【東京】どっちに行く?!フォトジェニックなデジタルアート展!

最新テクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツ開発を行う会社、チームラボ。どの展示会も素敵ですが、今回は大人気の常設展示会についてご紹介!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

どっちに行こう?チームラボ常設展示会。

みさと
2019年現在、東京では2か所、常設展示が開催されています。
豊洲の「teamLabPlanets(チームラボプラネッツ)」。
お台場の「teamLabBorderless(チームラボボーダレス)」。
どちらにどんな魅力があるか、ご紹介します!

豊洲の「チームラボプラネッツ」!

みさと
水を使った演出がメインの「チームラボプラネッツ」。
入口から一方通行で観覧の為、チケットは入場時間制。
会場内は1~2時間で周れ、入口からもう1度周ることも可能です。
水を反射してキラキラ美しい作品は素晴らしく神秘的!
一部作品はひざ下(水位30センチ)まで水につかりますので、めくりやすい服装で!

お台場の「チームラボボーダレス」!

みさと
「地図のないミュージアム」がコンセプトのチームラボボーダレス。
境目のない作品の数々は見入ってしまうと、自分がどこにいるかわからなくなるほど…!
多彩な展示内容に、時間によって見えるものが違うデジタル映像。
事前に調べた所要時間は3~5時間でしたが、筆者は全然足りませんでした。

時間を上手に使って楽しく見よう!

みさと
いかがだったでしょうか?
筆者的には豊洲を見てからお台場を見ることを内容物、時間的におすすめします。
時間をしっかり計算して楽しく観覧してくださいね!
チームラボプラネッツ TOKYO
詳細情報を見る
jalan_kankou
チームラボ ボーダーレス
詳細情報を見る
tripadvisor
jalan_kankou

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner
  2. 2【外出できない今こそ】「モッピー」で"ポイ活"してお得…
    aumo Partner
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【最新から定番まで】埼玉県民が教えるハズレなしのお土産…
    kanako0215
  5. 5【大阪】青の絶景!一面に広がるネモフィラ畑へ行こう♡
    coco_camera