東北の名物や伝統工芸も!「ホテルメトロポリタン仙台イースト」

仙台市内には数多くのホテルがあり、初めて訪れる方はどのホテルにしようか迷われるでしょう。そこでビジネスにも観光にもおすすめできる、駅直結の非常に便利なホテルである「ホテルメトロポリタン仙台イースト」をご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

ホテルメトロポリタン仙台イーストの「基本情報」と「アクセス」

Miho
2017年にオープンしたこちらのホテルは、シンプルな外観ながら非常に綺麗で落ち着いた雰囲気です。2019年8月27日に一人での宿泊だったためワイドシングルルームを選びました。ホテルを選ぶ際に綺麗さと駅からの近さを重視しているので、まさにこちらのホテルは条件にぴったりでした。

駐車場の情報

Miho
仙台駅に直結しており新幹線や飛行機で訪れる方はもちろん、併設するショッピングモールに隣接する提携駐車場があるため、天気が悪い日でも左右されずホテルに行くことができます。

ホテルメトロポリタン仙台イーストの「ロビー」と「エントランス」

Miho
ホテルのエントランスは、車寄せ側の1F、2F・3Fと数ヶ所にあるため、どのような交通手段で訪れても便利なアクセスとなっています。

数ヶ所にあるホテル出入口

Miho
こちらは直結するエスパル仙台店につながる出入口です。ドラッグストアやコンビニもあるのでいざという時に便利ですよ。

ホテルロビー

Miho
ロビーはホテルの大きさの割にこぢんまりとした印象。チェックイン・チェックアウト前後は非常に混み合い、ソファーが埋まってしまい壁際に立っていらっしゃる方を多数お見かけしました。スタッフの方は2名だけでしたが、スムーズにお手続きをしてくださったため思ったより待ち時間は長くなかったです。

ホテルメトロポリタン仙台イーストの「客室」

Miho
客室のドアを開けるとこのような感じ。入って左にバスルームとトイレ、通路沿いにはクローゼットがあります。必要以上に広さがなくコンパクトなので、私のように一人で訪れる方にもちょうどいいと感じました。

仙台市街を眺められる客室

Miho
あいにくの天気でしたが部屋からのビューはこのような感じです。うっすら海も見えたので、天気が良ければもっとはっきりと見ることができたでしょう。東北楽天ゴールデンイーグルスの球場はこちら側にあるため、タイミングが合えば球場の花火鑑賞ができるかも!?

客室全体の様子

Miho
今回選んだワイドシングルルームはダブルベッドなので広々と寛ぐことができます。サイドテーブルとヘッドボードにコンセントが設置されていたのが嬉しいポイント。少々気になったのは、室内のwi-fiが繋がりにくかったこと。ラウンジはオープンしている時間が限られていますし、夜にネットを利用したいときに不便だと感じました。

窓辺には寛げる椅子も

Miho
ライティングデスクの他に一人用チェアとミニテーブルもあったので、のんびりと景色を眺めながら本を読んだりコーヒーを飲んで寛ぐのにとても良かったです。

意外と重要なバスルーム

Miho
バスルームは広々とした洗い場がついており、ゆったりと足を伸ばして入れるバスタブがあるので、一日の疲れを癒すには最適です。アメニティーの中に入浴剤が入っており、ホテル側の心遣いにほっこりしました。

気になるアメニティー

Miho
プランによってはアメニティーは『ブルガリ』のシャンプー・コンディショナー・ボディーシャワー・ボディーミルク・石鹸が付きます。私は初めてブルガリのアメニティーを使いましたが、香水かな?と思うほど香りは強めでした。

客室からの夜の眺め

Miho
夜景が綺麗なホテルとはちょっと違いますが、その代わりカーテンを開けて寝てもそれほど光が気になりませんし、早朝には朝日が昇ってくるのが見られるので気分のいい一日をスタートすることができます。

ホテルメトロポリタン仙台イーストの 「館内施設」

Miho
こちらのホテルの大きな魅力として、宿泊プランやお部屋のグレードにかかわらず、宿泊者なら誰でも利用ができるラウンジがあります。もちろんwi-fiも完備されており、外で仕事をする私にとって非常にありがたいポイントでした。チェックイン時間前でも、フロントのスタッフさんにラウンジを使用したい旨をお伝えすると、使わせていただけるのも嬉しいです。

ドリンクも充実

Miho
フードはありませんが種類豊富なドリンクが用意されているので何時間でもいられるくらい寛げました。

ラウンジ内には東北の工芸品がずらり

Miho
このように東北にまつわる雑誌や伝統工芸品の映像などが流れており、観光に出かけなくても東北各県の歴史や文化に触れることができます。

コンパクトなジムも併設

Miho
規模は小さいですがラウンジ同様に宿泊者であれば無料で使用できるジムもありました。洗面台はありましたが、タオルなどの備品やシャワールームはないので少々不便かもしれません。

ホテルメトロポリタン仙台イーストの 「朝食」

Miho
朝食は3Fにあるレストラン『FOREST KITCHEN with Outdoor Living』でバイキング形式となっています。入口で「この席は使用中です」というカードをもらいテーブルを確保してから取りに行くスタイルでした。

外出中の野菜不足も解消

Miho
野菜不足を感じられている方に嬉しい新鮮な生野菜も様々な種類が用意されています。

宮城県の郷土料理も味わえる

Miho
「笹かまぼこ」や「しそ巻き」など宮城県の名物をバイキングでいただくことができます。

朝に嬉しい和のおかず

Miho
朝からホッとする温かい和風のおかずも用意されていました。

スイーツやフルーツもずらり

Miho
朝からスイーツやフルーツを召し上がる方にぴったりなコーナー。私が訪れた日は海外の方がほとんどを占めていたためか、このコーナーが非常に混雑していました。

特におすすめはグリーンスムージー

Miho
中でも私が感動したのはこのグリーンスムージー。グァバの風味がフワッと口の中に広がるスムージーは、寝ぼけている頭をシャキッとさせてくれました。

必ずまた訪れたい便利で綺麗なホテル

Miho
『ホテルメトロポリタンホテル仙台イースト』に宿泊してみて、宿泊者であれば誰でも使えるラウンジが非常に便利でした。席と席とが近すぎないのでゆったりと過ごすことができますし、wi-fiとコンセントが完備されているのでパソコンを持ち込んで仕事をするのにももってこいです。

ホテルメトロポリタン仙台イーストの「周辺施設の紹介」

Miho
ホテル周辺でおすすめしたいのは仙台で大人気のスパゲッティのお店『トライアングル』です。中でも特製スープスパゲッティは絶品なので味わっていただきたい一品。仙台駅構内にあるので観光で訪れた方はもちろん、仙台での滞在時間が短い方でも立ち寄れることができるおすすめのお店です。
ホテルメトロポリタン仙台イースト
宮城県仙台駅西口・一番町
★★★★★
★★★★★
-
1件
1件
今回は以前利用して快適だったメトロポリタン仙台イースト泊🎵宿泊者専用ラウンジがついていて飲み物を飲んだり本を読んだりゆっくり出来るのでオススメです✨
投稿日:2020年1月2日
県民割・ブロック割クーポン配布中!
他のサイトを見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年9月29日

  1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
    aumo編集部
  2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  3. 3【2022年9月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  4. 49月28日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__