【新神戸×フレンチトースト】1日の始まりは「Hutte596」で決まり!

<神戸発>JR新神戸駅から北へ徒歩8分、高台の住宅地にカフェを発見♪2018年10月にオープンした「Hutte596」。Hutte(ヒュッテ)とは、小屋の意味。596は、住所の5丁目9-6からだそう。神戸市中央区熊内町5-9-6にある、素晴らしい眺望を眺められる隠れ小屋カフェ。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
神戸市立布引中学校の正門前。駐車場がお店の北側に3台あり
階段を上ると入口がありますよ。
店内は、カウンター6席と2人席×2、4人~5人席×1の広々とした明るい空間。
気取らない上品さと落ち着いた雰囲気が◎。
サンサンと日が差し込むカウンター席が、かおぴぃのお気に入り♪
カウンター席からの眺望が最高♪
神戸の街並みが一望できるので、感動しますよ。お天気がよければ、関西国際空港も見えるそう。
時間を忘れて、いつまでもこの眺望を楽しみたくなりますよね。まぶしい時は、日よけのオーニングを伸ばしてくれるのでご安心を。
フレンチトースト+珈琲または紅茶のモーニング 500円
モーニング(オープン~11:00)は、トースト、ゆで卵、フルーツヨーグルト+珈琲または紅茶(500円)もありますが、人気はカラフルでふわふわジューシーなフレンチトーストのモーニングだそう。プリンのような食感がオイシイ~。
こちらの珈琲は、苦楽園にある珈琲豆専門店のスペシャルティコーヒーを使用。すっきりとした飲みやすい深煎りの「Hutte569オリジナルブレンド」なんですよ。
フードとセットでドリンクが200円引き
モーニング時間を過ぎてしまっても、カレー、サンドイッチなどのフードメニューが豊富なので、ブランチ、ランチとしても楽しめますよ。また、フードメニューはオープンから注文できるので、朝カレーする人もいるそう。オトクなドリンクセット(フードとセットでドリンクが200円引き)が、ウレシイ~。
ボリューム満点のポークカレー(750円)
ランチメニューはありませんが、お昼前後にはビーフ、チキン、牛すじ、ポークの4種類のカレー目当てのお客さまも。牛すじが一番人気だそう。
丹波の農園から届く季節の野菜が飾られた自慢のカレーは、オーナーが5~6時間かけてトロけるまでじっくりコトコト煮込んでいるそう。この日の野菜は、ブロッコリー、人参、菜の花、しめじ、そして別容器で紫ダイコンのピクルスがそえられていましたよ。味わい深いマイルドなカレーとシンプルな野菜がベストマッチ! ライスは、白米と雑穀米が選べましたよ。
食後のアイスカフェラテ(450円)。ドリンクセットで200円引きになり250円でいただけました
ドリンクは、紅茶、ジュースやソーダなどもありますよ。
また、レアチーズケーキ、フォンダンショコラなどのデザートもあり、こちらはセットでドリンクが100円引きだそう。オイシイと評判なので、デザートも食べてみたいですね。
テラス席は、ペットOK!
「神戸の街並みを眺めながらゆっくりとくつろいでもらいたいと、このカフェを作りました。街からは少し離れていますが、ぜひ眺望を楽しみに来て下さい。」と、丁寧で気持ちのいいおもてなしをしてくれるオーナーより。
居心地最高のカフェなので、行ってみてくださいね♪
Hutte596
住所:神戸市中央区熊内町5-9-6
(JR新神戸駅から徒歩8分、神戸市営地下鉄新神戸駅から12分、阪急春日野道から徒歩16分、無料駐車場3台あり)
電話番号:078-855-9986
営業時間:月曜日~金曜日8:00~18:00 (土曜・日曜・祝日は、7:00~)
定休日:水曜日、木曜日(祝日は営業)
hutte596(インスタ):https://www.instagram.com/hutte596/

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】カルディマニアのおすすめ商品20選!コーヒーや…
    chanyama
  2. 2【第2弾】ご当地応援!デリバリー・テイクアウト店を投稿…
    aumo編集部
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908