自分にも、大切な人にも。とっておきのお土産特集♡東北編

あなたにとって、旅行の醍醐味は何ですか?雄大な景色、ゆったり浸かる温泉、はたまたのんびりくつろげる旅館…いろいろありますね。でもそれだけじゃなく、旅行から帰ってきた後、楽しかった思い出をお友達や家族に共有する瞬間も幸せなひと時♡そんな時欠かせないのがお土産です。今回は東北にルーツを持つ筆者がおすすめする、自然豊かな東北全6県のお土産をど~んとご紹介しちゃいます!
この記事の目次

青森県

朝の八甲田(あさのはっこうだ)

東北新幹線も通る新青森駅でゲットできるこちらの「朝の八甲田」は、卵のまろやかさとチーズの風味とコクを生かしたチーズケーキです。スプーンで食べる新感覚のチーズケーキは、ふわっと口の中でとろけるスフレのような食感♡

「朝の八甲田」を販売している「Arpajon(アルパジョン)」は青森県内に4店舗を構えるパティスリーで、青森の素材を生かした商品を数多く取り扱っています。

お店の装飾にもこだわっていて、各店舗外観からデザインが異なっているんですよ♪ぜひお店にも足を運んでみて、本格的なパティスリーの雰囲気を味わってみてくださいね♡

【Arpajon】
住所:青森県八戸市下長2-1-25
電話番号:017-752-6525

気になるリンゴ

青森名産のりんご「ふじ」を火にかけるのではなくシロップにつけて柔らかくし、まるごとパイ生地に包んで焼き上げたのが「気になるリンゴ」。加熱されていないのでシャキシャキとした爽やかな触感が楽しめます♡

青森のお土産としてとても有名で、青森県内だけでなく東北地方の多くのお土産屋さんや、なんと東京駅でも販売されているんです!忙しくてなかなか旅行に行けない方も「気になるリンゴ」をゲットできちゃいますよ♪

秋田県

きりたんぽ

おいしいお米で有名な秋田ならではのお土産きりたんぽ。きりたんぽとは、少し硬めに炊いたお米を、食感がなくなってしまわない程度にすりつぶし、竹輪のように棒に巻き付けて焼いたものです。

秋田の郷土料理で、鍋の具として煮込んだり、味噌をつけて焼き上げたりして頂きます。お正月にはお雑煮入れて食べるのも◎

いぶりがっこ

いぶりは燻製、がっこは秋田の方言でお漬物。いぶりがっこは雪国秋田の知恵が生み出した食べ物です。お漬物に使う干し大根が悪くなってしまうのを防ぐために、一度燻製にしてから米ぬかに漬け込んで作られています。

香ばしい木の香りが感じられるいぶりがっこは、秋田のつやつやのお米と相性抜群♡

バター餅

※画像はイメージです

新たな秋田の有名なお土産となりつつある「バター餅」は、優しい甘味とほんのり香るバターの風味が味わえる餅菓子です。お餅ですがバターが入っているため焼かなくてもふんわり柔らかで、よく伸びるんです!

「バター餅」はいくつかの製造元がありますが、その中でも特に筆者がおすすめのお店が三角形のバター餅を作っている「精まい家」。テレビでも取り上げられるなどして、インターネット上でも話題に!

実際に「精まい家」の「バター餅」の取り扱いのある店舗は秋田県北秋田市にありますが、お取り寄せもできますので今すぐCheck it out!

岩手県

かもめの玉子

岩手県大船渡市にある「さいとう製菓」の「かもめの玉子」は、白餡をカステラ生地で包み、焼き上げたものをチョコレートでコーティングしたお菓子です。

ホワイトチョコレートを使った白いものが有名で、丸い形とその色はまさにかもめの玉子のよう。季節限定で売り出されるカラフルな「かもめの玉子」など、商品の品ぞろえも豊富です♪

南部せんべい

黒ゴマがふんだんに使われた「南部せんべい」だと思っていたら大間違い!製造販売元である「南部せんべい乃巌手屋(なんぶせんべいのいわてや)」ではゴマ・落花生・醤油のおばあちゃんシリーズに加え、さきいかやリンゴ、カボチャの種が入っているものまであるんです!

伝統ある岩手の銘菓「南部せんべい」の新たなおいしさを発見してみてはいかがでしょう?

山形県

樹氷ロマン(じゅひょうろまん)

山形にある蔵王温泉スキー場では、冬になると樹氷が見られることで有名です。そんな樹氷にちなんで作られたのが「樹氷ロマン」。サクサクで少し硬めのウエハース生地にホワイトチョコレートのクリームがサンドされています♡

蔵王温泉スキー場に通い詰めていた筆者にとって、「樹氷ロマン」は、マストゲットなお土産です♪

宮城県

仙台麩

通常のお麩より大きめで棒状の油麩「仙台麩」は、煮物や卵とじ、牛丼ならぬ油麩丼などでおいしくいただけます♪筆者のみならず筆者の家族も大好きな仙台麩は、宮城に行く機会があればもちろん、取り寄せでも買いたくなるほどおいしいです♡

萩の月

老舗の和菓子屋さん「菓匠三全(かしょうさんぜん)」の「萩の月」は仙台の銘菓です。ふわふわのカステラ生地でカスタードクリームが包まれています。その形や色はまるでお月さまのよう♪ずっと昔から多くの人に愛されてきた味です♡

蔵王クリーミースプレッド

クラッカーと一緒に食べるのがおすすめの「蔵王クリーミースプレッド」は、とろとろとしたとっても柔らかいクリームチーズ。プレーンのクリームチーズ以外にも、ブルーベリー味やオレンジ味、ガーリック味やトマトバジル味など豊富な品揃え♪通販で取り寄せてでもゲットした、新感覚の蔵王クリームチーズ、おすすめです!

福島県

ままどおる

バターがふんだんに使われた生地でミルク味の餡を包んで焼き上げた「ままどおる」は、筆者にとっては毎日でも食べたいお菓子♡

優しい甘みでくどさがなくいくらでも食べれそうな気になってしまいますが、一気に食べ過ぎてしまわないように気を付けてくださいね♪

檸檬(れも)

福島県の郡山市にある「柏屋」の「檸檬」は、1つ1つ丁寧に焼きあげられているレモンを使ったチーズタルトです。ミルクとクリームチーズが、爽やかなレモンの風味とよく調和しています♡

東北6県すべてのお土産を食べ比べてみよう♡

東北にルーツをもつ筆者が、東北全6県のお土産をご紹介しました。食べてみたい、ぜひ買って帰りたいというお土産が見つけられたのではないでしょうか♪壮大な自然が広がる東北で、素敵なお土産をゲットしてくださいね!

※掲載されている情報は、2017年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4【絶景】から穴場まで静岡観光地22選!幻想的な空間へあ…
    yao83
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…