古典芸能×テクノロジーで新たな魅力あふれる歌舞伎体験☆

2019年3月9日(土)よりhmv museumにて最新テクノロジーを用いた体験型展示イベント「カブキノヒカリ展 exhibition: the lighting art of KABUKI 」が開催されます。古典芸能×テクノロジーが魅せる、新たなエンターテイメントの世界をお楽しみください♡(参照:PR TIMES)
この記事の目次

古典芸能×テクノロジーが魅せる、新たなエンターテイメントの世界へ!

今回、初開催となる「カブキノヒカリ展」は、歌舞伎演目を基に創られた、史上初のメディアアートによる歌舞伎展。歌舞伎演目の中でも人気の高い『義経千本桜』のストーリーをテーマに、「歌舞伎」「お花見」「音」の3つの軸でインタラクティブな体験型展示イベントとしてお披露目します!

「カブキノヒカリ展 exhibition: the lighting art of KABUKI」は、 “ホログラム”に触れると現れる不思議な狐や、歩くたびに舞う桜の花びらなどの演出が施された、最新テクノロジーを用いた体験型展示イベントです。歌舞伎の人気演目『義経千本桜』のうち、『鳥居前』、『道行初音旅』、『川連法眼館』の3幕をイメージしたメディアアートが、歌舞伎を構成する「音楽」、「踊り」、「芝居」と融合して、美しく奥深い光の空間へと誘います。

※本展示におけるホログラムとは、ホログラフィーを使い、CGによって再現された鼓や太鼓などがまるで浮かび上がっているように見える仕組みです。

様々なアート空間に注目!

不可視演舞~ Invisible Performance ~

灯篭を近づけると、そこには義経との別れを惜しむ静御前。どこからか義経の家臣である佐藤忠信が現れ、物語が始まります。まるで目の前で舞台を見ているような、臨場感ある影の世界へと誘います。

光景の奏 ~ The Music of the Scene ~

歌舞伎には様々な”音”が使われています。そんな“音”を、グラフィックなホログラムによるCG演出で新しい体験へと昇華させます。ホログラムで映し出された楽器に触れると、静御前の目の前に不思議な現象が巻き起こります。

吉野の花道 ~ Yoshino’s Path of Flowers ~

1歩ずつ足を踏み出す度に美しく舞い上がる桜の花びら。
吉野山に広がる桜をイメージした華やかな道中を表現しています。

桜の下で舞う ~ Dancing beneath the Cherry Trees ~

スクリーンの前に立つと摩訶不思議、踊っている登場人物たちと自分がシンクロします。長旅を終え、ついに再会することのできた静御前と義経。両親の魂が宿る鼓を手に入れた狐忠信。満開の桜の中、踊る彼らになりきれる空間も。

【イベント概要】

イベント名:カブキノヒカリ展 exhibition: the lighting art of KABUKI
会場:hmv museum(「HMV&BOOKS SHIBUYA」6F)
日程:2019年3月9日(土)~3月31日(日) ※最終日は17:00まで
入場料:大人¥800(税込)(大学生以上)/中高生¥500(税込)(学生証提示)/小学生以下無料
※小学生以下は保護者の同伴が必要
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を持参の方は無料
営業時間:11:00~21:00 ※入場は閉場の30分前まで
主催・監修:松竹株式会社
企画・総合演出・音楽:株式会社ハロー
公式サイト:https://www.shochiku.co.jp/pj/kabukinohikari/

HMV&BOOKS SHIBUYA
※掲載されている情報は、2019年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【1分で巡る絶景】まるで日本のマチュピチュ。雲海に浮か…
    aumo編集部
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【1分で巡る絶景】海に浮かぶ竜宮城のような島がここに
    aumo編集部
  • aumo
  • 関東
  • 東京
  • 古典芸能×テクノロジーで新たな魅力あふれる歌舞…