桃太郎も訪れた!?瀬戸内海に浮かぶ鬼ヶ島の潜入レポ◎

香川県の高松港からフェリーで約20分。瀬戸内海に浮かぶ静かな島「女木島(めぎじま)」は鬼ヶ島と呼ばれています。というのも島の山には鬼が住んでいたとも思える大きな洞窟があるから。鬼の住処をご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

高松港からフェリーで約20分、鬼ヶ島の入り口女木島港の「おにの館」に到着

tatatarin
鬼ヶ島洞窟へは、フェリーが着く女木港のすぐ前にある施設「おにの館」から連絡バスで出ています。
もちろん体力に自信のある方は自転車や徒歩で向かうことも可能ですが、洞窟は標高187mの鷲ヶ峰の山頂近くに位置します。動きやすい服装がおすすめです。

鬼ヶ島洞窟の入り口では青鬼が仁王立ちしています

tatatarin
洞窟の入り口ではさまざまな鬼がお出迎え。カワイイ鬼のイラストから写真のような鬼の像までさまざまな鬼がいました。

洞窟の中でもさまざまな鬼がいます

tatatarin
洞窟の中は想像以上に広く、薄暗い中に色々な部屋がありました。洞窟は紀元前100年からあると言われており、未だに作成方法も目的も不明なままです。もしかしたら本当に鬼が作ったのかも…!?(※"香川県観光協会 公式HP"参照)

洞窟の外の山を少し登ると瀬戸内海を一望できる展望台があります

tatatarin
洞窟を出て遊歩道を登っていくと、鷲ヶ峰山頂にたどり着けます。
山頂の展望台からは高松市内やお隣の小豆島、男木島を眺めることもできます。

子どもから大人まで楽しめる洞窟散策

tatatarin
洞窟内部は整備されているので、大人から小さな子どもまで楽しめます。
桃太郎の気分を味わいに瀬戸内に浮かぶ鬼ヶ島へ訪れてみてください。
女木島
詳細情報を見る
jalan_kankou
鬼ケ島大洞窟
詳細情報を見る
jalan_kankou

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3【2020年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【2020】最新韓国コスメご紹介!新大久保のおすすめコ…
  5. 5【2020最新】都内デートでゆったり過ごす♪おすすめス…
    myon48
  • aumo
  • 四国
  • 香川
  • 桃太郎も訪れた!?瀬戸内海に浮かぶ鬼ヶ島の潜入…