【真夏の夜の夢】ランタンの美しさに魅せられて。横浜ベイクォーターの魅惑の夜

カラフルな光の絶景と、甘〜いフォトジェニスイーツで魅惑の夜を。横浜のトレンドを発信し続ける「横浜ベイクォーター」の夏限定の夜が気になる!令和最初の夏を、幻想的な光景と一緒にフォトジェニックに楽しみませんか?
提供:横浜ベイクォーター
この記事の目次

横浜の夜に煌めく無数のランタン

横浜ベイクォーター

横浜の夜に煌めく、無数の光。
横浜ベイクォーターの6F「ベイガーデン」で2019年7月20日(土)〜9月8日(日)までの期間限定で行われる「ランタンナイト」は、カラフルなランタンが輝く幻想的なライトアップイベントです。

※画像はベトナム・ホイアンです。

イメージは、今女子旅のスポットとして大注目のベトナムの古都、ホイアンの「ランタン祭り」。
横浜のど真ん中に、異国の幻想的世界が!
その煌びやかな空間は心もスマホのフォルダもいっぱいに。

横浜ベイクォーター

100個以上のランタンで作られた「ランタンウォール」はインスタ映えにもオススメしたいスポット。
真夏の夜の夢のような空間に、リゾート気分に浸れるはず。

横浜のど真ん中で夜景とランタンとのコラボ

ランタンの灯る、「ベイガーデン」。
その先には、横浜の美しい夜景が広がっています。
オリエンタルなリゾート空間でありながら、横浜ならではの贅沢な夜景も楽しめます。

夕景から夜景へ。
フォトジェニックな夜景を撮るなら、日の入り後の20分〜30分しか楽しめない「マジックアワー」に撮るのがおすすめです。
ランタンの灯りと共に、今ここでしか見ることのできない光のコラボレーションを楽しみましょう。

絶景の後は、魅惑の「夜パフェ」で至福のスイーツタイム。

横浜ベイクォーター

絶景を楽しんだそのあとは…?
甘いものが食べたい!なんて女性の方、多いですよね。
このランタンイベントと一緒にオススメしたいのが、「夜パフェ」。
「夜パフェ」は札幌の「締めにパフェを食べる」文化が発祥。(※諸説あり)
近年では首都圏でもトレンドとなり、専門店がオープンするなど、人気を集めています。
そんな「夜パフェ」が横浜ベイクォーター館内のレストラン・カフェから10種も登場!

横浜ベイクォーター

今流行りの「Urth Caffé 」の限定タピオカ入りパフェから、お酒と一緒に楽しみたいオトナな夜パフェまで。
絶景に酔いしれた後は大好きな甘いものでお腹いっぱいに!
想像しただけで幸せな夜になりそう。

横浜の視線が集まるスポット、横浜ベイクォーター

会場の横浜ベイクォーターってどんなところ?
横浜ベイクォーターは、横浜駅「きた東口A」から、ベイクォーターウォークで徒歩約3分。
駅から直結で行くことのできるショッピングモールです。
最新グルメスポットからこだわりのアイテムを扱うショップまで、約90店舗が集まっています。
レストランの多くは23:00まで開いているので、仕事終わりでも楽しめるのもポイント。
水上バス「シーバス」の乗り場も併設しているので、昼にみなとみらいで遊んだ後は海から横浜へ戻り、ショッピングやお食事をして帰るのもおすすめです。

また、客船をイメージして作られた建物の洗練されたデザインと開放感も楽しみの1つ。
デートや女子会などでも使いやすい雰囲気が魅力的です。

ランタン×夜パフェ×夜景で、今年だけの夏の夜を。

今回は、夏の夜にオススメしたいイベントをご紹介いたしました。
今だから楽しめる絶景と、甘いスイーツ、そして夜景。
この夏だけの必見イベントで、あなたもひと夏の思い出、作りませんか?

(※画像は全てイメージです。)

横浜ベイクォーター (Yokohama Bay …
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【関東 紅葉】1度は行ってみたい、穴場〜名所までおすす…
    yufujito