池袋でベリーダンスを習得!バルシュオリエンタルダンススクール

中東地方の伝統的ダンス、ベリーダンス。いまこのベリーダンスがダイエット効果や健康維持等に対して抜群の効果がある!と流行に敏感な女性の間で注目の的となっているのを皆様はご存知でしょうか? そんなベリーダンスを気軽に楽しく学べると評判の東京・池袋のバルシュオリエンタルダンススクールのレッスンを体験してきました!!

受講生への細かい気配りがところどころに見えるスタジオ内

池袋駅メトロポリタン口より徒歩3分。エレベーターの扉が開くとかわいらしい受付が見えます。女性らしいカラフルで可愛い内装でした。

バルシュオリエンタルダンスはベリーダンスの良さを知ってもらうため、初心者の方用の超入門のレッスンが比較的多めとのこと。小さなお子様連れでも受けられるレッスンもあるので、受付の前のスペースにはソファやクッション、テーブルの上にはお菓子も用意してあり生徒さんへの優しい心遣いが垣間見えます。

レッスンスタート!!

① ストレッチ

体全体のストレッチをゆっくりと呼吸をしながら進めていきます。先生と生徒さんの仲が良い為、お話ししながら進むのでとても楽しい空間でした。体の一つ一つがストレッチ出来て気持ちがいいです。

②アイソレーション(座ったまま)

あぐらをかいたまま、体の上半身を動かしていきます。腰を固定し体を左右に動かしたり、肩を固定し首を左右に動かしたり。特に腕の動きを重点的に動かします。手首を美しく回しながら腕を上げ下げし、肩から指先まで動かします。

② アイソレーション(立ち)

立ち上がり、座った時と同じように上半身を動かします。その後、腰を中心に下半身を動かします。軸をしっかりと持ち、体を引き上げることで腰が反ってしまうのを防止します。女性らしいラインを目指して、ステップを練習します。

③ ファンベールを使っての練習

ファンベールとは写真にあるような色とりどりの布がついた綺麗な扇子のこと。扇子の持ち方、扱い方を教えてもらい簡単な振付を踊りました。扇子にはかなり長い布が垂れているため、普通に振るだけでは絡まってしまいます。ですが、振り方を覚えるとカラフルで美しい布は少し振るだけで綺麗になびき、とてもテンションが上がります!女性らしい動きとファンベールはとてもマッチして本当に素敵!

9月11日にある発表会で使われるというこのファンベールは、生徒さん同士で色を揃えて使うとか。何人かで同じ色の三色扇子をたなびかせる姿はとても迫力があり、1人で扱う時と比べてもよより一層綺麗でした。開いたり閉じたりの動作が少し大変でしたが、習得するとまるで自分が映画でよく出てくる踊り子になったような、優雅な気分!

後で確認した写真はまるでCMみたい!と後で自画自賛してしまいました(笑)

④ 他の生徒さんと合わせて踊る

振付に慣れて来たら、音楽に合わせて輪を作って踊ります。バルシュオリエンタルスクールの魅力の1つは生徒さん同士がとても仲良いことだと思います。細かいアドバイスをレッスン中にくださったり、本当に素敵な先輩方ばかりでした。

そんな他の生徒さんたちと一つの輪を作り、全員の布がなびく瞬間は本当に感動的☆

⑤ 発表会の練習

後日に発表会(取材当時)を控えていらっしゃるとのことで最後は曲に合わせて通し練習。レッスンでやった振り付けも含まれていたため、途中私も一緒に踊らせていただきました。今回私が受けたレッスンは、イメージしていた腰を使うようなハードな動きは少なく、主に扇子を使った作品でした。このように初心者でも艶やかに発表会などで作品を作れる環境は、ダンスに馴染みの少ない方でもとても入りやすいですね♪

レッスンを受けてみて

”超入門クラス”というだけあり、初めてベリーダンスに挑戦する方でも無理なく楽しめる内容でした。先生と生徒、また生徒同士の仲も非常によく、本当にアットホーム!レッスンの最初から最後まで皆さんの笑顔が輝いていたのが印象的でした。
ストレッチから基本的な動き、腰の動かし方などを進めていき、初心者には難しく感じることもあると思いますが、三色扇子を使って踊ることでとても自分が華やかになった気分になり、初心者でもベリーダンスが踊れた!という喜びと充実感を味わえます!
初心者向けのレッスンでしたが、ベリーダンスの魅力が本当に伝わるレッスンで、思い切りハマってしまいそうです(笑)

今回レッスンしてくださったLUNA先生は、お美しく優しい眼差しの素敵な女性でした。ベリーダンス歴は23年だそうで、教室にもLUNA先生のポスターなどが貼ってありました。凛とした姿勢でお話しされるLUNA先生は、女性として本当に憧れます。
生徒さんとも仲が良く、ストレッチ中にプライベートの話で盛り上がるなど、レッスン自体の雰囲気がとても明るかったです。ちなみに生徒さん同士は元から仲が良かった訳ではなく、スクールで出会ったとのこと。本当に素敵な出会いですね!

LUNA先生へインタビュー!!

レッスン後のLUNA先生にいろいろインタビューしてみました!

\n

Q.発表会について

2年に一回、千葉校と東京校が交互に開催します。そのほかにも今までのダンスの成果を発表しながら行う食事会なども定期的に行っています。

Q.ベリーダンスの醍醐味は?

私も23年続けてもまだすべてはわからない、学ぶことに終わりがないからこそハマる!歴史やリズムなど知れば知るほど奥深く、やることが多い為、飽きている暇がなかった。知的好奇心も満たされるし、海外に行きたくなったり、世界が広がる。ペアなど相手がいなくても一人でも踊れる事も魅力。体全身を使うため、他のジャンルも踊れる自信がつくれますね。単純に楽しいということや同じダンスを踊ることによって仲良くなり、チームとして結束力をつけながら発表会を迎えるなど大人になってからだからこその楽しみ方もあります。

最後にLUNA先生と記念撮影!ファンベールが本当に綺麗ですね(笑)
バルシュオリエンタルダンススクールのレッスンは、本当にアットホームでなおかつ初心者でもベリーダンスの艶やかさ、楽しさ、魅力を存分に楽しめる素敵なレッスンでした。
レッスン後ほかの生徒さんが気さくに話しかけてくれたり、なんとこの日はLUNA先生のお誕生日だったとのことで、生徒さん同士でサプライズをしていたりしていたのも素敵だなあと思いました。
皆さんもこんな素敵な魅力があふれるバルシュオリエンタルダンススクールでこれから素敵な仲間と一緒にベリーダンスで女性としての魅力をさらに向上させてみませんか?

【バルシュオリエンタルダンススクール】
住所:東京都豊島区西池袋2-39-7ベルデ西池袋ビル4F
電話番号:03-3984-2407

取材モデルプロフィール
タジマ レイ
元旅行会社の営業マンからプロダンサーへ転身。湘南乃風、AKB48等のアーティストバックアップ、サントリーモルツやランチパック等のテレビCM出演。また、ダンスエンターテイメント集団#f1rstのメンバーとして、結婚披露宴や企業PR等のフラッシュモブパフォーマンスの総合プロデュースを手掛ける。子供〜大人まで楽しめる初心者への指導にも定評あり。その他、ハワイで行われたストリートダンスフェスinホノルルの監修、運営にも携わるなどその活動は多岐に及ぶ。

この記事を書いた人

関連タグ