おしゃれな街・表参道で身も心も上品になれるバレエレッスンを体験!

feature_269_main

バレエというと、どんなイメージを抱きますか?「難しそう…。」だったり、「小さいころから習っていないと無理なんじゃ…。」など思う方が多いのでは?しかし、バレエを続けると姿勢がよくなり、スタイル維持に抜群の効果があったり、程よいストレッチでリフレッシュになったりと、女性に嬉しいことばかり!最近では大人になってから始める女性も増えているんだとか。

オシャレな街の代名詞とも言える表参道で圧倒的な人気を誇るMAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)のレッスンに、ダンサーREIが潜入してきました。
MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)は表参道という土地にピッタリな気品のある素敵なスタジオで、身も心も上品で素敵気分を味わってきました!

MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)とは?

閑静な南青山にある大人のためのバレエスタジオで、まったく初めてバレエを学ぶ方から経験者まで、名門バレエ団の講師陣による丁寧なレッスンが週35クラス以上。お仕事や子育てに忙しい世代の方にも、ゆっくりと身体を動かしたいシニアの方にも、最適な内容と利用しやすいサポート体制でレッスンを受けられるとのことです。

いざMAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)へ!

表参道駅A4出口を出て、上品な雰囲気を醸し出す根津美術館などを横目に見ながらたどり着いた閑静な南青山の町中に、円柱型の表参道らしい外観のビルの前にあるかわいらしいピンクのお花の看板を見つけました。

エントランスは綺麗で明るい雰囲気♪

feature_269_531

既に外観からかもし出される女性らしい優雅な空気に期待に胸を膨らませながら中へ入ると、明るいエントランスがあり、オーナーの藤井さんが直々に受付で出迎えてくださいました!

スタジオは天井が吹き抜けで広々として、気持ちいい!

feature_269_532

スタジオは清潔感があって、女性らしい優雅な雰囲気。自動販売機もあるので水分補給にも困らなそう。

feature_269_533

天井は吹き抜けになっていて広々とした空間。

ちょっと気にしいさんにも安心!更衣室もとっても清潔♪

feature_269_534

綺麗な更衣室やお手洗いまで清潔。綺麗好きの方でも気兼ねなくバーレッスンを受けられます。

いざレッスン開始!レッスンは大人数でも、生徒一人一人に先生の素敵な気配りが◎

feature_269_535

今回はバレエ基礎のレッスンを受講。インストラクターの諸星静子先生は明るくはきはきされた方で、レッスン自体もすごく楽しそう。レッスン最初に名前を聞かれ、レッスン中も一人一人名前で呼んでくださったのは初めてのレッスンでも気にせず楽しめる素敵なお心遣いだと思いました。

レッスン全体のまとめ

feature_269_536

1、ウォームアップ

バーを使い、簡単なストレッチ。音楽に合わせてゆっくりと体の各箇所を伸ばしていきます。バーに並んで立つので、最初のうちは前後の生徒さんの動きを見ながら出来ます。

2、バーレッスン

プリエ、ジュッテ、フォンデュ、アダージオなど基本的な動きを順番に行っていきます。先生が一人一人の名前を呼んで丁寧に指導してくださるので、勉強になります。

feature_269_537

3、プリエ

両脚、または片脚の膝を曲げていく動作、または曲げられた膝の状態を指します。1番から順番にプリエしていきました。バレエにおいてすべての動きに関係し、 ジャンプや回転などさまざまな動作にとても重要な技法です。

4,タンジュ

軸足に体重を移し、ひざをまっすぐにキープしたまま、片方の足を前や横や後ろに動かします。

feature_269_538

5、フォンデュ

フォンデュは「溶けた」とか「とろける」という意味で、バレエでは、ゆっくりと片方の軸足のひざを柔らかく曲げることによって、ゆっくりと沈んでいくような、なめらかな動作を作ります。

6、センターワーク

バーを離れていくつかのグループに分かれ鏡を見ながら基本的な動きを通じて身体の使い方を確認していきます。最後には、ステップやターンのコンビネーションで端から端に対角線で横切ります。簡単な動きから徐々に「踊り」といえるような複雑な動きに挑戦していきます。

7、コンビネーション

最後は長く通われている生徒さんたちも苦戦されるような、ややこしいコンビネーションにチャレンジしました。先生はそれぞれ自分ができる部分だけで良いから、挑戦してみようと言って下さり、私も途中までだけでも踊ることで、より上達したいという気持ちになりました。

レッスンを終えてみて

feature_269_539

「バレエ基礎」という名のクラスですが、初心者向けというよりは、ある程度の経験がある方が基礎スキルを身に着けるためのクラスと感じました。ストレッチから、バーレッスン、センターワーク、コンビネーションを含む一般的な基礎レッスンで、バレエに必要なスキルを無理なく身に着けることが出来そうです。

【インタビュー】レッスンをする上での心がけや、上達のコツは?

feature_269_540

レッスン後の先生にお話を伺いました!

feature_269_541

Q.どういったことを心がけてレッスンをしているか?
A.プロになるわけではないので、楽しく、でも基本はしっかり押さえながらバレエを学んでもらえればいいなと思っています。あとは、日頃仕事でストレスがたまっていると思うので、そういうのも発散してもらえるように心がけています。

Q.女性にとってこんないいことがある、ここが鍛えられるというのはありますか?
A.やっぱり姿勢が良くなりますね。あと汗をかくので、代謝にいいと思う。脚のむくみも取れやすくなります!

feature_269_542

Q.受講者はどういった方が多いですか?
A.昼間のクラスは主婦の方が多いですね。夜のクラスはOLさんが多いと思います。

Q,バレエは初めての方は敷居が高いと思うが、どうなんでしょうか?
A,敷居は高いかもしれません(笑)!クラスの見極めが大事。 初心者の方はまずは一番簡単な入門クラスに参加してみて、大丈夫そうであれば少しずつ難易度を上げて行くのがいいと思います。いきなり踊れる事はなく、まず外足で立つのが大変。最初の何ヶ月はある程度我慢して続ける事が大切。そこを乗り切ればあとは楽しくなってくるものです。そこを通過するまで難しいですが頑張ってほしいです。

feature_269_543

Q,バレエをやるときに、上達がはやくなるコツはありますか?
A,頭の上を引っ張られているようなイメージでやると良いですね。姿勢が良くなりますよ!

Q,フィットネスとしてのバレエを見た時に、どのくらいの頻度でバレエをやるのが良いですか?
A,その人によると思いますが、最初はコンスタントに週一で続けると良いですね。

Q,記事を読んでいる人に伝えたいメッセージ
A,バレエは最初は少し敷居が高かったり、しばらくは難しく感じたりしますが、それを理解して、我慢しつつそこを乗り越えてみえてくる、楽しい世界を味わってほしいです。

feature_269_544

最後にレッスンで教えてもらった姿勢とポーズで先生とパシャリ。バレエは確かになれるまでは大変だったりしますが、習得してしまえば素敵な姿勢と体型が手に入れられます!
MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)は表参道ととてもアクセスも良く、バレエシューズやタイツ、ウェアなどが数百円でレンタルできるので気軽に通えるところも魅力的です。Lespas[レスパス]ではMAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾン・ドゥ・バレエ南青山)のレッスンも多数掲載されているのでまずはお試しに受講してみてくださいね!

・・・

おまけ

feature_269_545

最後の写真撮影までしっかり指導していただきました(笑)

【取材/執筆】 aumo編集部


[店舗情報]

■店名:  MAISON DE BALLET Minami-Aoyama(メゾンドゥバレエミナミアオヤマ)

■電話番号: 03-6418-4437

■住所:107-0062東京都港区南青山4-25-12OXY HORIBEビルB1