【1分で巡る絶景】幽玄な秋の風景。黄金色のススキがどこまでも続く生石高原

秋らしい風景と言えば多くの人が「紅葉」を思い浮かべるだろう。しかし、秋ならではのノスタルジーを感じさせる「すすき野原」も、形容しがたい美しさだ。黄金色のススキが何千と風にたなびく姿はまさに幽玄!和歌山県「生石高原(おいしこうげん)」には、そうした幻想的な風景が広がっている。
この記事の目次

これぞ秋の風物詩。見渡す限りススキの海

生石高原は、和歌山県北部・生石山(おいしやま)の標高870m地点に位置する高原。
高原一帯が県立自然公園に認定されており、四季折々の風景を楽しむことができるが、秋になると約13haの広さを誇るススキ野原と変貌をとげる。

夕陽を浴びたススキが、黄金一色に染まる刻

青空の下に広がるススキ野原の風景も爽快で美しいが、おすすめは夕方の時間帯。
ススキ野原一面が夕陽に照らされ、その穂を黄金色に染め上げる。

風が吹くたび幾千ものススキがたなびく様子は、儚く幻想的だ。

ススキが揺れて奏でるざわざわ…という音。
見渡す限り、黄金色の世界。

五感を澄ませれば、思わず黄金色の海にひとり立ち尽くしているかのような錯覚に陥るだろう。

見頃は11月中旬まで。秋の風景を見納めるなら今

この生石高原のススキは10月中旬に穂を開き、11月中旬まで楽しむことができる。
晴れた日には、六甲山や淡路島、四国まで見通せるロケーションも魅力のひとつだ。

ピクニックがてら、秋の風景の見納めに行ってみてはいかがだろうか。

生石高原
詳細情報を見る
jalan_kankou
※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【静岡県】いちごパラダイス!「伊豆いちごファクトリー」をご紹介♪
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポットご紹介♡
    aiko1019
  3. 3【名古屋】2018年栄周辺のイルミネーション情報をお届け♡
    _mizuki_ono_
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…
  5. 5奈良の癒しカフェで新しいコーヒーを体験!