世界初!床面液晶ディスプレイ搭載の観覧車で絶叫体験をしよう☆

「那須ハイランドパーク」では、40周年を迎える2019年シーズンに「これまで遊園地を支えてくれたアトラクションに再び光を」をテーマにアトラクションのリノベーションを行います。そのうちの1つとして、世界初の床面ディスプレイ液晶搭載の観覧車「DarkBox」に生まれ変わります。(PR TIMES参照)
この記事の目次

真っ暗なゴンドラの中では一体どんな体験ができるのか…!?

「DarkBox」は中に入ると全く外が見えず真っ暗になっていて、ゴンドラの床には液晶ディスプレイが埋め込まれており、観覧車の進行に合わせて音の演出と映像が流れます。
ゴンドラが上昇するにつれて床にひびが入るなど、観覧車の特徴であるゆっくりと進む動きに合わせて、徐々に不安と恐怖が迫ってきます。

実際にどんな映像が流れるかは乗ってからのお楽しみ☆
床面液晶ディスプレイ搭載の観覧車は世界初となります!

※Dark Boxは既存観覧車のゴンドラ2基をリニューアル

イベント概要

オープン日:2019年3月20日(水)
料金:¥700(税込)※FP利用可
利用条件:小学生未満保護者同伴
所要時間:8分30秒
定員:4名 ※大人3名小人1名が最大

那須ハイランドパーク
詳細情報を見る
jalan_kankou
※掲載されている情報は、2019年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  2. 2【京都・嵐山】可愛くて美味しい"みっふぃーパン"のお店♪
    chie.miura
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127