JCBカードで海外キャッシングはお得?方法や注意点について知ろう

JCBカードは、日本で所持する人の多いクレジットカード☆JCBカードを使って海外キャッシングをした場合、どのような手順で行えば良いのでしょうか?キャッシングの利用方法や注意点までまとめて解説!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

海外キャッシングのメリットを知ろう

キャッシングと言うと「利息が高いのでは?」「使い方が分からない」「なんだか怖い」と思っている人が多いのではないでしょうか。しかし実は、海外旅行中にキャッシングを利用する人は意外と多いのです!その理由は、海外キャッシングのメリットにあります◎

では、早速「海外キャッシングのメリット」を詳しく解説していきますね♪

ATMで気軽にキャッシング可能

1つ目のメリットは、現地のATMで気軽にできることです。特別な手続きなどは必要なく、現金両替と比べて手間もかかりません。日本でATMを使う感覚でキャッシングできるのです◎

さらに海外のATMは、空港や銀行だけでなく、駅の構内やビルの壁に設置されていたりします。日本よりもATMを見つけやすいと言われているので、キャッシングしたいと思ったときにすぐ利用できて便利ですよ♪

現金を持ち歩くリスクを減らせる

2つ目は、現金を持ち歩かずに済むことです。海外では、治安の問題からスリや盗難に遭うリスクが高いので、多額の現金を持ち歩くのは危険です…!万が一被害に遭ったら、せっかくの旅行が台無しになってしまいますよね。

しかしキャッシングなら、現金が欲しいときに欲しい分だけ引き出せます◎
もちろん、少額の引き出しも可能です。現金を持ち歩くリスクを減らせるのは、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

JCBカードで海外キャッシングの流れ

次は、JCBカードを使った海外キャッシングの流れを見ていきましょう!ATMの操作方法は簡単ですが、いくつか注意すべき点があります◎

まずは、JCBカードを使えるATMの見つけ方から解説します。

ATMにJCBマークがない場合は

まずは、JTBのマークがあるATMを探しましょう。もしもJTBマークがなければ、「Cirrus」マークを探します。このマークがあれば、JCBカードで海外キャッシング可能です◎

ちなみに、CirrusマークはMastercardも利用可能です。「PLUS」マークの場合は、Visaが利用できるという意味になります。

国際ブランドによって「対応している」「対応していない」が分かれるので、まずはATMのマークをチェックすることが大切です!

現金引き出しの流れ

海外キャッシングのATM操作方法は、以下のようになります。機種によって少し違う場合もありますが、大まかな流れを知ってイメージを膨らませておきましょう♪

1.クレジットカードを挿入する
2.4桁の暗証番号を入力して「ENTER」を押す
3.「WITHDRAWAL」を選択する
4.「CREDIT CARD」を選択する
5.引き出したい金額を指定して「ENTER/YES」を押す
6.操作を終了する場合は「CLEAR/NO」を選択する
7.JCBカード・利用明細書を受け取る

機種によっては、カードを挿入してすぐに受け取るケースもあります。その場合は、盗難防止のためすぐにバッグにしまいましょう◎

また、日本語未対応のATMも多いので、その場合は英語を選択すると良いですね!現金やカードはもちろんですが、利用明細書も忘れずに受け取りましょう。

JCBは1回払いに設定されている

海外キャッシングの支払方法は「1回払い」「リボ払い」などありますが、JCBカードの支払方法は「1回払い」に設定されています。

キャッシングできない場合に多い原因

現地でいざキャッシングをしようと思ったら、「スムーズに進まない…」「キャシングできない…」というケースがあります。その場合には、どのような原因が考えられるのでしょうか?

海外キャッシングができない場合の代表的な原因を4つご紹介します!

カードや端末などの不具合

カードの磁気部分に問題があり、正常に情報が読み取れないことがあります。この場合は、カード自体の不具合が原因と言えるでしょう。カードを複数枚重ねて保管していると、このようなことが起きやすくなるようです!

海外へ出発する前に、ICタイプのクレジットカードに変更しておくと、このような事態を避けられますよ☆

また、キャッシングできない原因として、ATMに問題があることも考えられます。海外のATMは、日本ほど徹底した管理がされていないケースがあるからです。その場合は、ほかのATMで試してみる必要があるかもしれません◎

限度額を越えている

クレジットカードの利用限度額を超えると、キャッシングはできません☆

海外では、食事代・買い物代・お土産代などいつも以上に出費がかさみますよね。うっかりすると、あっという間に限度額を超えてしまうケースが多いのです。

また、キャッシング枠は、ショッピング枠の中で設定されています。限度額ギリギリまでカード決済している場合は、キャッシングできなくなるので注意しましょう。あらかじめ限度額を確認して、必要であれば一時的に増枠する手続きをとっておくと安心です♪

有効期限が切れている

クレジットカードの有効期限が切れている場合は、当然ながらキャッシングできません。カードの表側に記載されている有効期限をあらかじめ確認しておきましょう☆

例えば、03/20という記載があれば、2020年3月末まで利用できるという意味です。基本的には、期限が迫るとカード会社から新しいカードが届くようになっています。

ただし、カードの入れ替えや古いカードの未処分などにより、間違えて古いカードを海外へ持って行ってしまうケースがあるので注意しましょう!

セキュリティロックがかかっている

カード会社によりセキュリティロックがかかると、カード決済はもちろんキャッシングもできません。セキュリティロックとは、カード会社が持つ不正利用探知システムが作動することで、一時的にカードにロックがかかることです。

セキュリティロックがかかる理由としては、「日本でしか使われていなかったカードが海外で使われた」「いきなり高額決済された」「同じお店で何度も決済された」などです。

このような事態を避けるためには、あらかじめカード会社に海外に行く旨を伝えておくことが大切です◎
カード会社への連絡は必須ではありませんが、セキュリティロックがかかるリスクを減らせます。

海外でキャッシングするときの注意点

海外キャッシングをするにあたり、注意すべき点が3つあります。「クレジットカードを盗まれた」「請求金額が間違っている」などのトラブルを防ぐためにも、しっかり把握しておきましょう!

まずは、クレジットカードの「暗証番号の管理」について解説します。

暗証番号の管理

キャッシングをするとき、4桁の暗証番号は必ず必要になります。一定回数間違えるとカードにロックがかかってキャッシングできなくなることもあるので、あらかじめ確認しておきましょう◎

海外へ出発前に暗証番号の照会手続きをすれば、確認することが可能ですよ!ただし、だいたいの場合、申請してから通知書が届くまでに約1週間かかるので、日程には余裕をもちましょう。

また、現地のATMで暗証番号を入力するときは、必ず片方の手で覆って周りに見られないようにしてください。海外では暗証番号を狙った犯罪が多いため、そのような被害を防ぐためです◎

レシートや明細の管理

キャッシングを利用した場合は、必ずレシートや明細を受け取り大切に保管しましょう!機種によっては「レシートの有無」を聞かれることがあるので、その場合は「YES」を選択してください。

キャッシング後に何かトラブルがあった場合、レシートや明細の提示を求められることがあります。利用した証拠になるので、帰国後支払いが完了するまでは保管しておくことをおすすめします◎

日本と比べて海外ではクレジットカードに関する犯罪が多いため、このような対策が重要ですよ!

カードやATMから目を離さない

海外では、クレジットカードや現金を狙った犯罪が多発しています。例えば、隣のATMから困った顔で操作方法について聞いてきたり、警備員を装って話しかけてきたりすることがあります。これらは、ATM利用者の気を引くことで、カードや現金を奪おうとする犯罪手口の1つです。

ATMを利用している間は、カードやATMから目を離さないようにしましょう!たとえ話しかけられても、操作がすべて完了するまでは対応しないよう心得ておくと良いですね◎

知っておきたい海外のATM事情

海外のATMは、日本のATMとは仕様が違っていることもあります。予想外なことが起きてパニックにならないよう、あらかじめ海外のATM事情を理解しておきましょう◎

まずは、タイや台湾でのキャッシングについて解説します!

タイや台湾でのキャッシング

タイや台湾には街中にATMが多く設置されているので、ATMを探すのには困らないでしょう。タイには、日本語対応のATMも多く見られますよ!

ただしタイの場合、ATMの種類が3つあるので注意してください。「ATM」はキャッシングやお金の引き出しができますが、「CDM」は入金や送金、「PUM」は通帳への記帳のみとなっています。それぞれ機能が異なるので、タイでキャッシングする場合は「ATM」を探しましょう◎

悪質レートを提示するATMに注意

海外には、悪質レートを提示するATMが存在します。レートの上乗せ率はさまざまですが、ひどい場合12%以上上乗せされるケースもあるようです…!銀行のATMであっても、そのような上乗せをされるので、注意しないと損をします。

悪徳レートを見極めるには、ポイントがあります。それはATM操作の流れで、「両替レートの表示が出てくるか?」ということです。通常のATMではレートの表示はありませんので、もしレート表示があった場合は疑った方が良いでしょう◎

カードが戻ってこないATM

海外のATMは、日本ほど管理が行き届いておらず現金が不足していることがあります。その場合、キャッシングを選択すると、カードがATMの機械から出てこないケースがあるのです!

もしこのような事態になったときは、ATMから離れず電話やインターホンから問い合わせましょう!カードが出てこないことを伝えれば対応してもらえるでしょう。

万が一、管理者と連絡がとれない場合は、カード会社に連絡してカード利用を一時ストップしてもらってくださいね♪

繰り上げ返済について知ろう

bruce mars
海外キャッシングをお得に利用するなら、「繰り上げ返済」がおすすめです。利息は日割計算なので、返済日を待たずに少しでも早く返済した方が安く抑えられるでしょう◎

では、JCBカードで海外キャッシングした場合の繰り上げ返済方法について解説します!

海外キャッシングの場合は振込のみ

一般的な繰り上げ返済の方法は、ATM・振込などがあります。しかし、JCBカードで海外キャッシングをした場合の繰り上げ返済は、「振込のみ」となっているので注意してください◎

まずは、JCBカードの裏側に記載されているカード発行会社に連絡をしましょう。金額・振込日・口座情報を教えてもらえるので、それに従って繰り上げ返済手続きをしてください。

JCBカードでキャッシングしてみよう

rawpixel.com
海外キャッシングには、「便利」「安心」「お得」というメリットがあります。キャッシング方法も簡単なので、大まかな流れさえ把握していれば問題ないでしょう♪

現地に着いたら、まずJCBカード対応のマークを探します。JCBマーク、もしくはCirrusマークが目印ですよ。海外にはATMが数多く設置されているので、すぐに見つかるはずです☆

ご紹介した注意点や海外のATM事情などを参考にして、安全に海外キャッシングを利用してくださいね。そして、帰国後は繰り上げ返済をして賢く支払いを済ませましょう♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月17日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月15日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2021年10月16日(土)~Amazonタイムセー…
    ぽたしゅう
  • aumo
  • JCBカードで海外キャッシングはお得?方法や注…