コロナ禍のコミュニケーションでトラブルの経験 20代男性では3割も

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの流行により、人と会う機会も減っている。文章や音声でのコミュニケーションではうまく伝わらず、トラブルになるケースもあるようだ。

■1割が「コミュニケーションでトラブル」

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査を実施。その結果、全体の11.4%が「コロナ禍でのコミュニケーションが原因でトラブルになった経験がある」と回答した。
関連記事:

■テレワークでのやり取りで

性年代別では、20代男性が一番高い割合になっている。
テレワークでのコミュニケーションが、うまくいっていないと感じている人も多いようだ。
「テレワークを始めた当初は、お互いの認識が違ったまま仕事を進めたことが何度かあった。離れた場所で仕事をしていると、どうしてもコミュニケーション不足になる」(20代・男性)
「テレワークのときに、上司が曖昧な支持ばかりしてきてイライラしている。会社にいるときには気にならなかったのに、新型コロナのせいでその上司が苦手になりそう」(20代・男性)

■コミュニケーション自体が減り

コロナ禍で、コミュニケーション自体が減っているとの声も。
「人に会う機会が減っているので、コミュニケーションを取る時間も少ない。トラブルが起きる以前に、コロナ禍で孤独を感じている人も多いと思う」(30代・女性)
交友関係が少ない人は、あまり変化を感じていないという。
「友達が少ないので、新型コロナの流行前から休日は家にいることが多かった。そのために、コロナ禍でコミュニケーションが足りないと感じたことはない」(30代・男性)

■自粛生活で家族がすれ違い

自粛生活で、家族のすれ違いが起きているところも。
「自粛生活が続いて、家族もストレスをためている。ちょっとした会話のすれ違いで喧嘩になることがあるので、はやく状況が落ち着いてほしいと思っている」(40代・女性)
実際に会う機会が少ないからこそ、丁寧な説明が必要になってくるのだろう。
(取材・文/しらべぇ編集部・

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「


調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【4月9日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  4. 4【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan
  5. 5【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  • aumo
  • コロナ禍のコミュニケーションでトラブルの経験 …