ダイバー限定の絶景!シュノーケルでは見れない秘密のセノーテ

光のカーテンで有名なセノーテ!シュノーケルで行くのはもちろん楽しいのですが、ダイビングになると行ける所が更に広がります。今回はそんなダイバーしか行けない、ちょっと珍しい絶景セノーテをご紹介したいと思います。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

30mの大光のカーテン!「ザ・ピット」

mayumi
セノーテの光のカーテン、その中でも超巨大な光のカーテンを拝めるのが、「ザ・ピット」!
その大きさは、普通のカメラレンズじゃ収まりきらない30m!
その大きさと美しさは見る者を圧倒します。
これが見られるのは夏限定。筆者の1番好きなセノーテです。

雲海で遊べる!「アンヘリータ」

mayumi
「アンヘリータ」は「小さな天使」という意味。
こちらも縦に長い縦穴式のセノーテ。
このセノーテの底には、まるで雲のような雲海が出来ています。
この雲の正体は、硫化水素。ここに入るとちょっと硫黄臭いのがわかります。

魔女の森に迷い込んだような不思議な空間…

mayumi
雲の中には入ることが可能で、出たり入ったりして遊べます。
また、流木に渦巻く雲はちょっと不気味ですが、このセノーテならではの光景です。
深いので潜るのにスキルが必要ですが、ぜひ潜って欲しい場所の1つです。

今も増え続ける新たなセノーテ

mayumi
いかがしたでしょうか?
ダイビングでは、シュノーケルとは一味違ったセノーテが楽しめます。
特にセノーテは透明度が高いので、まるで空を浮いているような浮遊感が味わえるのも楽しみの1つです。
ぜひダイビングのライセンスを取って、特別なセノーテに行ってみてください!

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。
グランセノーテ
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【楽天スーパーセール開催中】最新情報とおすすめポイント…
    t0shi_22
  2. 2福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  3. 3【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  4. 4【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  5. 5【福岡の注文住宅なら】夢を足せる家"+Dream"が理…
    aumo Partner