【新オープン】渋谷フクラスってどんなところ?

2019年12月5日(木)にオープンした「渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)」と、渋谷フクラス内に入った新「東急プラザ渋谷」。100年に1度と言われる渋谷駅周辺の再開発の目玉となるスポットです。「大人を楽しめる渋谷へ」というコンセプトにぴったりなコンテンツが揃っており、新しい渋谷の象徴になりそうな場所です。この記事では渋谷フクラスの基本情報からおすすめポイントまで、フロアごとにご紹介していきます。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

渋谷フクラスってどんなところ?

渋谷フクラス 地図
渋谷フクラスとは2019年12月5日(木)に道玄坂エリア、渋谷駅西口に誕生した新商業施設です。高さは103mを誇り、地下4階〜地上18階のフロアで構成されています。
2階〜8階、そして17階、18階に入居する新生「東急プラザ渋谷」を中心に高層部にはオフィスが入ります。また1階には空港リムジンバスも乗り入れる大きなバスターミナルが設置され、商業施設だけでなく渋谷駅の一部として交通アクセスの新たな玄関口としての役割も果たします。
渋谷フクラス フロアマップ
2015年3月に惜しまれながら閉館した「東急プラザ渋谷」には、全69店舗が入居。「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトにリニューアルオープンしました。時間を重ねることの価値や豊かさを知り、本物や本質的なものの良さを大切にしながら、遊び心も忘れない。都市で生活するそういった大人たちへ時間を重ねて「成熟」する楽しみを提案してくれる施設です。
「若者の街」のイメージが強い渋谷において、大人をターゲットにしたライフスタイル提案を行う。今までの東急プラザ渋谷を利用していた人はもちろん、いつの間にか渋谷から足が遠のいてしまった人が再び渋谷へ足を運び、おもしろさを再発見するきっかけになる施設を目指すとのこと。
東急プラザ エントランス
そんな東急プラザ渋谷のフロア構成は「食」「健康」「美」「趣味」「ライフプラン」をキーワードに展開されています。17階、18階にはルーフトップガーデン「シブニワ(SHIBU NIWA)」、5階にはライフプランのお悩み解決を実現する「シブヤライフラウンジ」、2階〜4階には美と健康にこだわる大人たちに向けた店舗群、そして6階と7階には飲食フロア「シブヤグラン食堂」がオープンします。
69店舗全ての紹介は出来ませんが、今までとは異なる東急プラザ渋谷と大注目の新施設渋谷フクラスの魅力を、個性豊かなフロアごとに紹介していきます。

見どころ

天空のルーフトップガーデンで大人なひと時を過ごそう【17・18階】

SHIBU NIWA
17階には渋谷フクラスで最大の見どころである、ルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」があります。ここは渋谷のスクランブル交差点を中心に渋谷の街を一望できる展望スポットで、テラス席や緑が多く、渋谷では得難い居心地の良いシンプルな環境です。
渋谷の都市性を象徴する高層建築物やスクランブル交差点を背景にしているにも関わらず、思わず毎日ふらりと訪れ、長く過ごしたくなる憩いの場所になりそうな空間です。
CÉ LA VI
また17階・18階には、世界中を魅了する総合エンターテイメントレストラン「CÉ LA VI」が日本初上陸します。シンガポールの有名ホテル「Marina Bay Sands(マリーナベイ・サンズ)」のルーフトップや香港、フランスのサントロペ、台北、クアラルンプール、上海、ドバイなどで展開している注目のスタイリッシュなレストランです。
BAO by CÉ LA VI
17階は、テイクアウトも可能なカフェ&バー業態の「BAO by CÉ LA VI」と様々なシーンで表情を変化させるクラブラウンジの「CÉ LA VI CLUB LOUNGE」に。
「BAO by CÉ LA VI」は17階にあがってすぐ左手に現れます。店内はグレーを基調としたソファーが落ち着いた雰囲気を醸し出しており、CÉ LA VIの雰囲気を感じることが出来ます。
しかし店名にもある通り「BAO」という、中華まんの皮に色々な具を挟んだアジア発祥のハンバーガー的スナックがお店一押しのメニューなので、向かいに広がっているルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」で食べるのもおすすめです。
CÉ LA VI CLUB LOUNGE
「BAO by CÉ LA VI」前に広がっているルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」を挟んだ向かい側にはクラブラウンジの「CÉ LA VI CLUB LOUNGE」があります。
このクラブラウンジは小さいながらも、中には多種多様なカクテルを用意できるバーカウンターがあり、夜はカクテルを片手にDJのパフォーマンスで盛り上がれる空間です。様々なシーンで表情を変化させるハイセンスな大人でも満足できること間違いなし。
CÉLA VI RESTAURANT & SKY BAR
18階には、革新的なモダンアジアン料理を提供するファインダイニング「CÉ LA VI RESTAURANT & SKY BAR」として、ここにしかない渋谷の景色を楽しみながら、「喜びの探求」を可能とした、トータルエンターテイメントを提供する大人の社交場が出来ました。
SKYBARのテラス席は渋谷の絶景がよく見えるようにソファーが透明な柵に向かって設置されています。写真のようにおしゃれなカクテル飲みながら大人の時間を過ごしてみてはいかがですか?
CÉLA VI RESTAURANT & SKY BAR
18階から屋外に出ると、ソファーやステージなどがあるルーフトップが広がっています。盆栽など和の要素を取り入れており、インテリアが美しい空間です。また、ハンモックなどもあるのでゆったりとくつろぐ事ができます。

大人が唸るグルメが集合!「シブヤグラン食堂」を味わおう【6・7階】

シブヤグラン食堂 6階
6階は渋谷の路面店とは一線を画す、渋谷の大人たちがカジュアルに使いこなせるバリエーション豊かな“お墨付き食堂”が13店舗揃っています。ランチからディナーにかけて時間とともに雰囲気が変わり、様々なシーンや気分でチョイスのできるバラエティ感が特徴です。
ささしぐれ 築地玉寿司
「ささしぐれ 築地玉寿司」や「鰻 渋谷松川」など旧東急プラザ渋谷において多くの人から愛された名店が復活。他にも、契約農家から取り寄せたそばの実から毎日職人が手打ちしてこだわりのそばを提供する「手打ちそば 竹之内」、京都宇治で創業480余年の歴史を持つ「京都宇治 藤井茶園」、上品な甘さを堪能する宇治抹茶の甘味などを提供する「京都宇治 藤井茗縁(ふじいめいえん)」など新業態・都内初・渋谷エリア初出店の店舗が多く揃います。
特にささしぐれはオーガニックなものを好む大人におすすめなお店です。農薬、肥料、除草剤を一切使用せずに育てた自然栽培米「ささしぐれ」を使った江戸前寿司を提供しており、お米一粒一粒の食感と甘みを感じられます。お米だけではなく味噌や野菜、卵にもこだわって提供しているので、安心して食事をすることができます。
GRANDSESSION
また同じ6階にはバル&ミュージックラウンジ「GRAND SESSION」が出店しています。オールデイダイニングとして「フード」&「ミュージック」&「アート」をテーマに、訪れる方が食事とともに音楽やアートなどのカルチャーを楽しめる空間となっています。
食べ物はクラシックな西洋料理を提供しており、サンドイッチやパエリアなどをいただく事ができます。その注文方法は最新のキャッシュレスシステムを活用しており、モバイルオーダーアプリから事前に注文、決済し、店頭で並ぶことなくスマートに料理を受け取ることが出来ます。
GRANDSESSION
好奇心旺盛で新しいコトにチャレンジしたい大人に向けて、若手アーティストの音楽やアート、イベントスペースとしても活用される場所でもあり、「シブヤグラン食堂」全体の大きな見どころとなっています。
京都 瓢斗
7階は6階と雰囲気を変え、これまで渋谷にあまりなかった落ち着いた空間でゆったりと食事と時間を楽しめる食の名店が揃います。6階には廊下部分から店内が見える内装のお店が多く気軽に立ち寄れる雰囲気でしたが、7階はお店の世界観がより分かりやすい内装のお店が3店舗入っています。
都内初出店、京都生まれの出汁しゃぶを品格あるモダンな和空間で提供する「京都 瓢斗(ひょうと)」。京都で生まれた「京都ぽーく」を主に用意しており、なかなか東京では味わえないしっかりとした肉質と優れた旨味を感じることができます。試行錯誤の末に生まれた、瓢斗ならではの出汁と京都生まれの豚肉はとてもよく合い、お互いの良さを引き立てます。

「渋谷ライフラウンジ」でワンランク上のライフプランを考えよう【5階】

渋谷ライフラウンジ
5階は人生100年時代に自分らしく生きる大人の悩みを解決に導く、これまでにない新しいスタイルのサービスフロアです。親子や三世代で一緒に訪れやすいオープンなラウンジカフェを中心に、どこに相談してよいか分からなかった小さなお悩みから、プロフェッショナルによるワンランク上の提案でお悩み解決を実現する8店舗が揃っています。
Pepper PARLOR
フロアの中心には、ソフトバンクロボティクスが初めて手掛ける「人とロボットが共に暮らし、働く社会」を体現したカフェ「Pepper PARLOR」が出店。
Pepper PARLOR ワッフル
おしゃれで居心地が良く、世界の国をイメージしたワッフルやドリンクなどの創造的なメニューを楽しめる、カフェとしての魅力がたっぷりのプレミアムパーラーです。自然に人と働き、人をもてなす様々なロボットが活躍する姿を見ることができ、ワクワクする未来を感じ取ることができます。
LIFE STORIES SALON
他には、大人世代の「人生の集大成」をより豊かにするためのお手伝いをしてくれる「LIFE STORIES SALON」、ゆったりとした空間で資産形成や運用、承継の世代間サポートをする「三井住友信託銀行」、リユースすることで価値をつなぎ、新たな自分への投資につなげる「きっかけ」を提供する「なんぼや+miney」、大切にしてきた洋服やバッグを生まれ変わらせ、永く愛用していただくための「リメイク」を行う「アトリエ・クチュリエール」など、各分野のプロフェッショナルがあなたの悩みを解決してくれます。

美、健康、趣味。洗練された大人のショッピング【2・3・4階】

BEAMS JAPAN
1階がバスターミナルになっているフクラス。玄関口となっている2階には、食を中心に日本の暮らしやカルチャーを発信する、話題の店舗が揃っています。渋谷区で創業したセレクトショップのビームスは「日本」をキーワードに様々なコンテンツをキュレーションして発信する「BEAMS JAPAN」を渋谷エリアに初出店。
他にも新業態となる「AKOMEYA 食堂」を併設した「AKOMEYA TOKYO」など、合計4店舗が出店します。ここでしか手に入らない手土産もあります。日本の銘品やカルチャーを再発見できそうですね。
東急プラザ 3階
3階は渋谷にありそうでなかった、ホンモノを知る大人のこだわりや逸品のアイテムが見つかる19店舗が揃っています。天然染料のみで染め上げる衣料品や生活雑貨を販売する「Maito Design Works」、定番のバッグや革小物以外にも、世界に1点だけのオーダーメイドバッグも作れる「BARCOS」、1901(明治34)年創業の、横浜元町レース専門店が手掛ける新業態の「近沢レース店」など、こだわりの逸品を扱う店舗が出店します。
日本橋 木屋
また創業227年を迎えた老舗刃物「日本橋 木屋」、京都から伝統の絞り染めを使った“Wearable Art”を提案する「片山文三郎商店」といった老舗の名店も、渋谷エリアに初出店で東急プラザに登場。
本物や本質にこだわり、伝統や昔ながらの製法を大事にしながら、普遍的かつ革新的な雑貨やファッションを手に入れることが出来るフロアとなっています。
同じく3階には、国内外のまだ知られていない逸品を取り扱う店舗を選りすぐって、月替わりで誘致するPOP-UP SPACEを展開される予定。新たに発見する楽しさや、自分オリジナルの逸品に出会える場になること間違いなしです。
東急プラザ 4階
4階は、体の中から健康になる、体を動かすことで心身ともに健康になる、エイジングをサポートするための「美」と「健康」をサポートする17店舗が揃っています。
ロートQualityAgingサロン
ロート製薬がアイケア、スキンケア、インナーケアの3つのアプローチからエイジングの悩みを解決する「ロートQualityAgingサロン」を出店。また、「Hatsuko Endo」がプロの目で選んだ最新プロダクト販売と、パーソナル対応のサロンメニュー提供をするコンセプトショップも出店します。

渋谷のアクセスの中心フクラスバスターミナルを活用【1階】

バスターミナル
これまで渋谷駅西口に発着していた東急バスや東急トランセが運行するバス路線の乗り場が渋谷フクラス内に移転します。
対象路線は、渋12系統「二子玉川駅・高津営業所」行き、渋31系統「下馬一丁目(循環)」、渋32系「統野沢龍雲寺(循環)」、渋34系統「東京医療センター」行き、渋82系統「等々力」行きです。
また一般路線バスだけでなく、新宿駅の「バスタ新宿」のように空港連絡バスも乗り入れます。渋谷〜羽田空港路線が1日31便、⼆⼦⽟川・渋谷〜成田空港路線が1日29便運行予定です。
運行事業者は、羽田空港路線が東急トランセ、京浜急行バス、東京空港交通、成田空港路線が東急バス、東京空港交通などです。様々な行き先のバスがこのフクラスに集約され、、以前より格段とバス利用の利便性が上がるでしょう。
シブヤサン 外観
バスターミナルと同じ1階には、訪日外国人の利用も想定した観光支援施設(ツーリストインフォメーション)が出来ました。施設名称は「shibuya-san(シブヤサン)」。「san」には、日本人が人を呼ぶときの「田中“さん”」、「鈴木”さん”」の「さん」の意味が込められており、初めて渋谷に訪れる外国人に親しみをもって「シブヤサン」と呼んでもらいたいという想いから決定したそうです。
シブヤサンの特徴は、「外国人目線」、「アートセンター機能」、「夜間観光」の3つ。様々な国籍のスタッフを配置し、日本語が分からない人にも渋谷の魅力を発信します。
シブヤサン 内観
アートセンターでは、渋谷のアート・カルチャーを世界に発信し、文化を生み出しともに育める場所、アートを触媒に人と人とが出会う場所になることを目指しています。
シブヤサン ドリンク イメージ
施設は朝10時からオープンし、観光支援施設としてはかなり遅い23時まで営業をしています。アルコールが提供されたり、イベントが催されていたりと、夜間でも観光をサポートしてくれる体制が整っています。
その他、荷物預かり・配送、空港リムジンバスのチケット販売・待合、外貨両替、渋谷体験プログラム、ドリンク提供など様々な役割を担っています。
渋谷フクラス 接続通路 イメージ
フクラス開業にあたって、渋谷駅直結の接続デッキなど、周辺の街路も整備されました。そのため雨の日も濡れることなく、バスターミナルに向かえるようになります。建物を含め渋谷駅西口のエリア一帯が一新、今までより利便性が上がりそうです。

おすすめの周辺スポット

渋谷フクラスから徒歩10分以内でいけるランチ

珈琲店トップ

珈琲店トップは渋谷・新宿で4店舗を構える老舗の喫茶店です。自家焙煎コーヒー豆を使用した香り高いサイフォンコーヒーと手作りのチーズケーキ、変わり種のサンドイッチが美味しく、ほっと一息つくことが出来ます。落ち着いた店内でゆっくりとランチタイムを過ごしたい時にぴったりな場所です。

ミス・サイゴン

渋谷の道玄坂にあるにも関わらず、静かな雑居ビルの6階にあるベトナム料理店。渋谷1美味しいと賞賛されており、聞いたことがないような本格的なベトナム料理を味わうことが出来ます。健康的なご飯がリーズナブルに食べられるので、野菜不足の方にはおすすめなランチです。

コンコンブル

本格的なフランスの郷土料理、家庭料理を手頃なお値段で楽しめる人気ビストロ。夜はワインもお手頃な価格で飲む事が出来るのですが、ランチはもっとお得で、日替わりランチプレートやサーモンのパン粉焼きなどが1,000円で食べられます。本格的なフレンチがこの値段で頂けるお店は貴重なのでぜひチェックしてみて下さい。

東京基地

15種類のリゾットが看板メニューのおしゃれなカジュアルイタリアンのお店。秘密基地のような空間が落ち着く店内で、つい長居したくなります。夜も100種類のカクテルが用意されているので、楽しめること間違いなしです。

タロス

イタリア、サルディーナ地方の郷土料理を振る舞うカジュアルなレストラン。夜は高級店なこちらのお店ですが、ランチは1,000円〜リーズナブルに頂けます。大人気のパスタランチは日替わりで飽きません。サラダバーや自家製パンも付いてくるのでおすすめです。

ホワイトグラスコーヒー

桜ヶ丘に新しく出来たおしゃれなカフェ。コーヒーやスイーツはもちろんですが、サラダランチやスープランチなど女子におすすめなヘルシーランチが頂けます。フクラスからアクセスしやすいので是非訪れてみましょう。

渋谷フクラスと合わせて観光におすすめ

渋谷ヒカリエ

商業施設「ヒカリエ」。飲食店、ファッションショップ、劇場など、さまざまな楽しみ方ができる複合型施設です。 近代的なその建築は、2012年度グッドデザイン賞を受賞しています。 館内には、ファッションやライフスタイルに関する店が200以上集まるShinQs、カフェレストランエリア、街を見渡せる展望フロアなど見どころが満載です。

スクランブルスクエア

「渋谷スクランブルスクエア」は、2019年11月にオープンした、渋谷駅直結&直上の新しいランドマークタワーです。渋谷最高峰である約230m、地上47階建てとなるタワーの中には、ショッピングスポットやレストラン、コミュニティースペース、オフィス、展望施設が入っています。
同じ渋谷西口エリアでオープンしたてなので、まだ訪れたことのない方はフクラスとセットで行ってみると、その違いを体感しながら楽しめるかもしれません。

SHIBUYA 109

渋谷のスクランブル交差点の近くにあり、ユニークでガーリーな日本のファッションを探すのに最適なショッピングモール「SHIBUYA109」。現在では店内のほとんどが10代後半から20代前半の女性向けのテナントで占められており、「マルキュー」の愛称で親しまれています。
2019年6月には、10年ぶりとなる食ゾーン「MOG MOG STAND(モグモグスタンド)」が地下2階にオープンしました。食べ歩きを109の中で楽しむことができる、リアルに溜まれる人気スポットです。

コスモプラネタリウム渋谷

駅から徒歩5分で楽しむことができるプラネタリウムスポットです。大人は600円、小中学生は300円、そして小学生未満は無料で観ることができます。
ヒーリングプログラムやストーリー性のあるプログラム、キッズプログラムなど、投影される内容はさまざまです。

渋谷センター街

「渋谷センター街」は、渋谷駅前交差点から続く商店街の名称です。文化村通りと井の頭通りに挟まれており、渋谷駅前のスクランブル交差点から東急百貨店本店付近までの区間となっています。
若者や外国人がいつでも賑わっていて、飲食店やファッションショップが並んでいます。渋谷らしさを感じるのに欠かせないエリアです。

アクセス情報

電車で行く場合

•JR 山手線、埼京線、湘南新宿ライン「渋谷駅」 南改札西口から徒歩1分
•東急東横線、田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ 半蔵門線、銀座線、副都心線「渋谷駅」から徒歩3分

よくある質問Q&A

駐車場はありますか?

地下3階に駐車場の用意があります。

ベビールームはありますか?

6階・7階に用意があります。

ロッカーはありますか?

ロッカーはありませんが、1階のシブヤサンにて手荷物のお預かりが可能です。

喫煙室はありますか?

4階・5階・7階に用意があります。

基本情報

渋谷フクラス

【営業時間】
•ショップ・カフェ・サービス:10:00〜21:00
•渋谷グラン食堂:11:00〜23:00
•屋上テラス SHIBU NIWA:11:00〜23:00(最終入場は22:30)
•BAO by CÉ LA VI:11:00〜29:00
•CÉ LA VI TOKYO CLUB LOUNGE:18:00〜29:00
•CÉ LA VI TOKYO RESTAURANT & SKY BAR:11:00〜24:00

※一部店舗を除く
【住所】東京都渋谷区道玄坂1-2-3
【問い合わせ先】公式サイトはこちら
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年7月31日

  1. 1【2021年7月版】コストコで買いたいおすすめ商品30…
    chanyama
  2. 2マイナポイントはどこがお得?おすすめのキャッシュレス決…
    kabutan
  3. 3【7月30日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4【7月27日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧!…
    eve_jane
  5. 5【2021】お取り寄せの人気スイーツ33選!高級なお菓…
    ko_0303