ると大鳥居の壮大さが分かりますね😊あ!そうそうお昼に食べた三輪素麺も美味しかったですよ
投稿日:2020年8月30日
暑い‼️奈良は盆地。とにかく暑い‼️もうすぐ台風💨かなぁ?雲がいつもと違うなぁ。素麺でもべようかなぁ??
投稿日:2020年8月10日
ジャンル:観光スポットその他
2

又兵衛桜

奈良県宇陀市大宇陀本郷 / その他
★★★★★
★★★★★
3.83
21件
90件
桜の咲いてる時期とは違い、新緑の桜の葉。この時期は、駐車場代も取られず、新緑見るには、素敵な場所。近くのカフェに行った帰りにちょこっと寄ってみた。来年は、桜の時期に来よう。
投稿日:2021年5月3日
樹齢300年のしだれ桜何代にもわたって大切にされ愛されてきたその美しさは圧巻です。槍の又兵衛と言われた戦国武将、後藤又兵衛の屋敷跡にあることからこの名が付いたらしいです。本郷の滝桜とも言います。背後には桃の花が咲き、彩りを添えています。又兵衛桜を中心に河川敷が整備され黄色の水仙が華やかさを添えてました。周りに他の桜も植樹され座って休憩する広場も作られてます。ハクモクレンが綺麗でした。トイレもあります。
投稿日:2021年4月10日
又兵衛桜🌸  奈良県宇陀市大宇陀本郷今年は各地とも開花が早かったので見頃の時期もアッという間!予報では次の日曜日は雨☔️なので2021年最初で最後?のお花見🌸をしてきました。😊見頃を過ぎたのか?例年より少しボリュームが減ったような気がしますが、大きな枝垂れ桜🌸は見事でした。😊戦国武将後藤又兵衛がこの地に落ち延び、僧侶となり一生を終えたという伝説が残り、この枝垂れ桜も後藤家の屋敷跡にあることから地元では「又兵衛桜🌸」と親しまれています。
投稿日:2021年3月31日
ジャンル:観光スポットその他
12

談山神社の紅葉

奈良県桜井市多武峰319
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.22
48件
161件
ドウダンツツジも綺麗に咲いてました😊今日は真っ赤な紅葉を楽しめた日😊奈良県の談山神社編はこれでおしまいです😊2020.11.09
投稿日:2020年11月21日
しばし御付き合いお願い致します談山神社は、多武峰の山中に、木造で唯一現存している十三重の塔と、大小様々な社殿が配置されている。大化の改新にちなんで毎年11月3日に行われるけまり祭りが特に有名で、秋は3000本ものカエデに包まれる美しい情景から「関西の日光」とも呼ばれている。紅葉の見頃は例年11月中旬~12月上旬。2019年11月9日(土)~24日(日)の間は、紅葉の夜間ライトアップも行われる。2019年は藤原鎌足公没後1350年にあたるため、紅葉まつりの間社宝特別展として鎌足公にゆかりのあるものを展示する見たいです!🤗
投稿日:2020年11月16日
先日、平日でしたが紅葉狩りを楽しみに行って来ました。紅葉も見頃でまだ暫くは楽しめるようです。平日でしたがそこそこの観光客がいらっしゃいました。門前のお土産屋さんも空いていて充分楽しめました。やはり何度訪れても良い所駐車場もいくつかあり、不自由なく訪れる事ができました。モミジ、イチョウ、サザンカ、ドウダンツツジなどの紅葉が楽しめます。体力のある方は、桜井駅から、杉木立の中を通る苔むした山道を含む約8km上るのも一興です。グーグルマップで経路として表示されます。山道は一本道でもあります。迷うことはないでしょう。歴史は大化の改新、中臣鎌足から始まりますが、本殿や十三段の塔を含め、圧巻でした。奈良観光にオススメのスポットだと思います。山道なので狭く高低差が有るので、駐車場は場所を事前確認することをオススメします。談山と書いて“たんざん”と読みます。紀元645年の大化の改新に先駆けて、蘇我氏を討つため、中大兄皇子と中臣鎌足が談合した事で有名な神社です。紅に染まる境内を見渡しながら.....本当に美しい風景です。紅葉の美しさと、人間の作った美しい建築がコントラストを成し、日本の中でも屈しの美しさを構成します。人生の中で一度は、この風景を堪能されることをお薦めします。
投稿日:2020年11月14日
17

聖林寺

桜井駅から2432m / 奈良県桜井市下692 / その他
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.20
2件
17件
今日は、桜井の聖林寺にいきました。国宝の十一面観音像が有名でかのフェノロサが、感激して国宝制度を国に、つくらせたきっかけにもなったそうです。1300年前、今の時代のように疫病が流行り、地震や、飢饉から国民を救うため祈りを込めて11面観音像が作られました。最初は、三輪山に祈りを捧げると、疫病がおさえられたため、大神神社の前身である大御輪時(だいごりんじ)の御本尊として造像され、光背には宝相華唐草の透彫が飾られていました。762年に天武天皇の孫によって作られたそうです。当時の技術が生かされ、木心乾漆造で、また二層に漆を塗っているため、削りながら細かい陰影が表現されています。また、下半身に三角材をいれて、拝む人の目線にあわすよう、向かってくるような前のめりした立像です。しかし、1868年の神仏分離令により、神社に隣接する寺が廃止され、仏像も各地で破壊されました。その直前に、聖林寺に運び込まれ白い布を巻いて隠されていました。そこに現れたのがアメリカから東大の教授として招かれていたフェノロサと弟子の岡倉天心で、日本古来の文化を収集し、自身も日本美術を学んでいたため、この仏像に感銘を受け厨子を寄進されたそうです。十一面観音像は、あらゆる病をなおしてくれるそうです。コロナ終息を祈ってきました。東京では、5月27日から国立博物館で展示されるそうです。坂が急ではありますが、見晴らしの良いお寺です。
投稿日:2021年2月11日
聖林寺(しょうりんじ)は奈良県桜井市にある真言宗室生寺派の寺院である。山号は霊園山(りょうおんざん)、本尊は地蔵菩薩、国宝の十一面観音立像を所蔵することで知られています。
投稿日:2020年5月28日
ジャンル:観光スポットその他
20

三輪駅

奈良県桜井市三輪
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.20
3件
8件
21

三輪山

三輪駅から456m / 奈良県桜井市三輪1422 / その他
急上昇
★★★★★
★★★★★
3.20
5件
8件
ジャンル:観光スポットその他
30

木材振興センターあるぼーる

桜井駅から715m / 奈良県桜井市粟殿355 / その他
★★★★★
★★★★★
3.20
1件
3件
ジャンル:観光スポットその他