東京湾の新たな夏の風物詩“東京花火大祭〜EDOMODE〜”開催決定♡

2018年8月11日(土)お台場海浜公園にて、“東京花火大祭〜EDOMODE〜”が開催されます!“東京花火大祭〜EDOMODE〜”は、江戸時代から伝わる顔見せの文化のように、世界最高峰の花火師が一堂に会する花火大祭です。また、東京を象徴する音楽、食、芸能、テクノロジー等の様々なコンテンツとフュージョン。東京の新たな夏の一大イベントとして、目が離せません!
この記事の目次

“東京花火大祭〜EDOMODE〜”のコンセプト☆

東京花火大祭のコンセプトは、「EDOMODE(江戸モード)」。
伝統的な江戸文化と最先端の東京のフュージョンを意味しているそう。

世界に誇れる東京であり続けるため、東京湾での花火祭を通じ、伝統的な江戸文化と最先端の東京をフュージョンさせ、花火、芸術、芸能、音楽、技、食、テクノロジーといった多くの分野で、夏を彩る様々なコンテンツを発信していきます!

様々なアングル・シチュエーションで楽しめる♪

“東京花火大祭〜EDOMODE〜”では、「ビーチ」「歌舞伎」「屋形線」「ルーフトップ」などの有料席が用意されているそう。様々なアングル、シチュエーションから、お好きな鑑賞スタイルを選ぶことが出来るのは嬉しいですね!

「ビーチ」エリアでは、東京湾に面したテーブル席や、浴衣でも座れるペア席、ファミリーシートなどを提供しています。200度の視界いっぱいに広がる東京の輝く夜景とともに花火が楽しめるなんて贅沢…!

カップルでロマンチックな時間が過ごせそうですね♡

市川海老蔵さんも出演!”歴史上初の花火と歌舞伎のコラボ”

“東京花火大祭〜EDOMODE〜”のオープニングを飾るのは、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんです。
アクアシティ屋上の特設舞台で、花火をテーマにした新作の舞踊を披露します!
※市川海老蔵さんの舞台をご覧頂けるのは、「アクアシティ 歌舞伎天空舞台」のみとなっていますので、ご注意ください。

この夏の注目イベントとして、目が離せない♪

2018年8月11日に東京湾の夏の夜空を大輪の花火で彩るイベント「“東京花火大祭〜EDOMODE〜”」。

カップル同士や友達同士でイベントに足を運び、今年の夏の思い出を作りに行ってみては?

■“東京花火大祭〜EDOMODE〜”開催概要

【実施日程】2018年8月11日(土)※順延日12日(日)
【開催場所】お台場海浜公園(東京都港区台場1丁目)
【時間】開場/16:00 打上/19:10 終演/20:30
【打ち上げ数】最大5号玉、約12,000発
【有料エリア】お台場海浜公園内
【チケット情報】e-plus、ローソンチケットにて5月末に抽選販売開始 ※詳細は公式HPにて順次発表いたします。
【料金】お台場海浜公園内 サンセットビーチ
A:最前列 ガーデンテーブル+チェアー(4名)¥100,000(税込)
A:ガーデンテーブル+チェアー(4名)¥80,000(税込)
B:最前列 浴衣でも座れる ペア席(2名)¥26,000(税込)
B: 浴衣でも座れる ペア席(2名)¥22,000(税込)
C:最前列 シングル チェアー(1名)¥12,000(税込)
C:シングル チェアー(1名)¥10,000(税込)
D:ペアシート(2名)¥16,000(税込)
【主催】東京花火大祭制作委員会
【お問い合わせ】東京花火大祭事務局(株式会社ミスターフュージョン内)
TEL:03-5656-8757<平日のみ 10:00〜17:00> 担当:山岡
※8月11日(土)のみ<10:00〜21:00>

お台場海浜公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

※掲載されている情報は、2018年09月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1関西の紅葉ベストスポット3選♡〜( 安国寺・永観堂・北野天満宮…愛です♡
  2. 2【大阪】美味しくインスタ映え!大阪の最新おしゃれカフェ15選hr27ff
  3. 3新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  4. 4【カフェ巡り】京都旅行で行きたいおすすめカフェ4選♡yoko.
  5. 5金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポットご紹介♡aiko1019