【沖縄本島、津堅島】穴場スポット!日帰りで行ける離島!

沖縄には数多くの離島がありますが、まだまだメジャーにはなっていない島も数多くあります。その中から今回は津堅島(つけんじま)をご紹介したいと思います。海中道路からも近いのでアクセスも良いです!!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

キャロットアイランド

@moek0628
「津堅島」は別名「キャロットアイランド」とも呼ばれています。
その理由は、島のほとんどの面積をニンジン畑が占めているからです。

アクセス方法

@moek0628
沖縄本島から高速船で約30分!!
津堅島にはうるま市にある「平敷屋港」から出発します。
フェリーと高速船が合わせて1日5本出ています。
船の本数が多いのも行きやすさの魅力です。
詳しくはホームページで時刻表を確認してください。

ビーチで過ごす離島時間

@moek0628
離島に来たなら外せないビーチ!
沖縄本島からたったの30分程なのに抜群の透明度!

パラソルやシュノーケルのレンタルもあり。
バナナボートなどのアクティビティも充実しています。
ビーチで思いっきり遊ぶもよし!
砂浜でのんびり過ごすもよし!
あなたはどんな離島時間を過ごしますか?

ニンジン展望台からの眺めは絶景

@moek0628
島全体を見渡せる展望台は、津堅島を象徴させるニンジンの形をしています♪
ここからは360度の景色を楽しめます!沖縄本島も見えますよ〜!!

離島で自分らしい時間を♪

いかがでしたでしょうか?
津堅島は日帰りで行けるので、是非気軽に足を運んでみてほしいです♪
津堅島

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 120周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  2. 22月開催(2/7~3/1)「#おでかけ」記事キャンペー…
    aumo編集部
  3. 3【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  4. 4【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  5. 5岐阜のおすすめ神社5選!パワースポットなど行くべき魅力…
    hrn1211